いろいろと教わりました

今日もLapierre Spicy号です。昨日はソニー α NEX-5Rで撮影しましたが、今日はPanasonic GF1を持ち出してみました。

Lapierre Spicy号
Lapierre Spicy号

昨日と同じ場所で、時間帯は1時間ほど早いけど、F1.7の単焦点レンズを持ったGF1はISO 100で撮れるので、等倍でみるとかなりキレイ。昨日のNEX-5RはISO 1600で若干粒子が目立つ感じ。NEX-5RもEマウントの単焦点レンズは評判が高いみたいなので、一度ためしてみたい気がします。

裏山入口はふさがれているので
裏山入口はふさがれているので

裏山入口はふさがれているので、立入禁止区域には入りませんが、現段階ではあくまで立入禁止は通路だけ。なので、あえて塀の上に登り、そこから上に向かいます。なんか、こんなところで里山の雰囲気を味わえるとは。

この入口はかなり急坂です
この入口はかなり急坂です
上から見ると
上から見ると

この入口はかなりの急坂で、上から見ると、肝心の斜面がほとんど見えません。一度下りてみようかとも思いますが、失敗するとフェンスに突っ込んだり、立入禁止区域に落っこちるので注意が必要です。というか、来週もここに手が入らず、乗ったまま下りられる状態が保たれていれば、でありますが。

最近はあまり下りの練習をしていません
最近はあまり下りの練習をしていません

最近はあまり下りの練習を積極的にやっていません。先週ご紹介した根っこの斜面は横から見てもかなり土が流れて根っこが浮いており、以前のように下りるのはちょっと怖い感じがします。

登りの練習もここのところは落ち着いていて、最近は段差登りの練習が多くなっていますね。だいぶ登れるようにはなりましたが、以前撮らせていただいたcommençal-s師匠の動画と比べると、後輪抜重がまだまだです。commençal-s師匠はハンドルに全体重を預けるタイミングが早く、後輪が段差にぶつかる前に浮き始めて、最後に後輪が段差の縁に乗っています。それに対して、自分の場合はまだ後輪が段差にぶつかって、その勢いで上に上がっている感じです。難しいですねえ。

一通り練習を終えて、武蔵野園さんの前で休んでいると、本当にひさびさにプロ写真家のTKさんにお目にかかりました。最近は私も動画を撮るようになり、写真も気にするようになってきたので、今日はいろいろとその話をお伺いしました。

TKさんの愛機は「Canon製 Mark IV」とおっしゃっていたので、調べてみたのですが、Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 1D Mark IV EOS-1DMK4ということになるのでしょうか? ICOで使用している各カメラとは価格帯が異なるプロ機材だ…。

写真の修正はMac + Canonの現像ソフト + Photoshopで行われているようです。

私が現在所有する撮影機材、SONY α57α NEX-5RNEX-VG20は、映像が若干ソフトな感じがしています。YoutubeでPanasonic GH3や、Nikon各機のサンプルなどを見ると、気のせいかもっとシャープな映りをしているようにみえます。Youtubeはアップロード時に再エンコードされるので、より画質は落ちるはずなのに…。GH3や、GH2のファームウェアハック版などが出力した映像を見ると、あまりにきれいなのにビックリしてしまいます。

TKさんのおすすめだと、カメラ機能であればやはりNikonかCanon、ステップアップならフルサイズ機とのこと。確かに扱いは難しいそうですが、面白いですよ〜と。

TKさんは本日はオリンパスの小型機をお持ちになっていました。被災地の撮影の際、大型のフルサイズ機を持ち込むのは、と思い導入されたそうです。サイトで確認してみた限りではXZ-2という機種でしょうか?動画ではかなり、手ぶれ補正が効いている感じがして、私の感触としてはすごくいいなあと。TKさんはRAW記録できて、ビューファインダーがつくのが必須だそうです。ずっとCanonユーザとのことで、本当はEOS-Mが良いのだそうですが、ビューファインダーが付かなかったのでXZ-2になったそうです。

そのほかに技術的なこと以外でもいろいろと興味深いことをお伺いしました。私たちの想像のできない世界で写真を撮り続けておられることも分かりました。本日、子供たちの留守番がなければTKさんのオフィスにお伺いしたかったのですが、近いうちに実現したいと思います。

GF1もなかなかいい映りをしていると思います
GF1もなかなかいい映りをしていると思います

フルサイズ機はまだまだ予算的に困難ですが、こうやってみるとGF1もかなりいい映りをしています。TKさんはPanasonicの開発者もお知り合いのようで、その方はコンピュータにも大変詳しいそうです。ですので、Panaの機材もかなりいいとのことでした。

2件のコメント

  1. 日々の鍛錬、お疲れ様です。
    GF1、イイ写りしますね。実はパナ製のカメラ、使った事が無いんですが(ダメじゃん)、
    値落ちし始めたモデルがちょっと気になっていたりします。コンデジと違って、しっかり
    立体感も出ていますよ。アングルもいい感じで、最近はicofitさんの方が上手くお撮りになりますよ。

    TKさん、さすがはプロ! 1Dお使いですか・・そう言えば数年来、触ったことも無いジャンルです(沈。
    もっとも、本体以上にレンズも・・なので、おいそれと手が出るジャンルでは無いですが・・。
    XZ-2は興味もあり、次のコンデジ候補にも入ってるんですが、
    もうちょっと値落ちしたら、考えてみるつもりです(情けねぇ・・)

    EOS-M、なかなか後継機が出ないなぁ。ちょっと足踏み状態ですが、Canonらしくない?

  2. sadaさん。こんばんは。
    以前いただいた3冊のムックで勉強させていただいています。その節はありがとうございました。おかげさまでその後別の写真誌や書籍を買う必要もなく、いまだにこの3冊を頼りにしています。
    以前は完全にフルオートでしたが、最近は状況に応じて設定を変えたり、RAWの場合はあとで設定をいじったりしています。
    Spicyの緑のフレームはあまり好きではないのですが、こうやってGF1で写真にしてみると意外にバランスが取れているなあ、と思ったり。
    私もsadaさんに習って先日タンポポを撮ってみたりしたのですが、散々でした(苦笑。
    sadaさんのようにきちんと焦点が合って、ツヤがある(? ツヤという表現が一番合っているような…)写真はどのカメラを使ってみても撮ることができません。レンズについてもまだまだ良く分かっていませんし、まだまだ勉強が必要なようです。

    しかし、触ったこともないですけど、プロ用カメラとはどんなものなのでしょうか?AFを使うことはほぼないとおっしゃっていましたし、現場にも替えレンズをもう1セット持っていく、と言っていました。取材の現場などでも、Canonだと仲間が多くて、トラブルがあったときなどレンズを一時的に借りられて助かったりするらしいです。

    動画はSONYで揃えましたし、それでいいかとも思っていましたが、動画もきれいなCanonやNikonの中級機も入れたくなってきました。やばすぎる物欲…。まだ無理ですけどね。

ただいまコメントは受け付けていません。