iMac旅立つ

ついに起動が出来なくなった、iMac 27。AirMacに保存したTimeMachineのバックアップもちょっと怪しい感じがするので(iMacの様子がおかしくなった日のギリギリのタイムスタンプになっている)、現在の状態からなんとかHDDの中身を取り出せないか、と考えました。

そこで、iMac27に外付けHDDを取り付け、そこにMountain Lionをインストールしてみたところ、故障したMacintosh HD(本来の起動ドライブ)が見えるようになりました!

もちろん、ディスクユーティリティを使ってのドライブの検証と修復は拒否されます。

そこから奧さんのアカウントのデータを外付けHDDに送りました。奧さんのデータは何も壊れていなかったようで無事にバックアップを成功しました。しかし、私のアカウントのデータは70GB程度転送してからエラーを頻発するようになり、スキップをしていたものの90GBくらいのコピーが済んだところで止められてしまいました。

しかたなく、各ドキュメント、動画、ピクチャなどのフォルダを一つ一つコピーしたところ、こちらは時間こそかかったもののすべて成功しました。これはありがたい…。きちんと問題なくコピーできていればいいのですが、それはこれから確認しようと思います。

その後、修理用にiMacのHDDを初期化したら、あっさり終了。あれれ? ディスク検証を行っても問題ありません。それに、OS X Mountain Lionを再度インストールしてみたら、あっさりインストール可能でした。

今回、HDDの起動に関わる部分や終了に関わる部分が壊れていたのは間違いないのだと思いますが、物理的に故障しているというよりは、データがおかしくなっていた可能性が高いですね。もちろん、それが物理的な要因で起こった可能性はありますけど。少なくとも、このiMacはApple HDD交換プログラムの対象になっているので、この機会にHDDを変えてもらったほうが良さそうです。

このプログラムについては、予定通りの時間にApple様からの自動的なコールがかかりました。その後、案内にしたがってオペレータさんにつなぎ、ことのあらましを説明させていただきました。

Appleのオペレータさんとお話をするのは今回が初めてではないのですが、毎回対応が良くて感心させられます。ただ、丁寧なだけではなくてフレンドリーな感じがあるのですよ。

なんかいろいろ試すのに不慣れなため、オペレータさんをお待たせすること多々あったのですが、明るく対応していただいて助かりました。

ただ、HDD交換プログラムはすでに終わっていて、またiMac 27も購入後3年以上が経過しているので、上司の方に相談が必要ということでした。少し待った結果、無償修理で取り扱っていただけるということで助かりました。お金のない時期、本当に感謝してます。

そしてiMacは無事に本日、宅配業者の人が来てくださり、持っていっていただきました。

さて、iMacを送るのと同時に受け取ったのが、新しく導入する外付けHDDです。動画用に用意していた3TBの外付けHDDに今回のiMacのバックアップとかを入れたら、すでに容量不足が見えてきたためです。

今回Thunderbolt対応のHDDを導入することにしました。6TBあります。

Lacie 6TB 2big Thunderbolt Series RAID Hard Drive
Lacie 6TB 2big Thunderbolt Series RAID Hard Drive

 

なかなかでかいですが、HDDドライブが2つ格納されていて、RAIDが組めます。容量と速度を重視するか、安定を重視するか。

Thunderboldって、ケーブルが別売りになっているのが多いのですね。

住友電工 Thunderboltケーブル (1.0m, 白)
住友電工 Thunderboltケーブル (1.0m, 白)

あとで気づいて別途1mのケーブルを購入しました。

とりあえずこれで、一通り揃ったかな。

一番好きな場所
一番好きな場所

さて。今日は夕方に数十分だけ抜け出して、innotech 105 チェーンオイル 100ml(スプレータイプ)を塗布したcannondale rize 140を試してみることにしました。

若干チリチリという音は感じましたが、総じてスムースで、悪くはない感じです。通常のオイルのように一発で汚れてしまう感じやドロドロになる感じはなく、ワックスのように乾いている感じもないです。

prophetはceramic wax lubeを補給したばかりですが、この週末でもinnotech 105を塗布してみようかと思います。

夕暮れ時
夕暮れ時

今日も5cm下げで乗っています。リアのProPedal設定はlightのまま。この相乗効果もあってか、今日も日常ルーティンに含まれる登りは失敗なしでした。

ProPedal設定はlight
ProPedal設定はlight

下から撮ってみたら結構泥汚れがついていますね。ProPedal=1(light)の設定にしていますが、これに変えてから、rize 2009の乗り心地に近くなったような気がしています。平地でペダリングとサスの動作のタイミングが合う感じ、といったらいいでしょうか? これをFirmに設定すると、そのタイミングが若干ずれる感じがしていて、開放側にして乗ることも多かったのですよ。下りもそのままで行けますし、登りでも後輪のトラクションが抜けにくくなりました。サドルを上げたままの登りも結構良くなりましたね。

コラムキャップが凹む
コラムキャップが凹む

rize号のXC3 Siステムのコラムキャップを狙ってSony α NEX-5Rで撮影してみました。なかなか背景ぼけもいい感じですね。しかし、コラムキャップのまん中部分が膨らんでいる感じが気になる…。フレームの中から圧力でもかかったのでしょうか?

さてと。次回の撮影はNEXも投入しますが、どんな映像が撮れるか楽しみです。

 

2件のコメント

  1. こんばんは・・そうですか、今日はiMACの旅立ちでしたか・・。
    どうやらデータ破損っぽいみたいですが、無料交換とのことで、この際新品HDD交換は安心ですよね。
    Appleはちょっと減収年度みたいなので、サービスも良かった・・? なんて事も・・(すいません)
    あ、いゃ早く帰ってくるとイイですねぇ。

    で、LaCieのThunderboltーHDDですか・・・6TBって、凄いな。
    さすがに動画扱っておられるのでしょうけど、6TBもあれば、一生持ちそうな気もしますよ。
    ミラーリング使えば半分ですか・・(それでも凄いですが)。

    そうそう、NEX-5Rは接近戦が強そうですよ。(↑)、かなり解像してますし背景ボケも自然でいい感じですね。
    うーむ・・・そろそろウチも、ミラーレスに行くかぁ・・・です。(たぶん、先の事でしょうが)

    1. sadaさん。反応ありがとうございます。今日は無事にiMac、旅立っていきました…。といっても、来週には新しいHDDになって戻ってくる予定なのですけどね(苦笑。
      最近は、MacBook Proで作業することも多いのですけど、やはり動画編集はiMacくらいサイズがあったほうが行いやすいのです。
      今回6TBを導入してみたわけですが、よくよく考えてみたら、iMac27にはThunderboltに対応していませんでしたよ。かなり間抜けですね。
      とりあえず、現在古いHDDから新しいHDDにデータを移している最中です。昨日からデータコピーしまくりですが、結構時間かかりますねぇ。

      NEX-5R、すごく気に入りましたよ。ミラーレスはPana、Sonyと使いましたが、カメラメーカーのNikon, Canon, Olympus, Pentaxとか、どうなんでしょうね? 動画がメインなので、今回もSonyにしましたが、他のメーカーの画も興味があるんですよ。

コメントは受け付けていません。