つるつるのオフキャンバーで転ける

ツルツル

一昨日にシフターワイヤー固定箇所を増やしてから2日。

確認してみたら、シフトワイヤーは後ろにはずれていませんでした。また、以前のような変速不調もないので、現在の仕様で問題ないように見えます。

ただ、SRAM AXSシステムのセットを探していると、どうしても欲しくなってしまいますね(苦笑)。なんでこんなに円安が進んでしまったのか。まだ対米ドル100円台の時に買っておけば良かった。

今日はSB山での周回を20周ほど。

さて、昨日に出来ていた大きな水たまり群は1日で完全消滅。こんなに早く水たまりが解消したこと、過去にあったかな? 今日はこんな感じでほぼドライコンディションの路面だったので走りやすかったです。上流の方は若干湿っているところが多かったような気がするけど。下流は乾いていて上流は湿っている、ということは結構あるので、この一連の公園は上流のほうが乾きにくいのかもしれません。

段差上り下りも通常通り。ただ、上流のほうが多少湿っていたこともあってか、右クランクと私の右脚の裾にベッタリ、たくさんのミミズたちが…。明日乾いていたらペリペリ剥がす予定です。私がライドすることでミミズを犠牲にするのは申し訳ないですが、草地を抜けるのがいけないのかな?

下りへのアプローチでちょっとした丘を登らなければなりません。ここまでの路面がほぼ乾いていたので、おそらく大丈夫だろうと思ってそのまま登ることに。しかし、ここはまだ乾かないようで苔の路面がツルツル。ついに前後輪がスリップし、転けました。といっても、幸い右足をついた場所が滑らなかったので、私は無事だったんですけど。

強いオフキャンバーの登りはちょっと難しかった。丘から下ったあと、なんか変な感触があったので見てみるとサドルが曲がっていました。

でもまあ、なかなかいいエクササイズができました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる