玉川上水の旅 境水衛所跡まで

境水衛所跡について

午前中は雨。昼には上がったので、ポタリングをすることにしました。当初、家族で出かける予定があったので、今日は遠出を止めて近所を走ることに。

Intense Carbine 275にて

Intense Carbine 275にて

当初はJamis Nemesis Teamを出す予定でしたが、タイヤのエアが抜け気味だったので、次にProphetの状態を確認すると、こちらもエアが抜け気味(苦笑)。エアを足すのが面倒くさかったので、エアの状態が一番良い、Intense Carbine 275を使うことにしました。

今日の写真は、SONY NEX-5TSEL20F28の組み合わせを使用しています。

今日も曼珠沙華

今日も曼珠沙華

微妙にProphetに負けている感

微妙にProphetに負けている感

雨上がりの階段ということもあったかもしれませんが、復活した新仕様のProphet 275と比べると微妙に負けている感があります。まあ、段差が極端に大きいわけではないので、ストローク量の差は大きく影響していないと思います。高速で凹凸の激しい常設コースを走るような場合は、さすがにCarbineに分があるでしょう。ただ、その常設コースを走る機会が今はないので、このバイクの性能は持てあまし気味です。

プチトレイルを抜けて

プチトレイルを抜けて

プチトレイルを抜けて、公園内で引き返す予定でしたが、家族でのお出かけは明日に延期になったと妻から連絡があったので、もう少し走ることに。

玉川上水脇の丘の部分

玉川上水脇の丘の部分

玉川上水の脇道をゆっくり走ります。雨上がりでつるつるだったり、ぬかるんでいたりしていたのですが、つるつるタイヤの「ママチャリマスター」たちは臆することなく走行していました。すごいなあ。

食えるのか?

食えるのか?

少しまとまった下りができるのはここだけ

少しまとまった下りができるのはここだけ

せっかくCarbineを出したし、少しでもトレイル気分を味わう目的で玉川上水の経路を使ったのですが、ちょっとまとまった下り、登りをできるのはここくらいですかね。緩やかではありますけど。

でも、Nemesisでも普通に走れるレベルですし、シクロクロスを始め、ロードでもできなくはないレベルなんじゃないかと思います。

中央線を越えた先まで行ってきた

中央線を越えた先まで行ってきた

いつもは中央線に到達することなく引き返すのですけど、減量中ということもありますし、今日は中央線を越えて先まで走ってみました。先週、Oさんとロードバイクで走ったとき、この通りを経由してまだ、未舗装部分が残っていることを確認したからです。車道の脇の「歩道」のような形で未舗装路が続きます。これは、中央線より下流側では見られない感じです。

少し先まで行くといつも通るところと似てきます

少し先まで行くといつも通るところと似てきます

少し先まで進んでいくと、いつも通るところと似た印象の通りもありますね。

境水衛所跡

境水衛所跡

境水衛所跡について

境水衛所跡について

境水衛所跡。昭和55年というと、1980年か。比較的最近まで使われていたんですね。淀橋浄水場、というと、今の新宿西口高層ビル街のところです。こちらも、1965年、私の生年まで使われていたみたい。

だいぶ年季入ってる

だいぶ年季入ってる

史跡 玉川上水の碑

史跡 玉川上水の碑

この史跡 玉川上水の碑で折り返し。

広い通路も

広い通路も

中央線より上流にはこのような広い通路もありましたが、よく見るとコンクリートのようなもので舗装されています。この場所は手すりも新しいものに変わっていますね。

未舗装の部分はまだ古い鉄柵

未舗装の部分はまだ古い鉄柵

未舗装のところはまだ、以前の鉄柵が残っているようでした。せっかくの稀少な未舗装路。長く残ってくれればいいんですけど。

いつもの公園へ

いつもの公園へ

Intense Carbine 275。重すぎる印象があったんですが、今日はそうでもなかった感じです。自転車の軽量化もそうですが、やはり私自身の軽量化の影響のほうが大きいんじゃないか…と感じました。36.2kmの走行でしたが、普段の通勤時の往復が33-34kmくらいなのでそんなに変わりません。

今日の計測では体重67kg。やはり悪天候の影響で通勤時に自転車にあまり乗れなかったのが大きいかも。

SONY NEX-5Tの写真、やっぱりきれいだなあ、と思います。少し中古価格が下がってきた、SONY ミラーレス一眼 α6300あたりに興味が出てきて仕方がありません。先日量販店で触ってみなければよかった…。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる