ようやく決まった次世代機材

iMac 27 5K Late 2015 MK482J/A

次世代機材。ようやく決まりました。

Apple iMac 27 Retina 5K Display Late 2015 MK482J/A、現行機種です。

Apple iMac (Retina 5K Display 27/3.3GHz Quad Core i5/8GB/2TB Fusion/AMD Radeon R9 M395) MK482J/A
Apple iMac (Retina 5K Display 27/3.3GHz Quad Core i5/8GB/2TB Fusion/AMD Radeon R9 M395) MK482J/A

次世代機種については、実はかなりMacBook Proとも迷いました。最終的にこちらを決断したのは、sadaさんとこの27インチを拝見した影響が大きかったですね。

今年はiMacの新製品展開が予想されているので、それを待つ選択肢もありました。でも、円安が続いているので、価格的に手を出しにくい金額になるんじゃないかと。

今回入手したiMacも、現行機種とはいえ、今回は中古購入です。キーボード、マウス、冊子類が付属しないということで価格が抑えられていたこと、Apple Careに加入済みで2019年前半まで有効であることが決め手になりました。

昨晩はYosemiteに初期化されていたOSをmacOS Sierraに変更し、その後現在使用中のMacBook Proのバックアップからリストアを始めたところで就寝。朝には終わっていました。

さっそく、リストアだけでは復帰できない設定を実行しました。まずはそこで一つショックだったのが、どうにも「どんくさい」こと。となりで動かしているMacBook Proに対し、一つ一つの処理が明らかに遅いのです。

一番問題だったのが、ATOKがマトモに動かないこと。なので、いったんことえりを使いましたが、設定項目の少なさが不便ですね。次に、久々にGoogle日本語入力をダウンロードして使いました。この日本語入力ソフトはとても高速に動作しますね。

肝心のFinal Cut Pro Xも、明らかにMacBook Proのほうが高速です。3年半の差があるとはいえ、iMacがCore-i5なのに対し、MacBook Proは4コア×2スレッドの計8スレッドで動作可能なCore-i7ですから、バックグラウンド処理の多いFinal Cut Pro Xの場合は、処理そのものもはやはり有利になるんでしょう。さらにデカイ素材を扱うことになるので、それを置いておく場所がSSDなのか、Fusion Driveなのか、という差もあると思います。

ただ、初めてこのマシンで4K動画を制作してみたのですが、素材をフルに表示できる5K Retina Displayにはすごさを感じましたね。一度にいくつものウィンドウを扱えるので、作業効率も高くなりそうです。

さすがに作業がしやすい!
さすがに作業がしやすい!

そういえば、このマシンは標準のメモリ搭載量は8GBでした。もう少し待つつもりでしたが、急遽メモリを32GBに増やすことにしました。

今度こそ大丈夫!
今度こそ大丈夫!

この状態で扱うと、さすがにメモリにも余裕ができ、動かなかったATOKもとりあえず動作するようになりました。ただ、Google日本語入力の軽さを体験してしまうと、ATOKのパフォーマンスには大きな不満を感じます。

それに、開発元が運営するショップは、プラチナ会員に対しては優先的な対応を謳っているのに、朝方依頼したATOKの動作に関するサポートはまだ音沙汰なしです。自動返信すらありません。そういえば、前回もサポート依頼、無視されたんだよな…。

“ようやく決まった次世代機材”の続きを読む

k.yasuさん個展

gram様に展示されている近藤さんのイラスト

この2ヶ月ほど、3月にD社キャンペーンで手に入れた iPad mini 4の調子が悪くなり、Wi-Fiを検出できなくなったりつながらなくなったり、再起動を繰り返すようになってしまいました。

先日、奧さんのiPhone 6Sも充電異常が原因で新品交換となったので、私も新宿にある修理センターへ。

担当の方がログを確認した瞬間、「これは新品交換になりますね…」と一言。ただ、iPadの場合は在庫がないようであり、妻のようにその場で交換とはなりませんでした。2日後に代替品が到着。久々に快適になりました。

反面、利用機会の多いiPhone6は購入後2年を経てバッテリーを1日持たせることが難しくなってきました。

妻と長男は先にS社からD社に乗り換えていたので、次男と私もMNPの手続きをしてD社に素直に変更するつもりでいました。しかし、先行組が乗り換えたときのようなプランは既になくなっていたし、量販店の契約コーナーの説明があまりにも……であったことで迷うことに。そういえば、自宅周りや地下鉄でのネットワーク品質は明らかにS社が優っていて、妻が不満を漏らしていたのを思い出しました。

現行のS社は自宅光の乗り換えを含めると一番安く上がるということで、機種変で済ませようといったんは決断し、光回線乗り換えまで進みました。しかし、いざ光回線の手続きに入ってみれば、多額の工事費がかかってみたり、以前使っていたプロバイダと同じユニットを使う必要があったりとかなり面倒くさい。工事費を相殺する商品券の携帯や額も、最初に聞いたイメージとずいぶん違っていたりで、途中で手続きを中止して自宅でよく考えてみることにしました。

やはり少し高めですけど、家族2名が既にD社であり、D社の光サービスに転用もしていることから、D社にするのがよいだろうと決断しました。

量販店のコーナーの応対が他社に明らかに??な状態であったため、ショップで手続きをすることにしました。

最近、仕事で携帯端末を使った作業が大変多くなっているので、今回は画面の広いiPhone 7 Plusに変更しました。256GBのジェットブラックがほしかったのですが、ストレージはiCloudを2Tで契約しているので、ほとんどをバックアップに置くことになるので128GBを選択。

画面は大変見やすくなりました。また、カメラの性能が上がり、4Kに対応しているのもありがたいことです。でも、やはりネットワークの速さはS社のほうが高いように感じられます。町中やレストラン、地下鉄などで試しましたが、Webサイトを開くときの画像の表示スピードは明らかにS社に劣っている感じがします。まあ、D社のiPadを先行使用していたので分かっていたことではあるんですが。

でもまあ、これで私の作業効率も高くなりますし、次男も念願のiPhone 7にできました。満足満足…。

その足で、今日は久々にイラストレーター / 治療家の近藤恭史(k.yasu)さんが今月個展をされている自由が丘の「gram」様へ、長男、次男とともに出かけました。

gram様に展示されている近藤さんのイラスト
gram様に展示されている近藤さんのイラスト

これは…おしゃれな。さっそくiPhone 7 Plusのカメラで撮影させていただきました。

いろいろとお話をうかがえたし、長男のVIELIBERTでのビジネスの話なんかもアドバイスをいただいたり、有意義な時間を過ごすことができました。

お店のふわトロな「プレミアムパンケーキ」も美味しかったなあ…。スタンダードなパンケーキも含めて一人一皿半ずつ食べちゃいました。

近藤さん、ありがとうございました! これからもよろしくお願いいたします。

“k.yasuさん個展”の続きを読む

VIVID

VIVID Prophet

昨晩、iPad miniを使用していたら突然Wi-Fiがネットにつながらなくなりました。

それ以前にこのiPad mini、Wi-Fiそのものを検出できなくなったり、表示方向の縦横が検知されなくなったりと不調が続いていたので、数日前に完全にリセットしたばかりです。

このiPad個体の問題なのかと思ったら、昨日は家族みんながつながらなくなったようで大騒ぎ。自宅兼オフィスは、2つの無線LANルータを使って家族でシェアしているんですけど、いずれも5GHz帯だけがおかしく、2.4GHz帯は大丈夫みたいでした。

5GHz帯のチャンネルがかぶっているのかも…と思って、片方のルータを落としたら、私が利用していた5GHz帯が復活しました。とりあえず、1台のルータで2.4GHz帯と5GHz帯を機器別に割り振って使ってみようと思います。

雨上がりの公園
雨上がりの公園

さて、今日は雨上がりの土曜日。先週Trail-Sさんと会ったとき、今週末は多摩湖方面のトレイルへ行くかも、とのことでしたので、私も合流しようと思っていました。でも、このコンディション。さすがに無理ですねぇ。

“VIVID”の続きを読む

最後の刺激

とんがりモニュメント

妻のiPhone 6SのLightning用端子が不調のようです。

純正ケーブルを挿してもエラーメッセージが出たりしていたようであり、この週末、ついに充電できなくなりました。

Lightningケーブルが挿されたことは間違いなく認識しているのですが、充電が進まないのです。

バッテリーのインジケータが残り30%を割り、慌てて近所のDocomoショップへ。でも、ハードウエアトラブルなので結局のところは新宿のAppleストアへ行くことになったようです。

Appleストアの検査ではバッテリ、ハードウエアの異常はないものの、実際に充電ができないことが認められたので、新品交換して帰ってきました。

こんな故障もあるんですね。

さて、私といえばその時間、窓から祭り囃子の音が聞こえていたので、音を頼りに散歩をしてみたら、妙法寺に行き当たりました。

堀之内妙法寺
堀之内妙法寺
福相寺の万灯
福相寺の万灯

はて? 今日は妙法寺でなんのイベントも予定されていないようなのですが…。

万灯の主を見てみると福相寺さんで、妙法寺のお隣にあるお寺さんです。

ライトアップされた妙法寺
ライトアップされた妙法寺

夕方暗くなってもおまつりのような音がしていましたが、今度は福相寺のほうから聞こえてきていました。そのときに撮った妙法寺。この時間帯、妙法寺がライトアップされていることは知りませんでした。

“最後の刺激”の続きを読む

日本語入力

私は親指シフトキーボードを利用しています。

現在は、Windowsは10に、mac はmacOS Sierraにと、OSの仕様の大きな変更に伴って、親指シフト入力環境の維持にも工夫が必要となっています。

このキーボードはもともと、富士通OASYSシリーズに採用されたものですが、その後OASYSと日本語入力システムがx86系のOSに移植され、今でも一応、公式のサポート(Win 10は機能制限あり)が続けられます。

でも、不思議なことに公式のサポートがあるWindows環境より、有志の方々が提供されているツールを組み合わせて使うmac環境のほうが、入力と入力結果については私にとってはより快適なのです。

そのmac。先日、Karabiner-Elementsの古いバージョンをインストールして、USキーボード認識を解決したはずでした。でも、macOS Sierraアップデート後再起動したら、またもとに戻ってる…。

ということで解決策を探していたら、以前古いバージョンのインストールを紹介されていた記事に参考となる解決策が書かれていました。

http://qiita.com/naoya_t/items/45f0557cb29f2c2e8e3c

こちらは、Karabiner-Elementsのソースコードにパッチファイルを当てる方法が紹介されています。

patch.txt

私は最新のソースコードにパッチを当ててみようとしたのですが、ソースコードが大きく変わっていてパッチが当たりませんでした。

とりあえず

/src/share/hid_system_client.hpp

に書かれている

event.key.keyboardType

を探しだし、この値を45に書き換えれば良いようです。

event.key.keyboardType = 45;

なので、このパッチの内容と同じことを行い、コンパイルをし直します。

https://github.com/tekezo/Karabiner-Elements

の公式サイトを見る限り、Xcode 8+、Command Line Tools for Xcode、Boost 1.61.0+が必要となるようです。私は、前二者については最新版で行いました。最後のBoostについては、公式の案内にあるとおり、http://www.boost.org/からダウンロードしたヘッダファイル/opt/local/include/boost配下に置きました。

そして、Karabiner-Elements公式サイトからダウンロードしたソースコード(以前はgit cloneを使いましたが、今回はzipを試しました)を展開し、ターミナル(Terminal.app)でその中に移動して

./make-package.sh

のように実行したら、なんか変なエラーはいくつか出てましたけど、無事にパッケージ化できました。

親指シフトを実現しているLacailleも頻繁に改善が行われ、入力がより快適になっています。

http://lacaille.jpn.org

みなさん、本当にありがとうございます。

“日本語入力”の続きを読む

1/100か1/1000か

年齢的に、定期的に白髪染めをするのですが、そういえば少し前から、染毛のあと目が痒くなるような…。特に前回は、症状が長かったので、今日は皮膚浸透を防ぐためオイルをたっぷりめに、シャンプー時間を長くしてもらいました。

かなりぼさぼさになっていた頭、ようやく落ち着きました(苦笑。

今日もSDカード入れ忘れ
今日もSDカード入れ忘れ

さて、今日は昨日里山に持っていったSONY ミラーレス一眼 α6000をポーチに突っ込んでいったんですけど、いざ公園に着いたらSDカードが入っていない(苦笑。なのでiPhone 6で撮影してみました。

フレームの赤が沈んでいるような感じはしますけど、拡大して見ると悪くありません。iPhone 7はレンズが2つあると聞きますが、試してみたくなりましたよ。

このあと自宅に戻って、Nikon デジタル一眼レフカメラ D600 + TAMRON 高倍率ズームレンズ 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD A010Nに交換して再出走です。

“1/100か1/1000か”の続きを読む

macOS Sierra

macOS Sierraが公開されました。あれ? いつからか OS Xじゃなくなっているんですね。

親指シフトエミュレータのLacailleも6/26時点ですでにこのOSに対応しており、9/20にはさらに2.1と機能アップしていてくれたので、安心してアップグレード…したつもりでしたが…。

そう。私は親指シフトキーボードを使用しているので、Windowsキーボードの「変換」「無変換」をアクティブにしたり、Caps Lockを「英数」に変更する形で、WindowsとMacを行き来しても違和感がないように設定しているのを忘れていました(苦笑。

この、WindowsキーツールSeilがSierra対応に間に合わず、動作しなくなっていたのです。どうもmacOS Sierraはキーボード周りの仕様が大きく変わっているようで、デバイス周りのツールを提供されている方々は本当に大変だと思います。

Appleもこんなに高頻度で基本的な仕様の部分、変える必要があるんでしょうか…。でも、Windows 7 → 8、10のような、大幅なインターフェース変更のほうがもっと嫌かもしれないけど。やっとWindows 7を覚えてきたと思ったのに、Windows 10はいろんなところが変わりすぎて、どうやったらWindowsの設定を変えたりドライバを変えたりすればいいのか、さっぱり分からないですから(苦笑。

その代わり、同じ作者さんがkarabiner-elementsというツールを作ってくださっていました。現状、設定ファイルであるjsonファイルを手書きしなければなりませんが、SDD様の記述とソースコードを参考に、なんとか元通りにすることができました。

みなさん、ありがとうございます。わずか数十分で元通りの快適な入力を取り戻すことができました。

実際、ATOKを使用すれば、macとwindowsでまったく同じ入力環境となり、一度稼働すればまったく不自由がありません。

とりあえずこれでまた、次のOSまでは親指シフト環境、延命できました!(と思う)

…全然関係ないけど、水曜日にららぽーと豊洲で見かけた彼女。

並んで記念撮影もできるみたいですが
並んで記念撮影もできるみたいですが

三戸なつめちゃんですね。一緒に写りたかったのですが、恥ずかしくて無理でした。

世界初の技術で作られたフィギュア、だそうです。

物欲の世界

ニャンコ

今日もCannondale Prophet号とCanon EOS 7D Mark II + SIGMA Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMをお伴に、のんびりとポタリング。

Cannondale Prophet 27.5
Cannondale Prophet 27.5

本当にあの急な階段が怖くなくなったのは大きい。最初の大きな段差を下りるときに車輪の大きさが助けになっているのかも。最初さえうまく行けば、あとは流れで下りるだけなので。Leftyのときは特に、最初の段差に緊張することが多かったのです。

ふんわりきらきら
ふんわりきらきら

階段の公園にいた猫。以前も撮影したことがある子だと思います。

まあるくなって
まあるくなって

陽の光に当たってなんかふんわり、きらきらしていて前回会ったときより美しさを感じましたね。

さて、今日は、Gemini-Sさん、Mさん、Trail-Sさん、私と、久々に4人が揃いました!

Cannondale Brothers
Cannondale Brothers
YETI TITAN
YETI TITAN
YETI WTBサドル
YETI WTBサドル
Maxxis Crossmark 2.1
Maxxis Crossmark 2.1

MさんのYETIはタイヤを2.1サイズに換装したそうで、フレームやフロントディレーラーに干渉する可能性はほとんどなくなったそうです。久々に試乗もさせていただきましたが、走りが軽く、障害物で止まりにくいです。よくグリップするし、快適に乗れますね。Prophetもそうですけど、27.5化がもたらすメリットは大きそうです。

そのMさん、すでに新しいフレームをオーダーされたとか。オプションでカラーリングを変えるか迷い中なのだそうですが、ほかに確保しているバイクが別のショップにあるそうです(笑。ただ、これらを確保するために、数多くのパーツやバイクも同時に処分されたそうです。それでも、お話を伺う限りでは、信じられない数のバイクがストックされている模様です!

ううむ。オーダーされたフレームはとても魅力的なもので、最新のフィードバックに基づいた仕様です。当然27.5に対応したサイズだったりするのです。困ったなあ。私の物欲まで激しく刺激されてしまうではないですか…(困。

そして、物欲といえば…。

“物欲の世界”の続きを読む

花粉め…

花粉が強烈になってきました。昨年、今年となるべく薬を飲まないように頑張ってきましたけど、さすがにきついかな…。

ハクセキレイ(トリミング済み)
ハクセキレイ(トリミング済み)

先週とは打って変わり、SB親水公園は寂しい感じでした。ハクセキレイとコサギが1羽いただけでした。

その後、武蔵野園さんがある公園へ。

武蔵野園さん前のムクドリ
武蔵野園さん前のムクドリ

武蔵野園さん前で休んでいたら、近くに2羽で下りてきたムクドリ。結構近くなので、トリミングの必要がありませんでした。テーブル席が4つあるので、人間が食べ残したおやつのクズとかあったりするのかもしれませんね。

そして、カワセミちゃん。

カワセミスポット
カワセミスポット
警戒心(トリミング済み)
警戒心(トリミング済み)

いつものえさ場にて。最近この子は警戒心が芽生えてきたかもしれません。

“花粉め…”の続きを読む

退院!

換装前のSSD

本日午前に、入院していた Macbook Pro 15 Retina Mid 2012が退院してきました。

その結果。

入院直前の状態
入院直前の状態
退院後!
退院後!

上が入院直前。下が退院直後。ほぼ同じ条件での表示ですが、焼き付きは全く確認できません!

これはものすごく感動的…なんですが、きっと普通なんですよね(苦笑。IPSなので、何時間も放置すると焼き付く可能性がないとはいえませんが、今までのように数十秒で焼き付きが残ってしまうようなことはなさそうなので、ストレスの源がなくなりました。よかった〜。でも、今までよくこの焼き付き、3年半以上も我慢していたな〜。

当たり前のことを当たり前にできるということがなんという幸せなことなのか、実感できました。

これで心置きなく、SSDの換装作業に入れます!

本件に当たっては、Appleサポートのご担当さまには大変お世話になりました。修理の過程に当たっても、フォローの電話までいただき、感謝しております。結果的には、macbook proが完全な状態となり、大変満足しております。

“退院!”の続きを読む