XCポジション

THOMSON ELITE X4 STEM 45mm

Cannondale Lefty SuperMAX Carbon PBR 140 27.5を装着したCannondale Prophet号。フォークの肩下が伸びた関係でチョッパー気味になり、低速でのふらつきが気になっていたので、久々にXCポジションにしてみました。どっちみち、27.5化したらフルストローク時のリアタイヤがシートチューブに干渉してしまうので、XCポジションで運用するしかないわけですが…。

なんかクラシカルな見栄えに
なんかクラシカルな見栄えに

BB位置が高くなり、チェーンが全体的に後ろ下がりになっている感じがとてもクラシカルですね。Prophet号は車高が低く、レーシーに見える感じが好きだったのですが、明らかに縦に長くなりました。

これが27.5化されるとさらにBBが上がるわけで、ProphetがProphetではなくなってしまうような気も。まあ、26インチバイクを無理矢理27.5化しようというのですから、多少の犠牲は仕方がないです。

THOMSON X4 STEM 45mm
THOMSON X4 STEM 45mm

これでハンドリングもかなり変わりましたが、ステアリングコラムの上部が余ってしまってちょっと間抜けな感じになりました。まあ、Leftyの場合は上側のスペーサは意味がないのでこのままでも問題はないはずですが、このスペースに適合したスペーサを探さなくてはなりません。

“XCポジション” の続きを読む