嵐のあとのポタリング Intense Carbine 275にて

昨日は悪天候のため外に出られず、家の中でScott Addict R3の掃除をしていました。

SCOTT ADDICT R3 ホワイトボディで目立つ汚れ
SCOTT ADDICT R3 ホワイトボディで目立つ汚れ

まあ、だいぶ汚れていますね。こういうときは、Bianchi ML3やScott CR1、Focus Cayoのような黒ボディがよかったかな…と思ってしまいます。

かなり頑張って拭いたのですが、あまり変わり映えしませんでした。

傷も結構あります
傷も結構あります

2009年製の中古車ですからね。傷も結構目立ちます。入手前にどれくらい使われていたかも分かりませんし、最近は稼働頻度も高くなっている状況なので、車体は定期的に状態確認が必要かも。

過去に所有したバイクで最も軽いし、性能も高いSCOTT ADDICT R3。このフレームがつぶれても、またADDICTを選ぶ可能性が高い気がします。最近のは、もっと乗り心地が良くなっているそうですよ。

さて、台風一過。天候が回復し、昨日よりも気温が10度以上も高くなりました。本当は三連休に遠出することも考えていたのですけど、軽いポタリングに切り替えました。

曼珠沙華
曼珠沙華

嵐の前のポタリング」で撮影した曼珠沙華たちの、遠路一つ挟んだ場所にあるお花畑。こちらも曼珠沙華だらけになっています。

キットレンズだとこんな感じ
キットレンズだとこんな感じ

今日は一番便利な、ソニー SONY ミラーレス一眼 α6000 ソニー SONY 標準ズームレンズ E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSの組み合わせ。NEX-5Rに付いてきたキットレンズをそのまま継続使用しています。このレンズ、NEX-5Rと同時に水没したのに無事なんですよね。

昨日使った単焦点レンズのE 50mm F1.8 OSSと比べると、やはりボケはきれいではない気がします。

“嵐のあとのポタリング Intense Carbine 275にて” の続きを読む

SIXトレイル

昨日は午前中が雨天だったため、今日はロングライドしようと思っていました。

里山にあるMトレイルはスズメバチも営巣しているので、少し間を開けることにしました。ということで今日はSIXトレイルへ。

SIXトレイルはProphetとの相性がいいんですが、今日は久々にIntense Carbineに乗りたい気がしました。ということで、「ぱお〜ん」と鳴くフロントのパッドを新品に、念のためローターも別のものに変えてみました。ようやく「ぱお〜ん」は解決! 走っているうちに当たりも出て来るでしょう。

出かける前はいつもの「のぼる屋」を食べて…。

のぼる屋
のぼる屋

私の写真の撮り方であまり美味しそうに見えないかもしれませんが、あっさりスープ好きの方にはお勧めです。

ロードで多摩湖に出発するのと同じ、午前11時前頃に出発したのですが、やはりMTBでは「なかなか多摩湖に到着しない」ですねぇ。1人で走ったことも関係しているのか、あとでStravaで見ると過去にロードで走った記録を2箇所で更新していたりするので、極端に遅い、ということはないと思います。が、常にこぎ続けていないと速度を維持できないので、往路でかなり疲労が蓄積していたと思います。

多摩湖についても、そこからまた数キロ、SIXトレイルまで行かなければなりません。SIXトレイルに行くための多摩湖の南側の登りも、前回のロードより7分半以上も速かったようで、ちょっと意外でした。

SIXトレイルの林道
SIXトレイルの林道

SIXトレイルの入口までは約30km。そこからまた林道を走って、トレイルに行き着きます。

小休憩
小休憩

東京地方は午前中は涼しかったのですけど、晴天でしたので往路の途中から暑さを感じはじめました。

“SIXトレイル” の続きを読む

趣味の機材の維持は大変

Cannondale Prophetを27.5化してから、少し影が薄くなっていたIntense Carbine 275。乗らなかったのは前ブレーキの不調もあったからなのですが、改めてMT8のレバー部を「中古で」入手し、交換してみました。

…やはり、2度あることは3度ありましたよ。

今回の個体もオイル注入時にマスターシリンダーの同じ場所からオイル漏れします。ただ、今回のものは完全にエアが抜けているかどうかは微妙なものの、一番カッチリとはしているようなので、しばらくこれを試してみます。

あとで伺ったのですが、Mさんがお持ちの旧式MT2も同様に、オイル注入時にマスターシリンダーからオイル漏れしたとのこと。この現象ってもはや、Maguraの「特色」なのかも。

それに、パッドにオイルがついちゃったのかな? フロントは「パオ〜ン」。新しいものに変えたばかりなのに。

趣味の機材の維持も大変だ…。

なかなか落ち着かないIntense Carbine号。今日は5時起きでしたけど、雨も降っていましたし、昨日左側の腰部がまたまた「グキッ」ときてしまっています。腰痛は、多摩湖トレイルで滑って以来、クセになっている気がします。慢性痛はなくても、一度再発すると強い痛みが数日続きます。

こんなわけで遠出は止めて、三度寝したあとご近所ポタに切り替えました。

これは…
これは…

ところで、近所のSB山。かなりえらいことになっています。

ベンチも埋まる
ベンチも埋まる

SB山入口の木のほとんどが伐採されたため陽当たりは良くなったと思うのですが、その影響でしょうか? でも、目線レベルではより見通しが悪くなってしまったんじゃないでしょうか…?

“趣味の機材の維持は大変” の続きを読む

不具合の嵐

MT8

8/15。72回目の終戦記念日。

両親は5歳になる年で、あまり明確な記憶があるわけではないようです。

父より上の世代の親戚から、米軍の爆撃中に大人たちがみな防空壕の中で息を潜めているのに対し、父は平然とポップコーンを食べていたと聞きました。このように、リアルに戦争の恐怖を記憶しているのはもう少し上の世代かと思います。

その世代はすでに80代、90代になられているわけで、あと20-30年のうちに第二次世界大戦を知っている人が日本からいなくなってしまう…。

私が子供の頃は戦争の話をしてくれるおじいちゃんたちがいましたが、戦争を体験していない私たちの世代は果たしてその悲惨さを次世代にリアルに伝えることができるのでしょうか?

近年、近隣の国との緊張が極端に高まっています。ネット上で気が大きくなるのか、平気で「開戦」などと口走る人がいますが、そういう人はもう少し想像力を働かせた方がいい。

私たちの現在の平和は、当時の人々の犠牲のもとに成り立っています。戦争の被害に遭われた方々に、心から哀悼の意を表したいと思います。

さて、今日は夏期休暇の最終日でしたが、居住地近くは大雨洪水警報も出るくらいでしたので、外出できる状況ではありませんでした。ほぼ、自宅で過ごす6連休でしたね…。

なので、Intense Carbine 275に装着している、不調なMagura MT8 Nextのブリーディングを行いました。

Magura MT8 Next
Magura MT8 Next

やはり、キャリパーボディ、カーボンパーツの接合部からオイルが漏れてます。それが原因かは分かりませんが、完全に気泡を取った後も、どうやってもゴムゴムしさが取れません。パッドでディスクを挟み、制動が決まるか…というところからまだギューッと縮んでしまうんですね。完全に締め切れていないのか、フロントキャリパーのほうから、雨天走行中のような「ぱおぉ〜んん」という音がします(苦笑。

どうせオイルが漏れるのなら、ということで…。

“不具合の嵐” の続きを読む

リー先生が一段落してまた自転車ネタで

MTBで遠出したい…。

しかしながらこの暑さ。出発直前でどうしても諦めてしまうのです。なぜか、あのProphet号でもコギが重く感じられる今日この頃ですよ。

それに対し、先週のロードでの多摩湖は、走っている間、特に暑さを感じませんでした。平均速度が速いせいか、常にカラダが冷やされている感じがするのです。止まると地獄ですが。

普段は信号の多い都心部を走ってストップアンドゴーを繰り返しているせいか、ロードで郊外を走る気持ちよさに気づきませんでした。

残念ながら、ホイールを長男のTrek Émonda S4に移した関係で、現在私のSCOTT ADDICT R3号は走れない状態となっています。なので、今日は夕方、涼しくなってからIntense Carbine号で近場のポタリングだけにしました。

物理的には暑いが
物理的には暑いが

近所の公園。物理化学的には暑くても、心理的には多少涼しく感じます。

“リー先生が一段落してまた自転車ネタで” の続きを読む

猛暑日

先週、SCOTT ADDICT R3 2009を整備してから、ほぼそれにしか乗っていなかったので、今日はMTBのIntense Carbine 275にて。

Intense Carbine 275
Intense Carbine 275

ゆったり乗れますね。MTBは。

“猛暑日” の続きを読む

渦巻きの中心

今日は、妻、そして10年ぶりに会う友人と待ち合わせて、K.yasuさんの個展をやっていた「もみの木画廊」さんへ。

K.yasu氏の個展
K.yasu氏の個展

K.yasu氏は渦巻きのように、多くの人を集めるカリスマ。到着と同時に、私の結婚式で、私と妻のヘアデザインをしてくれた美容室の店長さんがおられるのを発見。20年ぶりくらいでしょうか? 懐かしかったです。

多数のイラストが展示されていました
多数のイラストが展示されていました
長男が販売しているコラボTシャツ
長男が販売しているコラボTシャツ

こちらは長男が販売しているTシャツ。K.yasuさんとコラボし、K.yasuさんのイラストを長男のビジネス仲間に取り込んでもらってリファインし、Tシャツにしたものです。

画廊でのコラボ販売に当たっては、K.yasuさんには本当にお世話になりました。準備段階では何度もごちそうになったり、その際にK.yasuさんのお知り合いをいろいろと紹介していただいたり。長男も、K.yasuさん不在の際に接客したり、イラストの販売の形で7/4の初日より本日まで、昨日以外はすべて在室でお手伝いをさせていただけることになりました。

Tシャツは追加発注も必要になり、それでもサイズによっては在庫切れで予約が発生している状況でした。

一緒に行った友人が、息子さんの分も含めて3枚も買ってくれて、本当に感謝! 私たちは、予約分の発送が終わって落ち着いたころを見計らって買おうと思います。

“渦巻きの中心” の続きを読む

涼しく感じる工夫

九州の豪雨、被害が拡大し、まだ孤立している方々も多数いらっしゃるとのことで、大変心配しています。被災地には心よりお見舞い申し上げます。

何度か書きましたが、私自身1982年の長崎大水害に居合わせたことがあります。自然災害、これだけはどうしようもありません。いつ、どこで地震が起こってもおかしくはないですし。

自然災害だけではなく、突然にミサイルが降ってきてもおかしくない時代になっています。家族を守るためにも、意識して備えておきたいと思います。

さて、東京は暑い一日でした。

仕事が一段落したので今日一日お休みを取ったのですが、遠出できるようなコンディションとは言えません。

木陰は涼しい
木陰は涼しい

いざ、外に出てみると、アスファルトを走っている段階では「これはちょっと無理かも」という暑さだったのですけど、川沿いの大きな公園に入って、木陰に入ると涼しくてなかなか気持ちがいい感じです。近所にこんな場所があってくれて、本当にありがたいと思う次第。

“涼しく感じる工夫” の続きを読む

バイクまみれ

Intense Carbine 275 2013

前半部分。読めていなかった記事も多かったので、小林麻央さんのブログ、改めて最初から最後まで拝見しました。限定公開で読めない記事もありましたが、夫の海老蔵さんがおっしゃる通り、彼女は本当にすごい人だと改めて感動した次第です。海老蔵さんや姉の小林麻耶さんのブログも拝見していますが、残された家族の方、家族を支える友人のみなさんのつながりにもすばらしいものがあります。

報道のあり方や、一部の人の無責任な反応に残念に思うこともありましたが、ブログ記事の英語化も始まり、真央さんが今でも多くの人を勇気づけている事実は変わりません。

ご家族の方、大変な状況にあると思いますが、どうかご自愛を。

さて、今度は自分のところの話になりますが、長男があのK.yasu画伯とコラボできることになりました。

近藤恭史 個展
近藤恭史 個展

K.yasu画伯の、「まいど馬鹿馬鹿しいイラストを一席!!」。長男はK.yasuさんのイラストをTシャツ化して、販売します。

K.yasuさん。本当にありがとうございます!

親馬鹿ですが、紹介させていただきました!

そして、今日の私。さすがに梅雨時期ですので、自転車に乗る回数も減り、少々ストレスが溜まってきています。

そこで、今日は雨が上がったのを確認してご近所での練習を。

“バイクまみれ” の続きを読む

カメラは結局は小さい方が

Intense Carbine 275

ATOK 2017 for Macがリリースされたので、さっそくインストールしてみました。

ATOK2016はSierraにしてから、反応が極端に遅くなったりすることがありましたけど、2017版では今のところそれはなく、快適です。

私のクセが新しい設定で上書きされる部分もあるのか、インストール直後は変な変換が多かったですけど。

ATOK 2017 for Mac [プレミアム] 通常版
ATOK 2017 for Mac [プレミアム] 通常版
久しぶりにプレミアムにしてみました。電子辞書連携機能を使うことがほとんどなかったので、この10年くらいは [ベーシック] 版を使っていましたが、さて、これはどう使えばいいのでしょう(笑。

さて、さすがに梅雨時期となり、今日も遠出できる感じではなかったので、物足りなくはありますがご近所ライドで済ませました。

段差はまだ飛べる状況です
段差はまだ飛べる状況です

奥に見える段差はまだ飛べる状況でした。これからどこか代わりになる場所を探して、ドロップオフに対する耐性をキープしておきたいところです。

今日は久々にソニー SONY デジタルカメラ Cybershot HX9Vを持っていきました。↑の写真はなぜか失敗して、1920×1080の16:9サイズになっていました。

“カメラは結局は小さい方が” の続きを読む