他社企画のコンテンツづくり

本日は、他社のフィットネス関連企画のコンテンツ作成のため、写真撮影を行ってきました。
写真撮影というと今までは間にコンテンツ作成専門のスタッフが入っているのが通常で、私はモデルさんに指示を出したり、カメラマンさんにいろいろとお願いをしたりするのが通常でした。
しかし、今回はコンテンツの作成全体を一括して受ける形になりましたので、すべて私のほうでなんとかするしかありません。ただ、予算が限られていることもあり、今回は私自身がカメラマンを務めることにしました。

そのほか、撮影場所を検討したり、スタジオを手配したりしなければなりません。こちらは妻があっさり片づけてくれたので助かりましたが。

いざ、始まってみると屋外、屋内ともスムースに進んだのは意外でした。特に屋内の撮影は制限時間が1時間と限られていて、全部撮れるかどうか心配だったのですが、時間より先にメモリカードがなくなってしまったくらいです。128MB + 64MB持っていったんですけどね。120枚以上撮影しました。
思ったより早く進んだのは、今回モデルをつとめてくれた「いやしのヨーガ」でおなじみの福本さんが簡単な指示で正確な姿勢をとってくれたことが大きいと思います。併せて、私自身にカメラワークの知識がなく、自分なりに構図だけを考えてあとはカメラ任せ、という方式で進めたこともスムースに進んだ理由の一つでしょう。それが裏目に出ていなければいいのですが。それにしても、最近のデジカメの性能はすばらしい!

今回の企画の主旨、その他につきましては、近日中にご紹介いたします。

今回撮影に当たってお借りしたスタジオ
Dance Class /Rental Space Studio all in One
http://www.geocities.jp/studio_all_in_one/index.html

平日のレンタル料金が非常に低価格な上に、受付の方の応対が非常に丁寧でした。