Intense Carbine復活

Intense Carbine 275復活

今朝は少し早起きしたので、ちょっとだけどこかに走りに行こうか…と思ったのもつかの間、カラダのあちこちが痛いようなので、ご近所ポタリングに変更(泣。

先日よりリアサスが不調のIntense Carbine 275号。いよいよメンテナンスに出すか…と考えていたところなのですが、以前持っていたMarzocchi Rocoが同じような状態になったことがあることを思い出しました。

そのときは、リバウンドノブの押し回しを試みて復活したんたですが、Intense Carbineにも「ダメ元」で同じことをやってみることにしました。

すると、押し回しをした瞬間に「カチッ」と大きめな音がして、その後カチカチカチと、極めて普通の動きに。その結果、リバウンドがきちんと効くようになりました。併せて、CTDの設定も効くようになった気がします。

どうやら復活したらしい、Intense Carbine 275
どうやら復活したらしい、Intense Carbine 275

走行中に頻繁にCTDレバーを変更したりしていたので、ノブやレバーが浮いて緩んだりしていたのでしょうか…?

これでとりあえずは修理に出さなくて良くなりました。いずれにしても良かった…ということで、新しいセッティングを試します。

リアサスは200 x 57mmだそうなので、25-30%に設定する場合は14.25mm−17.1mmとなります。今まで5mmくらいでしたから、サグが小さすぎたといえますね。

サグ25%
サグ25%

そして、フロントを20%に設定します。

フロントは20%
フロントは20%

ペダルに立ち、バイクの「中心」に乗るイメージで測定しました。

続けてタイヤのエア圧。

昨日のCannondale Prophetは、SIX TrailがM山と比べて荒れておらずフラットであることを想定して、タイヤのエア圧を2barに設定しました。普段のM山とかは1.5bar前後だったりするので、私にとってはかなり硬め。これがとても調子が良かったことで、今日のCarbineも2.0barを試すことにしましたよ。

“Intense Carbine復活”の続きを読む