趣味の機材の維持は大変

Cannondale Prophetを27.5化してから、少し影が薄くなっていたIntense Carbine 275。乗らなかったのは前ブレーキの不調もあったからなのですが、改めてMT8のレバー部を「中古で」入手し、交換してみました。

…やはり、2度あることは3度ありましたよ。

今回の個体もオイル注入時にマスターシリンダーの同じ場所からオイル漏れします。ただ、今回のものは完全にエアが抜けているかどうかは微妙なものの、一番カッチリとはしているようなので、しばらくこれを試してみます。

あとで伺ったのですが、Mさんがお持ちの旧式MT2も同様に、オイル注入時にマスターシリンダーからオイル漏れしたとのこと。この現象ってもはや、Maguraの「特色」なのかも。

それに、パッドにオイルがついちゃったのかな? フロントは「パオ〜ン」。新しいものに変えたばかりなのに。

趣味の機材の維持も大変だ…。

なかなか落ち着かないIntense Carbine号。今日は5時起きでしたけど、雨も降っていましたし、昨日左側の腰部がまたまた「グキッ」ときてしまっています。腰痛は、多摩湖トレイルで滑って以来、クセになっている気がします。慢性痛はなくても、一度再発すると強い痛みが数日続きます。

こんなわけで遠出は止めて、三度寝したあとご近所ポタに切り替えました。

これは…
これは…

ところで、近所のSB山。かなりえらいことになっています。

ベンチも埋まる
ベンチも埋まる

SB山入口の木のほとんどが伐採されたため陽当たりは良くなったと思うのですが、その影響でしょうか? でも、目線レベルではより見通しが悪くなってしまったんじゃないでしょうか…?

“趣味の機材の維持は大変” の続きを読む