運動強度

自民党総裁選も終わり、新総裁に岸田さんが選ばれました。議員票と党員票にはずいぶん開きがあることが気になりましたが、高市さんが善戦されたのも印象に残りました。次回以降には女性総理の可能性もあるかも。

新型コロナ、周辺国の進出、経済。今そこにある危機を乗りこえるべく、総理も与党も野党も、そして主役の国民も努力していきませんと。

一昨日くらいに、日本の記録的長期連載漫画の記事を読んで「ゴルゴ13すごいな」「まだまだ今後も記録を伸ばしていくのかな」と感じたばかりのところでさいとう・たかをさんの訃報が。もちろんショックでしたが、ご自身がいなくなっても連載を続けるための環境を整えていたということを知り、本当にすごい人だったのだな、と感じました。どうぞ安らかにお眠りください。

さて。明日の夜には台風16号の影響で天候が崩れそうです。

YETI SB5c

まだ体調は今一つなんですけど、今日乗っておかないと、木・金の2日乗れない状況になりそうでしたので、頑張って外に出ました。今日も乗り心地が劇的に改善された、YETI SB5cです。

公園

今日はギアを軽めにして、回転数を上げる方法で走ってみました。この数日はさほど心拍数が上がらず、運動強度としては控えめな運動になってしまっています。この数日のポタリング中の平均心拍数は110bpm以下です。

ですので、今日はポタのあとに1.55km、11分のランニングを加えました。これにより短時間ですが、140bpmを超える心拍数でのトレーニングができました。

トレイルなんかだと普通に180bpm程度まで心拍数が上がりますし、全力ではないものの182bpmまで上げられることは確認しているので、それを仮に最大心拍数と想定すると、ポタの110bpm=最大心拍数の60%というのはあまり大した運動にはなっていないかも。ランニングの140bpm=76.9%くらいならなかなかいい運動といえますが、できれば20分くらい継続したいところですね。

※ 一般的に心拍数とは言っていますが、Apple Watchでは動脈の血流を取っていると思うので、正しくは脈拍数ですね。

まあ、いろいろ考えていきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる