出走時の気温は33度

夕陽が丘

あまりにも暑すぎて、17:20くらいまで自宅でおとなしくしていました。ちょうどK1の女子大会を行っていたので、白熱した闘いの前半部分を見られたので良かったかもしれない。

この記事を書いている今はメインの2つの試合を見ているところです。女子大会も面白いですねぇ。

午前中には…。

インターフォンも27年ぶりに更新されました。ずっとカメラ付きにしたいという話はありましたが、ようやく実現。実際に使ってみると思った以上に訪問者の姿が鮮明に見えます。切り替えの時期は遅くなったけど、このくらいカメラが鮮明になってからの交換で、今後のことを考えると望ましかったかもしれません。

さて、17:20頃の外気温は推定33度。少し下がったのでYETI SB5cを再度試すことにしました。

乗ると、今まで同様に反応が鈍くなる歯があります。でも、今回は鈍いだけで「落ちない」ということはありませんでした。このあたりは壊れる前のSRAM SXのリアディレーラー位の精度ですが、それ以外の歯については確実に、シマノ(SHIMANO) RD-M7100 12Sのほうが確実に決まる感じ。特に最大の歯を使う場合の安心感が違う。

とはいえ、前にSRAM SXのリアディレーラーを壊した階段はもう走らないですけど(笑)。

それにしても暑い。SB山をトレーニングモードで周回しているとだんだんだるくなってくるので、今日は細切れに休憩や水分補給の時間を取りました。

普通こんないい天気ならトレイルも楽しいのに、こう暑くては…。往路でダウンしそうです。

どうやら12速化もこのまま追加投資なしで行けそうなレベルに達しており、YETI SB5cの走りそのものはかなり快適でした。あとは、レバーの硬さに慣れるだけ。シフターの角度とかも検討してみるか。

前後のタイヤも新しく乗り心地がいい。出来ればリアホイールもXA Proで揃えたいところなんですが、eBayで注文したスポークがいつまでも発送済みにならなくて、出品者に確認したところ、在庫の問題で遅れたとのこと。いや、きっと忘れてたでしょう、あなた(苦笑)。先ほど発送済みになりました。

XA Pro Carbonのリア修繕を試すのは、もう少し先になりそうです。

遅い時間の活動しかできませんでしたが、少し走れただけでも良かった。とりあえずYETI SB5cが落ち着いたので、Jamis Nemesis Teamを復活させたい…。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる