フレッシュな脚でトレイルライドしてみる

今日はProphetオーナーのKさんに車を出していただき、朝からトレイルライドに出かけました。

10/5の車載写真

こちらは10月に同じトレイルを訪れたときの車載写真。これを1本のストラップで留め、強力な固定力を得られるのです。

ところが、今日は私が重大なミスをしまして。左下に見えるヘルメットを今日も準備していたのに、いざ自走で待ち合わせ場所に向かうときに自宅に置きっぱなしにして来てしまったのです。今日はもう諦めるか、どこかで買うか、最悪取りに戻るか、と考えたとき、

「大丈夫です。もう1セット持ってますから、一回自宅に取りに行きましょう!」

とKさんの神の声!

ENDURA

タグが付いたままの、新品のENDURA ヘルメットです!なんか申し訳ないことをしました。Kさんは優しいので「いいですいいです」とおっしゃっていましたが、1日使いましたし、ご無理をお願いして買い取らせていただきました。実際、これは非常に軽くて頭にもフィットしていたので、めちゃ気に入ってしまったのです。どうもありがとうございます!

Lefty機というとほとんど自分以外に乗っているのを見たことがなかったので、今日は他のライダーさんが乗っているところを客観的に見ることができました。トレイルの激下りで岩と根っこのセクションがあり、Kさんがそこを下ってくるところを見るとLefty Max 140 FFDがすばらしく反応しているのが見えました。Kさんもおっしゃっていましたが、剛性があり反応が素直な、いいフォークです。

…近いうちにさらにこのバイクはグレードアップするらしいですよ(^^)。

今日は往路が車での移動だったので、トレイルに入ったときはめちゃくちゃ脚がフレッシュでした。反面、アップができていない状態での登りの開始となり、最初は結構きつかった…。それに対して今日のKさんは元気な感じで(^^;)、その立ち上がりの早さに若さを感じましたね。

私のSB5cはブレーキを変えたばかりで、リアブレーキはやたら効くようになったものの、今朝段階でフロントブレーキがほとんど効かない状態でのスタート。急坂などは慎重さが要求されるライドになります。

今日はMTBerさんたちが非常に多くて、私も初めてというくらい多くの方にお目にかかりました。その中で、Prophetオーナーの方がいらっしゃって、Kさんとは意気投合されていましたね。私も今年の半ばまでProphetに乗っていたので、なかなか嬉しい光景でした。

それにしてもKさん、今日はわずか2回目なのに、比較的難易度が高めの場所も普通にサドルが高いままやり過ごしていました。やっぱり、運動神経がいいですね〜。最後まで疲れを見せることなく、トレイルライドをこなしておられました。

Kさんには車での移動、ヘルメットの急なお願い、いろいろとお世話になりました。ありがとうございました!

引き上げを検討した時点では私の脚がちょうど温まってきた感じで、まだ体力が余っていた感があったので、わがままを言いましてそのまま私は居残り訓練(?)をすることになりました。

今日Kさんとは走らなかったシングルトラック、最近走っていなかったシングルトラックに加え、新しいトレイルを走りました。

新しいトレイルはKさんと散策していたときにお目にかかったTrekのフルサスのオーナーさんに教えていただいた場所で、なかなか楽しく走ることができる感じでした。

新しいトレイル

往路で車を使ったおかげで、トレイルでのスタミナが無尽蔵、という感じでしたね。自走のときにはできないくらいの時間、トレイルを走り続けることができたのでした。

帰りは単独走行でいつもの経路を使います。長い林道の下りのおかげか、効かなかった前輪のブレーキもようやく、昨日まで付けていたSRAM ディスクブレーキ GUIDE ULTIMATE程度には効くようになって一安心です。

ただ、MAGURA マグラ ディスクブレーキ MT5はまだ、Rizeに取り付けたSHIMANO(シマノ) XTR BL-M9000 XCレース用 には及ばない感じなんですよねぇ。SHIMANO XTR BL-M9000も効くようになるまでは苦労しましたけど、パーツクリーナーを駆使したら今の効きになっています。これ、XC用なのに、すごいな。MT5もガンバレ!

さて。今日の動画です。

Part IはKさんとのライド。Part IIはソロライドですね。

今日は1日、大変楽しく有意義に過ごさせていただきました。

Kさん、お忙しい中ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる