ハンドル交換

前回書いたように、朝、大きな出来事があり、正直動揺がありました。もう少し発見が遅かったら、危険だったそうです。2006年もそうでしたけど、周りに気に掛けてくださる方がいたことにより、幸い大事には至りませんでした。本当に感謝以外の言葉がありません。

ただ、そのようなことを理解できない人が一部にいるのも事実であり、そういったことも含めて今日一日は決して心穏やかとは言えない一日になりました。

なんとか明日妻も帰ってこられる、という状況にはなり、私もなるべく動揺を見せないように過ごしました。こんなときも、機材いじりは心を落ち着けるのに本当に役立ちます。本当は明日にでも実施するつもりでしたが、いろんなことがあって本日中にやってみよう、ということになりました。

“ハンドル交換”の続きを読む

Chumba Evo G2

今日は昼から、Marzocchi 55 ATA 2008のダンパー側を再度外して、メンテナンスをしてみようと思いましたが…。トップキャップを止めている1.5mmのイモネジをなめてしまって、無理矢理外さざるを得ませんでした。

外してはみたけど、やはり復活しません。仕組みがよく分からないので、これはもうあきらめです。今回は、エアスプリングユニットは外さないままエアを抜いたので、前回の陰圧設定は元に戻り、長さも165mmが復活しています。同じ空気圧だと、動きもより良くなった感じでしたね。ただ、リバウンド調整ができないのは痛いなあ…。これ、本来の動きをするととてもいいフォークだと思うのですが、もったいない…。

SB公園復活間近
SB公園復活間近

行きにSB公園に寄ってみたら、広場が復活間近になっていました。6年前、次男の保育園の運動会を行った広場で、その直後から使えなくなっていました。6年以上使えなくなっていたんですね。

“Chumba Evo G2″の続きを読む

cannondale gemini dh 2004

今日も作業が盛りだくさんでした。iMac修理の間、奧さんがPTAの仕事をするのに借りていたexfit TVのIくんのMacBook Proを火曜日、戻すことにしたので、不要アプリを消したり、データを移動したり。奧さんも本当はMacBook Proのほうが良さそうなんですが、Iくんに渡したMacBookではさすがにexfit TVの動画編集はつらいと思います。なので、再度交換して元の体制に戻します。PTAはiMacでとりあえず処理してもらうと。

“cannondale gemini dh 2004″の続きを読む

久々自宅に戻った感

月曜から火曜にかけて、帰りが天候不順であったため、思い切ってオフィスに泊まることにしました。

こんな感じで本があるので退屈はしません
こんな感じで本があるので退屈はしません

 本も自宅から1/4くらいをここに移してあるので、まず退屈はしません。上から2段目右から5冊目の「女のカラダ改造ブック―Women’s body」を久々に読んでいました。なんか勘違いされそうなタイトルですが、里谷多英さんがバランスボールの上でダンベルスクワットをやっていたり、私が過去に習った中国武術をやっていたという、深夜のTVショップなどで見かける女性が出ていたり、なかなか素晴らしい書籍です。

女のカラダ改造ブック―Women’s body
女のカラダ改造ブック―Women’s body

 

“久々自宅に戻った感”の続きを読む

それぞれのバイクの存在意義を考える

昨日から今日にかけてもいろいろと試行錯誤をしています。でも、仕事に関するモチベーションは今が一番高いかもしれません。気持ちが途切れることがないよう、できる限り頑張ってみたいと思います。

そんな状態ですが、夕方には少しだけ走りたいと思い、Cannondale Prophet号で出かけました。

Cannondale Prophet
Cannondale Prophet

“それぞれのバイクの存在意義を考える”の続きを読む

Cannondale Prophet

先週は、DVDの発売開始があったり、たくさんの作業があったり、風邪を引いてダウンしたりしていたのですが、体調もある程度回復したのでポタリングに出かけることにしました。久しぶりにCannondale Prophet号です。

最近練習している坂
最近練習している坂

“Cannondale Prophet”の続きを読む