これからが楽しみ

Intense Carbine 275

今日は次男の高校で体育祭があったので、お仕事はお休みにしました。

実に刺激的でしたね。ゴール後立てなくなるくらいまで全力を出して走る子供たちを見たのはいつ以来だろう? 負けて本気で悔しがる子供たちを見たのは?

いろいろなことを思い出させてもらいました。ありがとう。

体育祭にはソニー SONY ミラーレス一眼 α6000を持っていきました。Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark II以上の連写速度、同等のAFはさすがでした。

ただ…。アイピースをふたたびなくしていたのを思い出し、ガッカリしました(泣。外だと背面液晶、本当に役立たないし。体育祭の撮影をしながらamazonで2セット注文したのですけど、本当に残念。

ところが、このアイピースはソニー SONY ミラーレス一眼カメラ α NEX-5Rに使っていた外付けファインダー、ソニー SONY 電子ビューファインダー FDA-EV1Sに付いているものと同じみたいです。

ということで、夕方のポタリングではFDA-EV1Sに付いていたソニー SONY アイピースカップ FDA-EP10を取り外し、α6000に装着して出かけました。

意外に難しい設定
意外に難しい設定

平日夕方は静かでいい感じです。でも、Intense Carbineの設定は意外に難しい。

“これからが楽しみ” の続きを読む

Enduro的

FORMULA THIRTY FIVE 160mm

フォーク換装で、バランスが取れた感があるIntense Carbine 275。当然、試さないわけにはいきません。

今日は天候も良く
今日は天候も良く

午前中の出走でしたが、天候も良好。

Intense Carbine 275 + FORMULA THIRTY FIVE 27.5
Intense Carbine 275 + FORMULA THIRTY FIVE 27.5

やはり、フロントがかなりごつくなった印象があります。FORMULA 35はまだ設定が出ていないので、今日はサスポンプを持っての出走です。

チェーンの清掃が効いたのか、今日の往復ではCarbineのコギがかなり軽く感じられました。あるいは、フロントが160mmになったことで感触が変わった可能性もあります。

最初の登りも問題なし。段差などに対する初動も、かなり柔らかくしたREVELATIONよりずっとよく、Marzocchi 55 ATA並みではないかと思います。

ただ、今日初めての林道下りでは、フロントの接地感が少し足りない感じがしました。少しリバウンド設定を緩め、エアを抜いてシングルトラックへ。

“Enduro的” の続きを読む

自転車強化

今日は、自宅で自転車のメンテナンス。

愛車のメンテナンスのために
愛車のメンテナンスのために

いちいちチェーンを外して洗浄するのも面倒くさくなって、PEDRO’S(ペドロス) 自転車メンテナンス ケミカル チェーンマシンキット3.0 110565を使ってみることにしました。

PEDRO'S(ペドロス) 自転車メンテナンス ケミカル チェーンマシンキット3.0 110565
PEDRO’S(ペドロス) 自転車メンテナンス ケミカル チェーンマシンキット3.0 110565

Prophetは9速マシンですが、PEDRO’Sのチェーンマシンとはかなり相性がいい感じで、かなりきれいになった気がします。プラシーボかもしれませんけど、コギも軽くなったような気がしました。多分、キットに含まれるPEDRO’S(ペドロス) 自転車メンテナンス ケミカル ディグリーザー オレンジピールズが優れているんじゃないでしょうか?

ただ、11速のCarbineにやってみたところ、チェーンがしょっちゅう引っかかって、あまり使い物にならないかも…という気がしました。もしかしたら、チェーンを回す際のリアの歯の選択も良くなかったかもしれないので、また改めて試してみようと思います。

併せて、これも復活。

STRAITLINE ペダル
STRAITLINE ペダル

“自転車強化” の続きを読む

New Generation

今朝は平日より早く目が覚めたので、路面コンディションが回復したどこかのトレイルへ行こうかな…と思ったのですが、「もう無理をしてはイカン年齢」だと自分に言い聞かせ、ご近所ポタリングに出かけました。

