あれれ?

朝、壁掛けのスタンドから先日入手したCannondale Prophet 1000を下ろしてみると、
「パスッ」
と、なんだか情けない音がする。
よく見ると、前輪のタイヤの空気が抜けているではないか!
昨日、子供と公園で走ったときは大丈夫で、無事に帰宅しているのだが、夜間にゆっくりと空気が抜けたらしい。今回、初めてのチューブレスタイヤなのだが、もうパンク?

帰宅後、空気を入れてみて、数時間観察しているが、現在のところ抜けている気配がない。
現在、スタンドにロードバイクとProphetの2台を吊っているのだが、下段のProphetはもしかしたら壁にタイヤをこじるような形で押しつけられる形になっていたかもしれない。これが抜けた原因なのだろうか? だとしたら、立てかけにも気を遣わなければならないかもしれない。
まだ、100%原因が分かったわけではないので、時間があるときに空気がほとんど抜けてしまった原因を調べてみようと思う。