文化祭

Cannondale Prophet

今日は次男の高校で文化祭が行われていたので、昼過ぎから妻と出かけました。

文化祭
文化祭

30年以上前の自分の高校時代を思い出しました。3年生のときの文化祭のクラス看板が高倉健さんだったのを覚えています。

次男と同じ1学年のときは喫茶店だったかな…? 2年と3年は8mmフィルムの映画で、3年のときはありがたく忍者映画の主演を務めさせていただきました。過去の栄光です(笑)。

次男の教室に顔を出したり、PTAのコーナーでアイスクリームをいただいたり、全国大会にも出場しているダンス部の演技を観たり。ダンス部はすごい盛り上がりでしたよ。

“文化祭” の続きを読む

荒れる前に

雨が降る前に少しだけ

今日は1日悪天候の予測。昨日はライドを先延ばしせず良かったです。

それでも、昼頃まではまだ大丈夫そうな予感がしたので、天候が荒れる前にひとっ走り。

今日は久々に、コンデジのソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-WX170を持って行ってみたりしました。

今日はiPhoneの写真とDSC-WX170による写真の混在です。全部3:2のサイズに揃えてみました。

今日はIntense Carbine 275
今日はIntense Carbine 275

平日はCannondale Prophetに乗っていて、昨日のトレイルもProphetだったので、Carbineは1週間ぶりですが、これはこれでゆったり乗れていいですね。

“荒れる前に” の続きを読む

平日休暇

叫んでいる…わけではなく、サカナを呑み込む瞬間です

先週末に仕事をしたので、今日は代休を取りました。体力的に問題がなければM山行きだったのですけど、腰痛が芳しくない状態で、ご近所ポタリングだけにしました。

ご近所も未舗装路はまだ結構ぬかるんでいたりもしたので、そういう意味でもM山行きにしなかったのは正解かも。

ご近所の公園は、もしかしたらカワセミがいるかも、と考え、久々のCanon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark II + Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMの組み合わせです。

Carbineが少し不調だった
Carbineが少し不調だった

今週、Intence Carbineが、ブレーキの引きずり音がひどかったり、変速が決まりにくかったりで、調子悪いなあ…と思っていたのですが…。リアの12mmアクスルが緩んでいました(苦笑。9mmクイックとかだと「ギュッ」と締め込むけど、12mm thruは回すだけ。若干心配になりました。乗車前チェックは必要ですね。

リアを久々に150mmに設定してみた
リアを久々に150mmに設定してみた

併せて、今日はリアサスペンションの取り付け位置を久々に150mmのところに変えてみました。エアが多めでサグはかなり小さいのですが、動作感が豊富になります。ペダリングへの反応も大きくなりますので、M山への往復などを考えると135mmの設定がいいのかも。でも、しばらくの間、この150mmを試してみようかと思います。

飛びすぎた
飛びすぎた

この150mmの設定で段差を試しましたが、斜面にランディングするつもりが斜面の一番下に茂っている草に着地してしまいました。なので、150mmとはいえ、前回のProphetのときより衝撃を感じてしまいました。

“平日休暇” の続きを読む

「まったり」のはずが

今日の練習

今週末も不安定な天候のようです。雨が上がっている間に、軽くポタリングだけすることにしました。

今日の練習
今日の練習

今日の段差の練習では、以前のように少し距離を出して斜面の下まで飛んで両輪同時着地。ビビリの私でも普通に飛べるようになるなんて、機材の進化には感謝です。果たして私にとっての初号機だったCannondale Jekyllでも飛べたかどうか。

“「まったり」のはずが” の続きを読む

ようやく決まった次世代機材

iMac 27 5K Late 2015 MK482J/A

次世代機材。ようやく決まりました。

Apple iMac 27 Retina 5K Display Late 2015 MK482J/A、現行機種です。

Apple iMac (Retina 5K Display 27/3.3GHz Quad Core i5/8GB/2TB Fusion/AMD Radeon R9 M395) MK482J/A
Apple iMac (Retina 5K Display 27/3.3GHz Quad Core i5/8GB/2TB Fusion/AMD Radeon R9 M395) MK482J/A

次世代機種については、実はかなりMacBook Proとも迷いました。最終的にこちらを決断したのは、sadaさんとこの27インチを拝見した影響が大きかったですね。

今年はiMacの新製品展開が予想されているので、それを待つ選択肢もありました。でも、円安が続いているので、価格的に手を出しにくい金額になるんじゃないかと。

今回入手したiMacも、現行機種とはいえ、今回は中古購入です。キーボード、マウス、冊子類が付属しないということで価格が抑えられていたこと、Apple Careに加入済みで2019年前半まで有効であることが決め手になりました。

昨晩はYosemiteに初期化されていたOSをmacOS Sierraに変更し、その後現在使用中のMacBook Proのバックアップからリストアを始めたところで就寝。朝には終わっていました。

さっそく、リストアだけでは復帰できない設定を実行しました。まずはそこで一つショックだったのが、どうにも「どんくさい」こと。となりで動かしているMacBook Proに対し、一つ一つの処理が明らかに遅いのです。

一番問題だったのが、ATOKがマトモに動かないこと。なので、いったんことえりを使いましたが、設定項目の少なさが不便ですね。次に、久々にGoogle日本語入力をダウンロードして使いました。この日本語入力ソフトはとても高速に動作しますね。

肝心のFinal Cut Pro Xも、明らかにMacBook Proのほうが高速です。3年半の差があるとはいえ、iMacがCore-i5なのに対し、MacBook Proは4コア×2スレッドの計8スレッドで動作可能なCore-i7ですから、バックグラウンド処理の多いFinal Cut Pro Xの場合は、処理そのものもはやはり有利になるんでしょう。さらにデカイ素材を扱うことになるので、それを置いておく場所がSSDなのか、Fusion Driveなのか、という差もあると思います。

ただ、初めてこのマシンで4K動画を制作してみたのですが、素材をフルに表示できる5K Retina Displayにはすごさを感じましたね。一度にいくつものウィンドウを扱えるので、作業効率も高くなりそうです。

さすがに作業がしやすい!
さすがに作業がしやすい!

そういえば、このマシンは標準のメモリ搭載量は8GBでした。もう少し待つつもりでしたが、急遽メモリを32GBに増やすことにしました。

今度こそ大丈夫!
今度こそ大丈夫!

この状態で扱うと、さすがにメモリにも余裕ができ、動かなかったATOKもとりあえず動作するようになりました。ただ、Google日本語入力の軽さを体験してしまうと、ATOKのパフォーマンスには大きな不満を感じます。

それに、開発元が運営するショップは、プラチナ会員に対しては優先的な対応を謳っているのに、朝方依頼したATOKの動作に関するサポートはまだ音沙汰なしです。自動返信すらありません。そういえば、前回もサポート依頼、無視されたんだよな…。

“ようやく決まった次世代機材” の続きを読む

k.yasuさん個展

gram様に展示されている近藤さんのイラスト

この2ヶ月ほど、3月にD社キャンペーンで手に入れた iPad mini 4の調子が悪くなり、Wi-Fiを検出できなくなったりつながらなくなったり、再起動を繰り返すようになってしまいました。

先日、奧さんのiPhone 6Sも充電異常が原因で新品交換となったので、私も新宿にある修理センターへ。

担当の方がログを確認した瞬間、「これは新品交換になりますね…」と一言。ただ、iPadの場合は在庫がないようであり、妻のようにその場で交換とはなりませんでした。2日後に代替品が到着。久々に快適になりました。

反面、利用機会の多いiPhone6は購入後2年を経てバッテリーを1日持たせることが難しくなってきました。

妻と長男は先にS社からD社に乗り換えていたので、次男と私もMNPの手続きをしてD社に素直に変更するつもりでいました。しかし、先行組が乗り換えたときのようなプランは既になくなっていたし、量販店の契約コーナーの説明があまりにも……であったことで迷うことに。そういえば、自宅周りや地下鉄でのネットワーク品質は明らかにS社が優っていて、妻が不満を漏らしていたのを思い出しました。

現行のS社は自宅光の乗り換えを含めると一番安く上がるということで、機種変で済ませようといったんは決断し、光回線乗り換えまで進みました。しかし、いざ光回線の手続きに入ってみれば、多額の工事費がかかってみたり、以前使っていたプロバイダと同じユニットを使う必要があったりとかなり面倒くさい。工事費を相殺する商品券の携帯や額も、最初に聞いたイメージとずいぶん違っていたりで、途中で手続きを中止して自宅でよく考えてみることにしました。

やはり少し高めですけど、家族2名が既にD社であり、D社の光サービスに転用もしていることから、D社にするのがよいだろうと決断しました。

量販店のコーナーの応対が他社に明らかに??な状態であったため、ショップで手続きをすることにしました。

最近、仕事で携帯端末を使った作業が大変多くなっているので、今回は画面の広いiPhone 7 Plusに変更しました。256GBのジェットブラックがほしかったのですが、ストレージはiCloudを2Tで契約しているので、ほとんどをバックアップに置くことになるので128GBを選択。

画面は大変見やすくなりました。また、カメラの性能が上がり、4Kに対応しているのもありがたいことです。でも、やはりネットワークの速さはS社のほうが高いように感じられます。町中やレストラン、地下鉄などで試しましたが、Webサイトを開くときの画像の表示スピードは明らかにS社に劣っている感じがします。まあ、D社のiPadを先行使用していたので分かっていたことではあるんですが。

でもまあ、これで私の作業効率も高くなりますし、次男も念願のiPhone 7にできました。満足満足…。

その足で、今日は久々にイラストレーター / 治療家の近藤恭史(k.yasu)さんが今月個展をされている自由が丘の「gram」様へ、長男、次男とともに出かけました。

gram様に展示されている近藤さんのイラスト
gram様に展示されている近藤さんのイラスト

これは…おしゃれな。さっそくiPhone 7 Plusのカメラで撮影させていただきました。

いろいろとお話をうかがえたし、長男のVIELIBERTでのビジネスの話なんかもアドバイスをいただいたり、有意義な時間を過ごすことができました。

お店のふわトロな「プレミアムパンケーキ」も美味しかったなあ…。スタンダードなパンケーキも含めて一人一皿半ずつ食べちゃいました。

近藤さん、ありがとうございました! これからもよろしくお願いいたします。

“k.yasuさん個展” の続きを読む

VIVID

VIVID Prophet

昨晩、iPad miniを使用していたら突然Wi-Fiがネットにつながらなくなりました。

それ以前にこのiPad mini、Wi-Fiそのものを検出できなくなったり、表示方向の縦横が検知されなくなったりと不調が続いていたので、数日前に完全にリセットしたばかりです。

このiPad個体の問題なのかと思ったら、昨日は家族みんながつながらなくなったようで大騒ぎ。自宅兼オフィスは、2つの無線LANルータを使って家族でシェアしているんですけど、いずれも5GHz帯だけがおかしく、2.4GHz帯は大丈夫みたいでした。

5GHz帯のチャンネルがかぶっているのかも…と思って、片方のルータを落としたら、私が利用していた5GHz帯が復活しました。とりあえず、1台のルータで2.4GHz帯と5GHz帯を機器別に割り振って使ってみようと思います。

雨上がりの公園
雨上がりの公園

さて、今日は雨上がりの土曜日。先週Trail-Sさんと会ったとき、今週末は多摩湖方面のトレイルへ行くかも、とのことでしたので、私も合流しようと思っていました。でも、このコンディション。さすがに無理ですねぇ。

“VIVID” の続きを読む

最後の刺激

とんがりモニュメント

妻のiPhone 6SのLightning用端子が不調のようです。

純正ケーブルを挿してもエラーメッセージが出たりしていたようであり、この週末、ついに充電できなくなりました。

Lightningケーブルが挿されたことは間違いなく認識しているのですが、充電が進まないのです。

バッテリーのインジケータが残り30%を割り、慌てて近所のDocomoショップへ。でも、ハードウエアトラブルなので結局のところは新宿のAppleストアへ行くことになったようです。