久々に、昨日見かけたカワセミくんでも撮ろうかと、Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark II + SIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMを持っていつもの公園まで。

茂みに隠れる兄弟たち
茂みに隠れる兄弟たち

多分、今年生まれた子供たちです。この3羽は見る限り全部男の子。

ギャラリーの方々のお話を総合すると、今年は蛇に襲われにくいいい場所に巣を作ったのがよかったのか、子供が6羽残っているとのこと。

そのかわり、餌をやらなければならないお父さん、お母さんは大変なわけで。結構お母さんが疲れていて、ミスが多いとのことでした。

餌をとっては…
餌をとっては…
子供に餌を運んでいく
子供に餌を運んでいく

餌をとっては、数十メートル離れている子供たちの元へせっせと餌を運ぶお母さん。これを何回繰り返しただろう?

まだ胸の毛がまだら
まだ胸の毛がまだら

まだ胸の毛がまだらですが…この模様は、私が初めて追いかけた「姫」にそっくりな気も。その娘の可能性が高いとは思いますが、だとしたら私が「姫」と呼んでいた女の子はもうおばあちゃんか。

“New Generation” の続きを読む

計画が狂う

もう少しパーツグレードを上げたくなってしまったProphet

今週は休むつもりだったんですが、Cannondale Prophet号の仕様変更を試したくて、昼前に出走しました。

6 Trailと比べて路面が粗く、斜度も強めで段差もあるM山なので、Leftyのプリロードを少し解放し、代わりにSPVエアを少しだけ増やしてみています。Lefty Max  SPV+はすでに2-3cmほどニードルベアリングがずれていて、リセットが必要でした。

Cannondale Prophet + crankbrothers cobalt lefty
Cannondale Prophet + crankbrothers cobalt lefty

2016年4月にCannondale Rize号とともに盗まれて以来、二度と手に入らないと思っていた26インチのcrankbrothers cobalt lefty。

Leftyのキャップが変更されています
Leftyのキャップが変更されています

リム保護用に「おまけ」として付いてきたタイヤも状態がよかったのでそのまま利用することにしました。

MAXXIS CROSSMARK LUST 2.1
MAXXIS CROSSMARK LUST 2.1

“計画が狂う” の続きを読む

楽しく走れるバイク

Monkey

昨日のM山は46km程度の走行距離だったのですが、より疲労が強く残っている感じでもあったので、十分に休んだ後、午後に軽く脚回ししました。

SB山で一休み
SB山で一休み

SB山で一休み。この場所、とても明るくなりましたね。左奥にあった木々を伐採した影響でしょうか。

この写真を撮っていたら、Mさんがお越しになりました。この場所でお目にかかるのは初めてかもしれません。

日本のMTBerが憧れる「Monkey」
日本のMTBerが憧れる「Monkey」

今日のバイクはこちら。日本のMTBerの憧れである「Monkey」号です。

そう。昨日、鳴木屋の店長さんの26+仕様のMonkey号(店長さんは「台湾坊主」と呼んでいました)を試乗させていただいたこともあり、Trail-Sさんとその「不思議なコギの軽さ」に驚いたのですが、こちらはスタンダードな27.5仕様です。

タイヤは、私がどうしてもエア入れできなかったSchwalbe Racing Ralph 27.5を引き取っていただいたものだったりします。これによるものなのか、以前よりさらにコギが軽くなった印象ですが、かといってグリップが悪くなったとか、そういう印象はありません。

SB山には急坂も根っこもあるので、試乗させていただきました。サドル高やハンドル位置など、Mさんと私はほとんど一緒なので、いつもベストに近い状態で試せるのがありがたいですね。

Monkey号は「リアが無駄に動かないフルサス」という感じの乗り味で、接地感が十分に維持されるのがすごい。私が過去に所有したハードテールは29インチも含めて、下りやペダリングでリアから加重が抜けることが多かったのですが、それがありません。

