また何か物欲がふつふつと

昨晩も雨が降り、少々憂鬱な気分になりましたけど、幸い昼には上がってくれました。

ジャンプ台と水たまり

ということで、今日も夕方から軽く走りに出ることにしました。本当に近所をうろうろする程度と考えていたので、久々にCanon EOS 7D Mark IIにパンケーキレンズのCanon EF40mm F2.8 STMを付けて持って行きました。

ジャンプ台と水たまり

一瞬、ジャンプしようと思ったのですが、見送って正解。やはり水たまりがありました。ジャンプ台からは見えない位置なので、一度突っ込んでビシャビシャになった経験が役立ちました。

階段 + Prophet

EOS 7D Mark IIは久々ですが、やっぱり写りがいいですね〜。なにより、狙ったところにピントが来る確率が、OLYMPUS PEN mini E-PM2より圧倒的に高いです。

E-PM2は、ピント合わせが実のところストレスになっています。でも、小型であることのメリットは捨てがたく、稼働率が高いんですよね。特に、Panasonic Lumix G 20mm/F1.7 II ASPH. が気に入っていて、これは使い続けたい。なので、μ4/3にまとめられないかとも思い始めているのです。

というのも、OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII + OLYMPUS ED 12-40mm F2.8のキットの価格がかなり落ちていること。本体価格から + 2万円弱で、プロレンズが買えてしまう? OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIIIがあたらしく発売された影響でしょうか? OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIII + OLYMPUS ED 12-40mm F2.8のセットが同じくらいの価格だといいのだけど…。最近、頻繁にオークション用の写真を撮りますが、センサー小さめの、こんなカメラセットだと嬉しい気がします。

cannondale prophet 2000

しかし、このcanonの画質も捨てがたいのですよね〜。

cannondale prophet 2000

それに、先にこのProphetのバックアップフレームの入手も急ぎたいですし。Rizeフレームも探していたりするのですが、カーボンフレームはもうYETI SB66Cという優れものがありますからね。

cannondale prophet 2000

そういえば、Prophet号は今日はキイキイ泣きませんでした。何が効いたんだろう。音さえしなければ、この上ないほど快適なバイク。満足です。満足ですが、Rizeのフレームも気になってしまう。物欲にはキリがありません。

落とし物を踏みかけた

最後に通過したこの場所では危うく「わんこの落とし物」を踏むところでした。土に同化して見えにくいではないですか。飼い主ちゃんとしなさい。

cannondale prophet 2000

夕方予定があったので、今日は10kmもいかないライドでした。夕方の予定で使ったcommençal absolute号での移動も合わせて、13kmほど。明日から天候が悪い日が続くことを考えるともう少し乗りたかった気もしますね。

今日は12インチのmacbookで、本体のキーボードを親指シフト化して使っていますが、ちょっと扱いにくい感じです。掌が広いトラックパッドに触れて、ときどきおかしな動きをします。せっかく書いた記事の一部を消してしまったり、変な所に移動したり、はたまた写真が文字に置き換えられてたり(苦笑)。何が起こっているのか…。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる