東京マラソン

鹿児島ラーメン くろいわ

鹿児島ラーメン くろいわ

土曜日のお昼に食べた、鹿児島ラーメン、くろいわ。鹿児島ラーメン独特の「こがしねぎ」が入っていたらもっとよかったのですが、それでも大変おいしいラーメンです。くろいわさんは、最後に社員として勤務したスポーツクラブの会員のミュージシャンの方のご親戚がやっておられると聞いているので、思い入れのあるラーメン屋さんのひとつなのです。

さて、なぜに鹿児島ラーメンかというと、実は金曜日の夜から、東京マラソンに参加するため故郷の父が上京しているのです。

東京マラソン2012

東京マラソン2012

で、日曜日は朝から家族で応援です。

スタート直後 エリート選手のみなさま

スタート直後 エリート選手のみなさま

鹿児島に住んでいるときは長距離選手である父の応援に何回か出かけた記憶があります。マラソンの生観戦は久しぶりですが、エリート選手の速度には相当なものがありました。この写真はスタート直後の模様。私が動画を撮影していたので、この写真は奥さんが撮りました。

元長距離選手の父は71歳。今年72歳になる辰年で、1940/11/27生まれのブルース・リーよりちょうど1ヶ月遅い1940/12/27に生まれ、今は趣味で市民ランナーとしてランニングを楽しんでいますが、ここ3年ほどはフルマラソンから離れていました。今回、ようやく当選したということで念願かなっての出場です。

ランナーはシューズにタグを付けているので、5km置きに何時頃通過しているかが分かります。父の最後のマラソンの成績は5:30くらいだそうで、ペース配分に失敗したときが5:50くらいとのこと。

今回、前半は5:00前半を目指せるタイムで走っていました。これまで通りならそれも可能でしょうが、70歳を過ぎての初マラソン。しかも、慣れている南国のマラソンではなくてちょっと寒い東京でのレース。気持ちでは「抑えなければ」と頭では分かっていても脚が先に進んでしまう状況だったそうです。前半20km過ぎまではこのペースを保っていましたが、実は昨年から今年にかけて、14km程度の練習を数本しかできないほど忙しい状況でした。ですので、20km過ぎてからは本人が思ったよりペースダウンしてしまいました。

それでも71歳にして3-4年ぶりのマラソンを完走でき、本人も家族も大満足です。ゴール地点には私と妻、子供2人で待っていましたが、最後まで走っていたのは立派でした。子供たちも大変刺激を受けたようで、今後「自分たちも頑張ろう」という志を持ったようです。非常に実りのある大会でした。

ゴール付近を走る父 中央右よりの黄色いTシャツ、帽子

ゴール付近を走る父 中央右寄りの黄色いTシャツ、帽子

現在46歳の私も負けられません。マラソンではとてもかなわないので、自転車を頑張りたいと思います。

土曜日の雨上がりにちょっとだけ近所の公園で練習しました

土曜日の雨上がりにちょっとだけ近所の公園で練習しました

それにしても、仮装して走る選手の多いこと。それで完走してしまうのは立派としか言いようがありません。また芸能人の方も多く見かけました。スタート付近で徳光和夫さんが目の前を通過されたときは、選手かと思いましたが、そうではなくレポートをされていたようです。

また、スタート付近ではほかに、阿部祐二さん、オードリー春日さんをお見かけしました。春日さんも仮想で完走。すばらしい。

ゴール付近では、次男坊を肩車していたので春日さんのゴールは見られませんでした。でも、子供たちは生春日さんを見ることができてうれしかったみたいです。また、懸命に走るローラ・チャンさんと、猪瀬直樹副知事もお見かけしました。秋元才加さんはタッチの差で見逃してしまってちょっと残念。子供たちも見たかった、と残念がっていましたよ。きっと撮影した動画を見直したら、もっといろんな方が写っているんじゃないかな、と思います。

父はゴールしたあと、ちょっと迷って、そのおかげで石原都知事と握手することができたみたいです。父は石原裕次郎さんの大変な大ファンで、当然石原都知事のことも大好きなのだと思いますが、握手の際に大変優しい言葉をかけていただいたようで感激していました。

被災地から出場されているみなさんも多くお見かけしました。視覚などの障がいをお持ちの方も参加されていましたが、ハンデを感じさせないそのパフォーマンスを見て非常に勇気づけられました。

日本はまだまだがんばれる。そんなことを感じることができた東京マラソンでした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • お父上のご完走、おめでとうございます。いゃ〜お若いですねぇ!
    御年だと、出場したランナー中では上のほうだと思いますけど・・凄い。
    (やはり、継続は力・・・ということかな?)

    東京マラソン出場』はもぅプラチナ・チケット並みとの事ですが、
    念願かなって良かったですね。現都知事ともお会いできたし・・。

    >ローラ・チャンさん
    以前は関西系の某深夜番組で見かけましたが、東京進出されたのか・・・。
    ここ何年か、番組から走るタレントさんが多いですねぇ・・大変だな(苦笑。

    先週末から厳しい寒波が居座っているみたいですが、東京も寒かったのでは?
    こっち(関西)もかなり冷え込みました。お陰で、週末の朝ポタは・・・(恥。
    う〜む・・こりゃあ、お父上を見習わねばなりませんね。

  • sadaさん。ありがとうございます。おかげさまで完走できました。

    出場ランナー中では年齢が高いほうだと思います。本人が気づいたのですが、奇跡的なゼッケン番号でした。
    22671。
    2月26日現在71歳。そのまんまですね(笑。
    開催当初より申し込み続けてやっと当選でした。でも、この3年ほどは地元の団地の組合長を担当していて多忙を極め、あまり走れなかったと聞いています。毎年のように出場していた菜の花マラソンも3年ほど出場していなかったそうです。
    当選して、スケジュールは立てたみたいですが、団地の仕事が終わるまではなかなか時間を作れなかったようで。それでも完走できたのは素直にすごいと思いますし、この年になって親の背中を「体力的な面で」追っかけられるというのは本当に幸せなことかと思います。
    感謝します。

    芸能人は多かったですよ。芸人さんとかは仮装などして不利な状態で完走されていますから、本当に凄いことだと思いますよ。
    ローラ・チャンさんはかなり辛そうでした。
    それにしても、大会前日は雨で、この日も寒い一日でした。でも、家族全員で応援に行った甲斐はありましたね!

目次
閉じる