リアから加重が抜けるのはもちろん私のテクニック不足なんですが、その私でも急坂の登り、下りを滑らかにこなせるのですよ。

「バイクがライダーのポジションを正しく導いている」

のではないかと思うようなバランスと快適さです。

このあと、武蔵野園さんのほうに移動して、そこの急坂、凹凸、下りなども試させていただきました。

“楽しく走れるバイク” の続きを読む

楽しいトレイル

M山行き待機中の2台
M山行き待機中の2台

今日のM山は、Trail-Sさんとのライドでした。

Trail-Sさんは、前回のM山行きはクロスバイク+αの仕様のGiant Tradist (現在次男が使用中)で、快適に走ることができなかったとのことでしたので、Cannondale Trail-7での出走です。

私はCannondale ProphetとIntense Carbine 275で悩みましたが、後者を選択。

M山到着直前の多摩川を渡る橋の上で車道から突然名前を呼ばれました。

なんとMさんで、あとで伺ったら今日はお仕事帰りだったようです。次回、ぜひご一緒しましょう。

今日はとにかく暑い! でも、現在のM山は緑が生い茂って、中は陰っているので、走っていれば結構涼しい感じでした。

セクションにもよりますが、こんな感じの日陰が多くなります
セクションにもよりますが、こんな感じの日陰が多くなります

さて、今日の記録です。

M山も、やはり1人で走るより2人で走った方が楽しいですね。ただ、よく見れば動画にも写りこむほど、虫が…すごい。

Trail-SさんはMTBでもスムースライド。あ、Trail-Sさんの登りはMTBでもグラベルロードと変わらず、速かったです。登りで私が置いていかれるのはバイクというよりエンジンの問題みたいでした。もちろん、今回の私は前回のような愚を犯すことなく、マイペースで登りましたよ。

“楽しいトレイル” の続きを読む

久々の休日

今日は休みを取れたので、前回に引き続き、平日のポタリングへ出かけました。

前回とは打って変わって明るい公園
前回とは打って変わって明るい公園

天気も良く、武蔵野園さんも営業していたからか、人は多くはないものの公園の雰囲気は明るくて、前回のような「異次元的」雰囲気は全くありませんでした。

先週調子を崩した坂
先週調子を崩した坂

先週失敗したこの坂。1回目は先週同様ラインを外しましたが、軌道修正して上まで登り切りました。2回目も成功。先週の不調は引きずっていないようです。

段差着地後のストローク
段差着地後のストローク

段差も飛びました。今日は速度を上げたので、最大落差に近い落ち方をしたと思うのですが、リア着地だったためか、フロントよりリアのほうがストロークしています。

“久々の休日” の続きを読む

異次元

先週末は仕事が入り、今日も明け方までの仕事でしたので、日内リズムが若干崩れ気味です。

このような状態ですので、遠出はせず、軽くポタリングのみ行うことにしました。

Cannondale Prophet号
Cannondale Prophet号

“異次元” の続きを読む

そりゃそうだ

今週末は土日とも仕事になりました。ただ、今日は昼過ぎに帰宅できて、明日は夜間のお仕事になるので、少しだけポタリングしてきました。

今日のポタの相棒は久々にこいつです。

SCOTT ADDICT R3
SCOTT ADDICT R3

最近、お仲間が乗ってくるバイクはシクロクロス/グラベルロード系が多くなっています。それに刺激を受けて久々にドロップハンドルを操ってみたくなったわけです。

普段の習慣で、ちょっとだけ未舗装も走ろうと思って…。

未舗装な路地裏

今は右側にあった洋館がなくなって、少し土道になって広がっていますけど、この土道+砂利道を走り抜けたり…。

まん中に水道道路を挟んだ両脇のSB山
まん中に水道道路を挟んだ両脇のSB山

左右のSB山の未舗装路を走ったり…。

この階段脇を駆け下りたりもしました
この階段脇を駆け下りたりもしました

SB山出口(入口)にある、この写真の階段脇の道を駆け下りたりもしました。ここは急斜面部分より、下った先の根っことかが多い荒れた場所がちょっと厳しかったですね。

昨日のまとまった雨で地面が濡れていたので、ある程度スピードを保ったまま抜けたことが今日一番の失敗。

“そりゃそうだ” の続きを読む