たたかわないダイエット—正しく食べて、しっかり痩せよう!

減量というものは、一昼夜でできるものではないことは、減量を体験した人なら誰でもわかっていることだと思います。一定期間以上の時間をかけなければ、目的を達成することはできません。
しかし、実際に取りかかってみると、設定した目標に達しないまま、挫折する人のなんと多いことか。その一つの理由に、減量計画が不適切であることがあげられます。
継続するためには、無理がなくモチベーションを維持できるプログラムでなくてはいけません。
この書籍は、「意志の力で食欲とたたかってはいけない」と説きます。たたかうことがストレスを生じさせ、減量を失敗に導くからでしょう。
内容的にも非常に充実しているのですが、著者であるお父さんと、その娘さんのコミュニケーションの中で減量のTipsを紹介している、というアプローチ法なので、読みやすく、やさしく、そして楽しさを感じます。
この書籍を購入した当初、私はまだスポーツクラブの減量コースを担当していたので、「たたかわない」というコンセプトに非常に感銘を受けた記憶があります。

悲壮な覚悟で減量に取り組もうと考えている方、まずこの書籍をゆっくり読んで、気持ちを落ち着けてからはじめてはどうでしょう?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる