一瞬またやったかとヒヤッとした

今日は重い役割を引き受けていたため、昨日から緊張状態が続いていました。それもなんとかうまい方向に進めることができたようであり、ひとまずホッとしています。

マルちゃん正麺塩味

お昼はマルちゃん正麺 旨塩味。これはマジでうまい!

SB山練習

今日も夕方にさしかかるころからSB山練習を。前回Prophetのリアサスにエアを足したところ、かなり突き上げを感じたので、若干抜いて95psiへ。サグが10mmあまりになって、ほぼ適正な値に。

中指ブレーキにも違和感はなくなってきています。

SB山

リアサスのサグの適正化のおかげか、やっぱりこのバイクは乗りやすい。

LEFTY

Leftyは前回同様、エアは抜けていなかったですね。かなり気分屋のようです。オーバーホールするにこしたことはないけれど…今のところやってくれるショップが見つかりません。

SB山西側出口
サイクリングコース

今日のProphetはとても快適でした。

紅葉
紅葉
復路
raw frame

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 MarkIIはi-Finishでしたが、これだけ暗くなると発色はおとなしくなりますね。

そういえば、このカメラもprophetのフレームや銀杏の黄色い部分を避けてその周りにAFターゲットを置くような変な動きをします。それが何回シャッターを半押しし直してもダメなんです。これじゃOLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M10 MarkIIIと変わりません。

もしかして、iAutoのせいではないかとPモードに切り替えてみると、きちんとProphetやまん中の銀杏に合わせてくれるようになりました。なんで?

設定を見てみるとPモードもiAutoも中央優先になっています。違ったのはiAutoのC-AF中央スタートくらいでしょうか。なぜに?

そして、帰宅後。prophetをラックに収納するとき、思いきりバイクを動かしたら、ブレーキローターとフレームの間に右手の人差し指を挟んでしまいました。その瞬間は骨折と同じくらいの激痛で、これはまた病院にお世話になるのか、と泣きそうになりました。爪は凹んでいますが、いつかのように中まで切れる、というほどではなかったみたいで。

今も抑えると強めの痛みはありますが、爪の凹みはかなり元に戻っていて、強い変色も見られません。どうやら、骨折は免れたみたいです(たぶん)。なんか、呪われていないか…? 昨日、今日と61年前の事件現場の写真を撮ったりしたから?

妙法寺

ポタのあとは妻と一緒に夕食の買い出しへ。その結果、今日の夕食は…。

金目鯛の煮付け

金目鯛の煮付けです。

実は私、煮魚はほとんど食べたことがありません。要するに「嫌い」ということなんですが、食べてみたらめちゃくちゃ美味しかったです。私は、食わず嫌いで損をしていたのです。

肉巻き

魚だけでは次男が辛いだろうと、肉ものも。

ポテサラ

これだけあれば十分で間もなくごちそうさま、というタイミングでなんと、お好み焼きまで出てきました。完全に食べ過ぎです。お好み焼きの仕上がりがきれいだったのに、写真を取り忘れ、残念…。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる