ロードショップ

あらまあ、もうこんな時間。

昨日は、区役所に行く用事がありましたが、その用事が終わったあと、区役所の並びにある阿佐ヶ谷のフレンド商会さんに立ち寄ってみました。

 

MTB用のシフトワイヤーなど、買っておきたいと思ったのですが、残念ながらMTB用品はさらに減ってしまっていました。1FがMTB/シティサイクルのコーナーになっていましたが、MTBは低価格商品だけの取り扱いになってしまっているようです。

以前、長男用にGary Fisher Marlinを買ったときには中級グレード以上のMTBもあったし、Scalpelとかも置いてあった記憶があるのですが…。MTB愛好者としては寂しくなったかな?

円高の影響で、海外ショップから購入するメリットもなくなってきたし、これからは日本のショップで消耗品やアクセサリを購入する機会も増えると思います。やはり一番近くでこういったものの品揃えが多いのは、Lapierre Spicyを購入した新宿のY’sさんということになるのでしょうか。Amazonでの取り扱いも増えるといいのだけど。

さて、今回は何も買わず、ショップを出てみると…。

もっとすごい
もっとすごい

いやあ。私のRize号も相当マニアックだと思いますが、奥に見えるTREKのタイムトライアルバイクはもっとすごい! この給水システムは初めて見たな…。しかし、どれだけお金がかかっているバイクなのか。さすがはすごい人が集まるフレンド商会さんです。

2件のコメント

  1. おはようござぃ・・・うがぁ! こりゃ凄いTREK号ですな。
    タイヤ以外は炭素繊維だらけですが・・・股下のリザーバータンクといい、リアタイヤ上の整流板といい・・・(驚愕。
    さすがは東京、といったトコロでしょうか。(でも、乗り心地はかなり硬そう・・)

    某オクでもMTB関連の出物が減っていますし、ショップも困っているみたいですねぇ。
    ココは一つ、icofitさんが都内を走り回ってMTBを宣伝していただかないと・・・(笑。

    ※でも、お乗りのRize号、かなりマニアックで見る人が見たら、解ってもらえるはずですけど。

  2. sadaさん。早速の反応、ありがとうございます。

    このTREK、すごいですよね!
    間近でみてビックリしましたが、リザーバータンクから上のほうまで、どうやって水分を吸い上げているのでしょうか? すごい肺活量をお持ちの方なのか? 単純にこういう仕組みは普通にあるのか? 実はよく分かっていません。
    さすがのLefty搭載Rize号も少し負けていました…。
    炭素線維とはいえ、あれだけ分厚いフレームだと、確かに乗り心地は硬いかもしれませんね。

    最近私もMT8で久々に某オクを利用しましたが、海外サイトよりはるかに安かったですからね。今後はオクでの入手も増えていくのかも。
    私も都内はほとんどMTBでずっとロードは乗っていないのですが、やはりLeftyは未だに注目の的のようで、信号待ちなどでいつも注視していただいています(笑。

ただいまコメントは受け付けていません。