未だ癒えず

怪我をしてから本日で3回目の通院。
私が通うこのクリニックは、もともとスポーツ医として有名な先生が開設したもので、私自身がかかったことはなかったが、お客様を紹介することは多かった。
私が初めてかかったのは昨年、MTBの事故で怪我をしてからのことだ。その当時から別の先生が代理で診察するようになっていて、今では院長先生も屋号も変更になっている。医院を開設された先生が現在どうされているかは気になるところだが、現在の院長先生も診察が細かく、治療も丁寧で、私にとっては非常に頼りになる存在である。
本日の診察の結果では、残念ながら右腕の傷はまだ乾いておらず、ガーゼをはがすのに一苦労、といった状態だ。薬液も非常にしみる。MTBで山を走れるのはもう少し先になりそうだ。

それでも、Cannondale Prophet 1000を入手したばかりの私にとっては、山でなくてもとりあえず乗りたくて乗りたくてたまらない。しかし、今日は朝から予定があり、やっと乗れると思ったら雨である。
明日はとりあえず曇り時々雨、ということらしいが、長男のサッカーの試合があるので乗れるかどうか分からない。

怪我さえなければ、本日は世田谷のショップイベントで高峰山のトレイルを走っていたはずだった。早いとこ、傷を回復させないと。
併せて、現在減量中だ。先月の下旬から初めて、現在3kgほど落としたところだが、8月にもDH系のイベントに出場する予定なので、ベストコンディションを作っておきたいと思っている。