トレイル活動復帰は小さな里山から

小さな里山ライド

昨晩深夜まで作業したエア入れでかなり疲れていた上、眠れたのが朝の4:00頃だったので今日はさすがに近所ライドかな…と思っていました。

9/10のライドで腰に痛みを感じて以来、その腰痛を引きずってしまって全然トレイルには行けていませんでした。徹底的な下りについては、Kさんと10/1911/09に頑張ったので次は上りも含めた活動に復帰したい。ただ、今日は時間もありませんし、あまり遠くはキツいので、一番近い小さな里山から復帰することにしました。

新しいタイヤ、Maxxis – Forekaster 27.5 x 2.35に換えた効果は大きいようで、乗り始めからこぎが軽くなって走行速度の維持がしやすくなったと感じました。これによって行き帰りが楽になったのが嬉しい。

さらに、この里山も小さいとは言え最初に長い坂を登らなければなりませんが、このタイヤだとかなり楽に感じます。さらに、コックピットから見ていて明らかにタイヤが細く感じられるのに、下りもそう悪くはない感じでした。昨日その装着に苦労はしたけど、このタイヤ、いいんじゃないか?Maxxis Ardent とも悩んだけど、私の使い方だとForekaster で良かった気がします。

いつもの場所から都会を眺める景色はさほど変わりませんが、分断された反対側につながっていた山はすっかり削られて平らになっていました。人間って、やる気になったら山一つ簡単に消せるんだな…。すごいと思う反面、怖さも感じます。

せっかく来たので裏道も先に見ておこうかと中に入りましたが、荒れてしまってちょっと難しそうです。倒木も簡単には除去できない感じでしたし、今日は表道だけ走ることにしました。

今日の表道には結構、人がいましたね。迂回したり、後で走り直したりもしました。

今回、小さい里山、なんて呼びましたけど…。

こうやって見ると壮大で、この里山に比べたら私なんて本当にちっぽけな存在です。今日もほとんどのセクションを楽しませていただいて、感謝しかありません。

さて。今日の動画です。今日は初めて、Macbook Pro 14-inch 2021でライド動画を編集しました。なんと快適な環境なのか。他のMacだとテロップの文字入力に極端なもたつきがあったりして苦労していたのですが、普通に入力できることのありがたさを知りました。さらに、書き出しが速い! いろいろ迷ったし、2015のまましばらく行こうかとも思っていたけど、早めに換えて良かった!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次