RizeのLeftyエア圧変更

今日は仕事で結構苦労して、精神疲労が大きな1日でした。それでも、私の知らないところで見てくれている人もいるのだなあ、というような出来事もあってモチベーションが倍増! まだまだやれることはいっぱいあるので、いろいろと努力していかなければならないなあ、と思います。

シシトウとの炒め物

今日、「梅沢富美男と東野幸治のまんぷく飯」で高知県・南国市のししとうについて紹介していました。それに刺激を受けた妻が作ったのがこの、「ししとうとさつま揚げの炒め物」。ししとうも独特の風味があって美味しいですね。

そういえば、自宅の料理にししとうが出たことなんてなかったな。

妻によれば、その昔彼女の実家でもししとうを作っていたそうです。そのときはあまり好んで食べることはなかったとのことで、今になって取り立ての野菜を食べることができるありがたさが分かり、後悔があるとのこと。

そのあたりはみんな同じなのかもしれませんね。

Cannondale Rize

今日は行きがけにLeftyのエア圧を100psiから115psi以上に上げてみました。フロントが硬めでリアが柔らかめの最近のバイク設定に合わせてみたものです。もちろん、それはLeftyの推奨設定ではありませんが。

その結果、YETI SB5cとの感覚の違いが最小限になって、かなり近い乗り味になりました。それに、26erの加速と取り回しの良さが加わり、やはり非常に高い性能を持っていることが分かります。これでもうちょっとステムを短くできるといいのですが。

2009年モデル

2009年モデルのRizeは1年しか販売されず、2010にはRZと名前を変えて、前後140mmストロークにアップグレードされて売り出されました。こちらもわずか1年の販売期間で終わり、これらのモデルの中古車を探そうと思ってもなかなか出てきません。考えようによっては、私の盗まれた1号機も、目立つ存在ではあるといえます。盗人が未だに日本のオークションサイトやフリマサイトに出せずにいるのはそんな事情があるのかも。いや、その当時捕まったのが外国人でしたので、とっくに海外に流れてしまっているのかもしれません。

速い

それにしても、このバイクは速いですね。今日は少し速度は控えめに走ったのですが、平均速度は17.7km/hでした。低速になる周回を普段5周のところ1周しかしなかったことも平均速度が上がった理由でしょうが、いずれSB5cでも同程度に成長してくれるかな、と信じています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる