如意棒伸びた!

crankbrothers highline 3

ちょっと興味があったので、とあるアプリを試してみました。古い低解像度写真をAIを使って甦らせる、というヤツです。以前、Adobe Photoshopでも高解像度化を試したことがありましたが、果たしてどう違うのでしょう?

まず、200万画素機のNikon CoolPix 700で撮った長男の写真。

もともとの写真の画質がそこそこいいので期待はしてなかったですが、出来上がった写真をみてビックリ! まつ毛まで出来てるよ。すごいなあ。それこそ、Photoshopの比じゃない。

気を良くして、もっと古いリコーの25万画素機で取った写真かな? これを使って…。

うはぁ。これはさらにすごい。顔とか、髪の毛の前面とかはすごくよく高画質化されてる!服やカーペット、カーテンなどの質感はまだまだな感じですが、それでもすごいや。当時の思い出がリアルによみがえってきてしまいました!

さらに、サブスクライブするとプロ版の高画質化も行えるようです。

このレベルで改善できるのであれば、「Remini – 高画質化するAI写真アプリ」、サブスクライブしてもいいかな、と思います。プロ版の画質改善も試してみたいし。これ、macで使えるといいのになあ。

特に長男が小さい頃のデジカメは性能的にまだまだでしたので、できれば高画質化してみたい。中国製らしきところが気になりますが、Apple Storeからのダウンロードになるし、これに関してはサブスクライブすることになりそうです。

さて、手配していた如意棒が届きました。

crankbrothers highline 3 170mmストロークということでさすがに長いです。YETI SB5cに170mmが入るかどうかは、確認が出来ていたわけではないけれど、ヤグラがやたら低いのと、アウター上部のストッパーも高さがないので、おそらく大丈夫だろうと。

ただ、これを取り付けているとライドが遅くなるから、先にライドしてきました。

今日も快適でした。いよいよこのシートポストともお別れか。

でも、交換はいいタイミングだったようです。本体側のワイヤーをフックする部分が弱っていて、破損がありました。本来は本体側でワイヤーのエンド側を停めるんですけど、扱いづらいので無理矢理太鼓側を入れていたから、自業自得。

本当にガタつきもほとんどなく、スムースないいシートポストだった。ありがとう!

さて、可動部が45mmも伸びました。アウターは一番下まで差し込みました。これでほぼ、以前と同じ高さになっていますので問題ありません。170mmはこれだけストロークするんです。125mmのときは、一番下にして足つきがギリギリでしたが、これなら余裕があります。ホントに、普通のシートポストを使っていた時代に一番下まで下げたときのような見た目。

これはありがたいなあ。苦手なアクションとかも練習できるようになるかも。

まだ、乗車は試していませんが、明日のライドで試してみることにします。

新生 YETI SB5c
新生 YETI SB5c

若干サドルが前に出たか? あとはステムを少しだけ伸ばせば、だいたい希望通りになります。今後が楽しみ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんばんは〜です。
    おおぉ、高画質化するAI写真アプリ=コレは凄い!ですね。
    今の所はスマホ版だけ? う〜む、たしかにPC版もあれば良いのに…。
    フィルム時代のボケた写真も”取り込んで一発補正!”できると最高なんですが。

    しかし、色々とご存知ですねー。使うソフトもすっかり固定化してしまい、
    先が見えなくなってしもぅたかな…(ブツブツ。いゃゴホゴホ!ですよ)

    新型の如意棒も良さげですね。コレは170mmストロークですか…凄い。
    長すぎると剛性面で不利になる…なんてことも無いみたいで。実戦が楽しみです。

    • sadaさん。こんばんは!
      結局写真アプリにお金を払ってしまいました(笑。
      それで次々と古い写真を高画質化しているんですが、昨日紹介した写真はたまたま高画質化しやすい素材だったのかもしれません。昨日の花見の写真もよく見ると桜が変な感じになっているし、シチュエーションを選ぶみたいです。
      また、写真によっては髪の毛が変になったり、一重のはずの長男が二重にされたり(苦笑)。
      やはり、プロがフォトショでやる作業にはまだまだ、というところでしょうか?
      昨日の画質とプロ高画質を比べると、確かに画質が向上することも分かりましたが、やはり頭部の修正に関しては無敵に地下いんじゃないかと(は?)、いや近いんじゃ内科(は?)、近いんじゃないかと思いました。(ATOKさんの暴れ方すごい)

      如意棒はなかなか良さげでした。長さ的には125mmで十分でしたが、足つきが改善されるのは大きいですね。まだ、急斜面や段差で使っていないので、ストロークが増えた分の利便性が不明です。

目次
閉じる