本当に良く雨が降りますね

夕陽が丘

昨日確認したところでは、今日は14:00過ぎから雨が降る予報だったので、今日は午前中に一番近いトレイルを走る計画を立てていました。しかし、朝方確認するとそれが12:00頃からに早まっていて、これは玉川上水とかすら危なそうだなと、結局近所のライドを行うにとどめました。

あまり遠くには行けないということで、近所のSB山を20周ほど周回。この場所は夜のライドではほぼ、サドルを上げたまま走りますが、今日は少しだけサドルを下げ、スピードを上げてバイクを方向け、じゃなく傾けてフラットターンを繰り返し練習しました。フロントフォークは不満があった頃よりリバウンドを2クリックほど解放していて、それがよかったのか以前よりも不安定な感じがありません。

それにしてもOLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 MarkII、これくらいはっきりしたシチュエーションでも、AFターゲットは奧の木々。試しに数十回半押ししてみたけど絶対に自転車に置いてくれない。iAutoにしたときに全ターゲットモードに戻るから、本当に面倒くさい。SONY機、Canon機はほぼ自転車を選んでくれるのに。これらは少なくとも、半押しの度にAF候補を変えてくれる使い勝手の良さがあります。

これは朝の9:20頃の写真。すでに空模様が怪しくなってきています。急いで通常ルーティンをこなしたほうが良さそう。

今年も間もなく、ポプラで「雪化粧」が見られるでしょうか?

久しぶりの階段は正直怖かったです。下りることが怖いというのではなく、対岸の階段でYETI SB5cのエンドを割り、ホイールやドライブトレインにもダメージを与える経験をしたばかりだからです。

でも、SRAM X0/XX1 11速セットは変速も完璧で、安定もしているので大丈夫のようでホッとしました。

いつもはこの先を下って公園を抜けるのですが、落ち葉だめができて今までの用には、じゃなくて今までのようには通り抜けるのが難しくなりました。大きく回るか、と思っていると下の方からグラベルロードの人が登ってきて、落ち葉だめの横を抜けてこられました。そうか。グラベルロードの幅だと問題ないのか。

午前中にこの公園を走るのは久々ですけれども、やはり朝は人が多くて走りにくいことこの上ない。どこにいてもランナーさんとすれ違うことが多く、狭いところだと私の側がずいぶん前に気づいて横に避けて止まるようにしています。それに対して挨拶してくださるランナーさんは今朝は皆無。違う場所で、違う3名の若い男女のランナーだったんですけど。なんだか寂しさを感じます。こちらは自転車に乗っているので決して対等ではないことは承知していて、だからこそ草地に避けて止まっているんですけど。みなさん実はお偉い方かもしれないので、納得しておくことにします(^^;)。今日はたまたまそうでしたが、そういう方ばかりではないですから。

最後の写真の場所では少し長めに休憩しました。それが良くなくて、雨が降り始めてしまったのでした。予報より2時間近くも早いぞ。

まあ、霧雨で少し濡れた程度ですみました。これを書いている18:00頃は、もう強い雨になっています。本当に良く雨が降りますねぇ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • お久しぶりでございます…こんにちは。
    今年になってから、色々と災難が降り注いでおられるようで、コメントのしようも無く?
    RIZE号とのお別れもありましたが、お知り合いに譲られた…とのこと。いゃ、良かったです。

    それにしても、YETI号の日記は凄いなぁ…。ご自分で手配〜補修もされていて、
    すっかりカーボン職人のようですが。何より、連休前に復活したのが良かったですね。

    オリのE-M1(2)は相変わらず…という感じですか。自分で使ったことがないので
    分かりかねますけど、ウチのPana2台も迷うことはありますよ。
    ただ、『車体のどの部分?』かで迷うので、すっぱ抜けは無いですね。
    連休中は天候もコロコロ変わるようですし、もしかしたら遠征もされてるかも?
    お気をつけて楽しまれてくださいませ〜。

    • sadaさん。こんばんは!
      今年に入ってから、もう変なことばかりでどうしようかなと思いましたが、冷静に考えると酷いことと同じくらいいいことも起こっているような気がするんですよね。
      気の持ちようなんだと思います。
      Rizeは維持するかどうか迷いましたが、思い切って26erを一掃することにしました。まだ妻のRush号は残っていますが、私のものはこれでなくなりました。
      YETI号のここのところの怒濤の対応は気分の浮き沈みが激しかったですね。冷静になるまで少し時間がかかりましたが、うまく補修ができたようであり、今日トレイルに乗った感じまだまだ問題なく使えそうに思えました。

      私のE-M1(2)は相変わらずです。AFが迷う、というか、目の前に被写体らしきものがあるのに一切認識しない、という感じですね。

      > ただ、『車体のどの部分?』かで迷うので、すっぱ抜けは無いですね。
      これが羨ましいです。車体がそこにあることを分かってくれてますよね。オリンパス機はE-PM2もE-M10(3)も、今使っているE-M1(2)も、どれも目の前の被写体を被写体の候補として認識してくれない感じでした。
      人物ですら、下を向いていると被写体として認識しないくらいですよ。μ4/3は維持したいと思いつつ、OMシリーズはちょっと相性が悪いなあと思っています。

      確かに、ここのところ暑くなったり寒くなったりで体調も安定しませんが、お互いに体調を気を付けて過ごしましょう!

目次
閉じる