EXCELLENT OLD BIKE

南山

土曜日は一息つきたいのでしょうか。前日はトレイル行きを楽しみにしているのに、起床してみると、なんか腰が重い(笑。

そんなわけで前2週は、土曜日はパスして日曜日に活動したわけですが、先週は月曜日に体調を崩したりもしました。

特に今週は、Scott Addictで久々に移動してみようと思ったら3kmほどでパンクして、押して帰るという憂き目に遭ったし。先日チューブを変えたばかりの後輪ですよ。

それでも仕様変更をしたProphetで走ってみたくて。明日にしようかな、と思ったのですが、あまり暑くはないようでしたので昼からのライドです。

主に走ることに集中したかったので、今日はカメラも持っていっておらず、iPhone 7 Plusでの撮影です。

お気に入りのSchwalbe Racing Ralphに戻す
お気に入りのSchwalbe Racing Ralphに戻す

まず、タイヤをMAXXIS CROSSMARK 2.1からSchwalbe Racing Ralph 2.25に戻しました。見直してみるとこのタイヤ、とても太いですね! 写真で分かるようにLefty ショックブーツとのクリアランスがかなり小さいように見えます。

そして、意外なことにコギが少し重くなったような…? crankbrothers cobalt + crossmark 2.1に換えたとき、「コギが重くなったか?」と感じました。そこで元のタイヤに戻したわけなんですけど…。ホイールの差でしょうか? あるいは中のシーラントが乾いていたので、前後60mlずつ入れ直しましたが、前のシーラントが多少効いていることを考えると、ちょっと入れすぎだった可能性もあります。

“EXCELLENT OLD BIKE” の続きを読む

長い1日

M Trail

今朝は子供がサッカーの試合ということで、5:00くらいに起床しました。

各種請求作業を行うため、収入印紙や切手をコンビニに買いに行ったところ…。

今はない、幻の名店 鹿児島中華そば 元祖のぼる屋
今はない、幻の名店 鹿児島中華そば 元祖のぼる屋

おお、鹿児島ラーメン。

私は鹿児島出身ですが、ここは行ったことがなく、名前を知ったのも東京に出てきてからです。いつか機会があればとは思っていたのですが、のぼる屋さんは2014年に閉店されたとのこと。

しかし、昨年、常連客がオーナーとなり、復活したとは、よほどの人気店だったのでしょう。

私にとっての鹿児島ラーメンは西鹿児島駅(現鹿児島中央駅)でスタートし、後にチェーン展開された「ざぼんラーメン」のイメージが強く、博多、熊本のラーメンと比べるとかなりあっさりしている印象があります。のぼる屋さんのラーメンはそれ以上にあっさりしたスープのように見えます。鹿児島ラーメンの特徴(?)でもある焦がし葱の姿も見えません。

かなり美味しそう
かなり美味しそう

お湯を入れて5分。かなり美味しそうに出来上がりました。

もちろん、企画もののカップ麺ですから、どの程度味を再現できているかは分かりません。私が知っている鹿児島ラーメンとはまた少し違う感じはしましたが、太麺、あっさりスープに郷愁を感じました。かなり美味しいです。

これが店頭に並んでいる間は積極的に食べることになりそうな予感。

鹿児島に帰省した折には一度、店舗を訪ねてみたいと思います。

さて、炭水化物と脂肪と塩分を摂取したのち(汗)、Mトレイルに向かいました。

前回、52.6km/h出ていた急な狭い林道
前回、52.6km/h出ていた急な狭い林道

こちらは前回、52.6km/h出ていたと思われる、軽自動車1台分くらいの狭い林道です。

昨日購入した「MTB日和 Vol.30 (タツミムック)」。タイミングがいいことに、ブレーキの「あまがけ」について紹介されていました。

MTB日和 Vol.30 (タツミムック)
MTB日和 Vol.30 (タツミムック)

MTBを始めた初期に「下り系ではブレーキをかけっぱなしじゃダメだ」と教わり、それを目指していたのですが、それは「DH常設コースやレースでの話でしょ」ということに今さら気づいて(苦笑。

なので、今日は速度が極端に上がりやすいところに対して「あまがけ」を意識したら「43.2km/h」になりました。セッティングも煮詰まってきたのか、余裕がある速度に感じましたが、以後は余裕がある速度で楽しみたいと思います。

“長い1日” の続きを読む

今日は休養

Cannondale Prophet

今日も天候が良くて、どこかへ出かけようと思ったんですけど…熱中症になりそうな気がしたので中止としました。

ということで、Cannondale Prophet号で軽くポタリングを。

Cannondale Prophet
Cannondale Prophet

ホイールを換えてから、前後ブレーキがともに軽い引きずりが発生するようになり、若干不調です。12年前から使っているブレーキですからね。ときどきエア抜きをしながらなんとか生きながらえてきました。

“今日は休養” の続きを読む

これからが楽しみ

Intense Carbine 275

今日は次男の高校で体育祭があったので、お仕事はお休みにしました。

実に刺激的でしたね。ゴール後立てなくなるくらいまで全力を出して走る子供たちを見たのはいつ以来だろう? 負けて本気で悔しがる子供たちを見たのは?

いろいろなことを思い出させてもらいました。ありがとう。

体育祭にはソニー SONY ミラーレス一眼 α6000を持っていきました。Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark II以上の連写速度、同等のAFはさすがでした。

ただ…。アイピースをふたたびなくしていたのを思い出し、ガッカリしました(泣。外だと背面液晶、本当に役立たないし。体育祭の撮影をしながらamazonで2セット注文したのですけど、本当に残念。

ところが、このアイピースはソニー SONY ミラーレス一眼カメラ α NEX-5Rに使っていた外付けファインダー、ソニー SONY 電子ビューファインダー FDA-EV1Sに付いているものと同じみたいです。

ということで、夕方のポタリングではFDA-EV1Sに付いていたソニー SONY アイピースカップ FDA-EP10を取り外し、α6000に装着して出かけました。

意外に難しい設定
意外に難しい設定

平日夕方は静かでいい感じです。でも、Intense Carbineの設定は意外に難しい。

“これからが楽しみ” の続きを読む

Enduro的

FORMULA THIRTY FIVE 160mm

フォーク換装で、バランスが取れた感があるIntense Carbine 275。当然、試さないわけにはいきません。

今日は天候も良く
今日は天候も良く

午前中の出走でしたが、天候も良好。

Intense Carbine 275 + FORMULA THIRTY FIVE 27.5
Intense Carbine 275 + FORMULA THIRTY FIVE 27.5

やはり、フロントがかなりごつくなった印象があります。FORMULA 35はまだ設定が出ていないので、今日はサスポンプを持っての出走です。

チェーンの清掃が効いたのか、今日の往復ではCarbineのコギがかなり軽く感じられました。あるいは、フロントが160mmになったことで感触が変わった可能性もあります。

最初の登りも問題なし。段差などに対する初動も、かなり柔らかくしたREVELATIONよりずっとよく、Marzocchi 55 ATA並みではないかと思います。

ただ、今日初めての林道下りでは、フロントの接地感が少し足りない感じがしました。少しリバウンド設定を緩め、エアを抜いてシングルトラックへ。

“Enduro的” の続きを読む

自転車強化

今日は、自宅で自転車のメンテナンス。

愛車のメンテナンスのために
愛車のメンテナンスのために

いちいちチェーンを外して洗浄するのも面倒くさくなって、PEDRO’S(ペドロス) 自転車メンテナンス ケミカル チェーンマシンキット3.0 110565を使ってみることにしました。

PEDRO'S(ペドロス) 自転車メンテナンス ケミカル チェーンマシンキット3.0 110565
PEDRO’S(ペドロス) 自転車メンテナンス ケミカル チェーンマシンキット3.0 110565

Prophetは9速マシンですが、PEDRO’Sのチェーンマシンとはかなり相性がいい感じで、かなりきれいになった気がします。プラシーボかもしれませんけど、コギも軽くなったような気がしました。多分、キットに含まれるPEDRO’S(ペドロス) 自転車メンテナンス ケミカル ディグリーザー オレンジピールズが優れているんじゃないでしょうか?

ただ、11速のCarbineにやってみたところ、チェーンがしょっちゅう引っかかって、あまり使い物にならないかも…という気がしました。もしかしたら、チェーンを回す際のリアの歯の選択も良くなかったかもしれないので、また改めて試してみようと思います。

併せて、これも復活。

STRAITLINE ペダル
STRAITLINE ペダル

“自転車強化” の続きを読む

New Generation

今朝は平日より早く目が覚めたので、路面コンディションが回復したどこかのトレイルへ行こうかな…と思ったのですが、「もう無理をしてはイカン年齢」だと自分に言い聞かせ、ご近所ポタリングに出かけました。

久々に、昨日見かけたカワセミくんでも撮ろうかと、Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark II + SIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMを持っていつもの公園まで。

茂みに隠れる兄弟たち
茂みに隠れる兄弟たち

多分、今年生まれた子供たちです。この3羽は見る限り全部男の子。

ギャラリーの方々のお話を総合すると、今年は蛇に襲われにくいいい場所に巣を作ったのがよかったのか、子供が6羽残っているとのこと。

そのかわり、餌をやらなければならないお父さん、お母さんは大変なわけで。結構お母さんが疲れていて、ミスが多いとのことでした。

餌をとっては…
餌をとっては…
子供に餌を運んでいく
子供に餌を運んでいく

餌をとっては、数十メートル離れている子供たちの元へせっせと餌を運ぶお母さん。これを何回繰り返しただろう?

まだ胸の毛がまだら
まだ胸の毛がまだら

まだ胸の毛がまだらですが…この模様は、私が初めて追いかけた「姫」にそっくりな気も。その娘の可能性が高いとは思いますが、だとしたら私が「姫」と呼んでいた女の子はもうおばあちゃんか。

“New Generation” の続きを読む

計画が狂う

もう少しパーツグレードを上げたくなってしまったProphet

今週は休むつもりだったんですが、Cannondale Prophet号の仕様変更を試したくて、昼前に出走しました。

6 Trailと比べて路面が粗く、斜度も強めで段差もあるM山なので、Leftyのプリロードを少し解放し、代わりにSPVエアを少しだけ増やしてみています。Lefty Max  SPV+はすでに2-3cmほどニードルベアリングがずれていて、リセットが必要でした。

Cannondale Prophet + crankbrothers cobalt lefty
Cannondale Prophet + crankbrothers cobalt lefty

2016年4月にCannondale Rize号とともに盗まれて以来、二度と手に入らないと思っていた26インチのcrankbrothers cobalt lefty。

Leftyのキャップが変更されています
Leftyのキャップが変更されています

リム保護用に「おまけ」として付いてきたタイヤも状態がよかったのでそのまま利用することにしました。

MAXXIS CROSSMARK LUST 2.1
MAXXIS CROSSMARK LUST 2.1

“計画が狂う” の続きを読む

楽しく走れるバイク

Monkey

昨日のM山は46km程度の走行距離だったのですが、より疲労が強く残っている感じでもあったので、十分に休んだ後、午後に軽く脚回ししました。

SB山で一休み
SB山で一休み

SB山で一休み。この場所、とても明るくなりましたね。左奥にあった木々を伐採した影響でしょうか。

この写真を撮っていたら、Mさんがお越しになりました。この場所でお目にかかるのは初めてかもしれません。

日本のMTBerが憧れる「Monkey」
日本のMTBerが憧れる「Monkey」

今日のバイクはこちら。日本のMTBerの憧れである「Monkey」号です。

そう。昨日、鳴木屋の店長さんの26+仕様のMonkey号(店長さんは「台湾坊主」と呼んでいました)を試乗させていただいたこともあり、Trail-Sさんとその「不思議なコギの軽さ」に驚いたのですが、こちらはスタンダードな27.5仕様です。

タイヤは、私がどうしてもエア入れできなかったSchwalbe Racing Ralph 27.5を引き取っていただいたものだったりします。これによるものなのか、以前よりさらにコギが軽くなった印象ですが、かといってグリップが悪くなったとか、そういう印象はありません。

SB山には急坂も根っこもあるので、試乗させていただきました。サドル高やハンドル位置など、Mさんと私はほとんど一緒なので、いつもベストに近い状態で試せるのがありがたいですね。

Monkey号は「リアが無駄に動かないフルサス」という感じの乗り味で、接地感が十分に維持されるのがすごい。私が過去に所有したハードテールは29インチも含めて、下りやペダリングでリアから加重が抜けることが多かったのですが、それがありません。

リアから加重が抜けるのはもちろん私のテクニック不足なんですが、その私でも急坂の登り、下りを滑らかにこなせるのですよ。

「バイクがライダーのポジションを正しく導いている」

のではないかと思うようなバランスと快適さです。

このあと、武蔵野園さんのほうに移動して、そこの急坂、凹凸、下りなども試させていただきました。

“楽しく走れるバイク” の続きを読む

楽しいトレイル

M山行き待機中の2台
M山行き待機中の2台

今日のM山は、Trail-Sさんとのライドでした。

Trail-Sさんは、前回のM山行きはクロスバイク+αの仕様のGiant Tradist (現在次男が使用中)で、快適に走ることができなかったとのことでしたので、Cannondale Trail-7での出走です。

私はCannondale ProphetとIntense Carbine 275で悩みましたが、後者を選択。

M山到着直前の多摩川を渡る橋の上で車道から突然名前を呼ばれました。

なんとMさんで、あとで伺ったら今日はお仕事帰りだったようです。次回、ぜひご一緒しましょう。

今日はとにかく暑い! でも、現在のM山は緑が生い茂って、中は陰っているので、走っていれば結構涼しい感じでした。

セクションにもよりますが、こんな感じの日陰が多くなります
セクションにもよりますが、こんな感じの日陰が多くなります

さて、今日の記録です。

M山も、やはり1人で走るより2人で走った方が楽しいですね。ただ、よく見れば動画にも写りこむほど、虫が…すごい。

Trail-SさんはMTBでもスムースライド。あ、Trail-Sさんの登りはMTBでもグラベルロードと変わらず、速かったです。登りで私が置いていかれるのはバイクというよりエンジンの問題みたいでした。もちろん、今回の私は前回のような愚を犯すことなく、マイペースで登りましたよ。

“楽しいトレイル” の続きを読む