Cannondale Judge

GW最終日。現在Cannondale Prophet号に移しているMagra Marta SL Carbonですが、なぜかフロント側に見られたレバーの沈み込みがなくなっています。ラッキー、とか思っていたら、今度はリア側のレバーがおかしくなりました。なぜかストロークが深くなって、何度か握り直すと復活するという。放置しているとまた深くなって…。気持ちが悪い。

ですので、今日は昼頃、この金マグラのエア抜きを試みていました。でも、エアが噛んでいる風ではない…。やはりオーバーホールが必要なんでしょうね…。

とりあえず、結果を試そうと思っていたのですが、gemini-sさんが愛車のgemini dhで公園にお越しだとのことでしたから、私もjudgeで公園に向かいました。

cannondale judge
cannondale judge

judge号は昨日、リアのコイルを400lbsから300lbsに戻しました。300lbsで走った2011年のほうが400lbsで走った2012年より速く走れたから、ということもありますが、300lbsにすると乗り心地が非常にソフトになりますね。今年、まだいつになるかわかりませんが、富士見に行くときはこのセッティングにしようかと思います。現在、タイヤも2.6と、太くて重いものを使用していますが、2.5、もしくは2.35をためしてみたい気がしますよ。2.6は安心感も高くラクではあるのですが、私の技能では操作がまったりとなるような気がします。

さて、gemini-sさんは現在judgeにかなり関心をお持ちのようです。そのお話の中で、judgeの最初の名前はgraciaだったというところに話が及びました。例えばjudge1は当初、gracia1としてCedric Graciaの名前を冠したモデルとしてデビューするはずでした。ライダーの名前がバイクに付くのは、Chase以外では初めてのことだったはず。

しかし、そのGraciaがcommençalに移籍することになって、急遽バイクの名前がJudgeになったんでしたね。

cannondale gracia1
cannondale gracia1
cannondale judge1
cannondale judge1

【BikePediaの参考URL】

(Gracia) http://www.bikepedia.com/QuickBike/BikeSpecs.aspx?Year=2006&Brand=Cannondale&Model=Gracia+1&Type=bike

(Judge) http://www.bikepedia.com/QuickBike/BikeSpecs.aspx?Year=2006&Brand=Cannondale&Model=Judge+1&Type=bike

【CannondaleサイトのWebアーカイブ】

http://web.archive.org/web/20060720053338/http://www.cannondale.com/bikes/06/CUSA/model-6VCG1.html

トップチューブの”GRACIA”が”JUDGE”に変わっただけでしょうか? 写真では、JUDGEになってフローティングブレーキがなくなっているようにも見えます。

そう言えば、半分冗談のつもりでjudge号で登坂してみましたよ。

この急坂、登り切っちゃいました
この急坂、登り切っちゃいました

重い車重に下り専用のジオメトリとセッティング。リアコグもロード用(?)で小さい状況です。ですが、脚力さえあればなんとか行ける感じで、登り切ってしまいました。他のバイクだと上半身をハンドルにかぶせるようにしながら登らないとハンドルが浮いてしまいますが、judgeではむしろ後ろ側に体重をかけて登っていました。恐るべし。judge。

2件のコメント

  1. こんにちは・・Marta SL、妙な具合みたいで。
    季節も不安定な時期ですが、ブレーキも影響でるんでしょうか?(まさか・・)

    Judge号、凄いじゃないですか。(↑)な坂、登れるんですねぇ・・。後輪のトラクションが良ければ、
    車重とかは関係って事でしょうか。やはり、バランスの乗り物だなぁ・・・面白い。
    意外と軽いハードティルだと苦戦するのかも? しれないですねぇ。

    Judgeの由来、なるほど・・です。グラシアさんだったわけですね、当初。
    タイヤが2.6になると、さすがにゴツいな。コイツの後でRizeに乗ったら、印象エラく変わりそうだ…。

    近いうちに、ダブル・ジャッジのお姿が拝めるかも?ですね。(笑
    お仲間が増えて、楽しそう。(ちょっと羨ましいですね)

  2. sadaさん。こんにちは。

    Marta SL、以前変だったフロントブレーキがなぜか調子が良くて、じわじわ沈むことがなくなりました。これも不思議ですが、今度はリアブレーキが変な感じになっています。
    ううむ。季節の影響も受けているかもしれませんね。実は完成車に付いていたMagura Louiseも、富士見の後半で根っこを超えたら突然スカスカになって、慌てて何回かレバーを握ると回復する、ということが何度もありました。原因不明です。

    Judge号の登りはさすがに辛かったですが、不安定になることはなかったですね。リアコグを34Tにしてもう少しギア比を低くすれば、よりラクだったと思います。確かに、軽量バイクのほうがバランスを崩しやすくて難しさはあるかもしれません。その代わり、長い登りだとJudgeは絶対に無理ですけどね(苦笑。

    Judgeは、グラシアさんの移籍で急に差し替えられましたね。グラシア名の実車があったら稀少なものだと思います。
    2.6はあまりにも太すぎるので、本当に2.35に変えようか…と思っています。実際、RansomやProphet、Spicyでは、2.25-2.35で下ってますし、大丈夫な気がします。2.35のほうが小回りがききますからね。

    …本当にWジャッジになるかもしれず、楽しみにしています。

コメントは受け付けていません。