Appleストアの検査ではバッテリ、ハードウエアの異常はないものの、実際に充電ができないことが認められたので、新品交換して帰ってきました。

こんな故障もあるんですね。

さて、私といえばその時間、窓から祭り囃子の音が聞こえていたので、音を頼りに散歩をしてみたら、妙法寺に行き当たりました。

堀之内妙法寺
堀之内妙法寺
福相寺の万灯
福相寺の万灯

はて? 今日は妙法寺でなんのイベントも予定されていないようなのですが…。

万灯の主を見てみると福相寺さんで、妙法寺のお隣にあるお寺さんです。

ライトアップされた妙法寺
ライトアップされた妙法寺

夕方暗くなってもおまつりのような音がしていましたが、今度は福相寺のほうから聞こえてきていました。そのときに撮った妙法寺。この時間帯、妙法寺がライトアップされていることは知りませんでした。

“最後の刺激” の続きを読む

日本語入力

私は親指シフトキーボードを利用しています。

現在は、Windowsは10に、mac はmacOS Sierraにと、OSの仕様の大きな変更に伴って、親指シフト入力環境の維持にも工夫が必要となっています。

このキーボードはもともと、富士通OASYSシリーズに採用されたものですが、その後OASYSと日本語入力システムがx86系のOSに移植され、今でも一応、公式のサポート(Win 10は機能制限あり)が続けられます。

でも、不思議なことに公式のサポートがあるWindows環境より、有志の方々が提供されているツールを組み合わせて使うmac環境のほうが、入力と入力結果については私にとってはより快適なのです。

そのmac。先日、Karabiner-Elementsの古いバージョンをインストールして、USキーボード認識を解決したはずでした。でも、macOS Sierraアップデート後再起動したら、またもとに戻ってる…。

ということで解決策を探していたら、以前古いバージョンのインストールを紹介されていた記事に参考となる解決策が書かれていました。

http://qiita.com/naoya_t/items/45f0557cb29f2c2e8e3c

こちらは、Karabiner-Elementsのソースコードにパッチファイルを当てる方法が紹介されています。

patch.txt

私は最新のソースコードにパッチを当ててみようとしたのですが、ソースコードが大きく変わっていてパッチが当たりませんでした。

とりあえず

/src/share/hid_system_client.hpp

に書かれている

event.key.keyboardType

を探しだし、この値を45に書き換えれば良いようです。

event.key.keyboardType = 45;

なので、このパッチの内容と同じことを行い、コンパイルをし直します。

https://github.com/tekezo/Karabiner-Elements

の公式サイトを見る限り、Xcode 8+、Command Line Tools for Xcode、Boost 1.61.0+が必要となるようです。私は、前二者については最新版で行いました。最後のBoostについては、公式の案内にあるとおり、http://www.boost.org/からダウンロードしたヘッダファイル/opt/local/include/boost配下に置きました。

そして、Karabiner-Elements公式サイトからダウンロードしたソースコード(以前はgit cloneを使いましたが、今回はzipを試しました)を展開し、ターミナル(Terminal.app)でその中に移動して

./make-package.sh

のように実行したら、なんか変なエラーはいくつか出てましたけど、無事にパッケージ化できました。

親指シフトを実現しているLacailleも頻繁に改善が行われ、入力がより快適になっています。

http://lacaille.jpn.org

みなさん、本当にありがとうございます。

“日本語入力” の続きを読む

1/100か1/1000か

年齢的に、定期的に白髪染めをするのですが、そういえば少し前から、染毛のあと目が痒くなるような…。特に前回は、症状が長かったので、今日は皮膚浸透を防ぐためオイルをたっぷりめに、シャンプー時間を長くしてもらいました。

かなりぼさぼさになっていた頭、ようやく落ち着きました(苦笑。

今日もSDカード入れ忘れ
今日もSDカード入れ忘れ

さて、今日は昨日里山に持っていったSONY ミラーレス一眼 α6000をポーチに突っ込んでいったんですけど、いざ公園に着いたらSDカードが入っていない(苦笑。なのでiPhone 6で撮影してみました。

フレームの赤が沈んでいるような感じはしますけど、拡大して見ると悪くありません。iPhone 7はレンズが2つあると聞きますが、試してみたくなりましたよ。

このあと自宅に戻って、Nikon デジタル一眼レフカメラ D600 + TAMRON 高倍率ズームレンズ 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD A010Nに交換して再出走です。

“1/100か1/1000か” の続きを読む