不具合の嵐

MT8

8/15。72回目の終戦記念日。

両親は5歳になる年で、あまり明確な記憶があるわけではないようです。

父より上の世代の親戚から、米軍の爆撃中に大人たちがみな防空壕の中で息を潜めているのに対し、父は平然とポップコーンを食べていたと聞きました。このように、リアルに戦争の恐怖を記憶しているのはもう少し上の世代かと思います。

その世代はすでに80代、90代になられているわけで、あと20-30年のうちに第二次世界大戦を知っている人が日本からいなくなってしまう…。

私が子供の頃は戦争の話をしてくれるおじいちゃんたちがいましたが、戦争を体験していない私たちの世代は果たしてその悲惨さを次世代にリアルに伝えることができるのでしょうか?

近年、近隣の国との緊張が極端に高まっています。ネット上で気が大きくなるのか、平気で「開戦」などと口走る人がいますが、そういう人はもう少し想像力を働かせた方がいい。

私たちの現在の平和は、当時の人々の犠牲のもとに成り立っています。戦争の被害に遭われた方々に、心から哀悼の意を表したいと思います。

さて、今日は夏期休暇の最終日でしたが、居住地近くは大雨洪水警報も出るくらいでしたので、外出できる状況ではありませんでした。ほぼ、自宅で過ごす6連休でしたね…。

なので、Intense Carbine 275に装着している、不調なMagura MT8 Nextのブリーディングを行いました。

Magura MT8 Next
Magura MT8 Next

やはり、キャリパーボディ、カーボンパーツの接合部からオイルが漏れてます。それが原因かは分かりませんが、完全に気泡を取った後も、どうやってもゴムゴムしさが取れません。パッドでディスクを挟み、制動が決まるか…というところからまだギューッと縮んでしまうんですね。完全に締め切れていないのか、フロントキャリパーのほうから、雨天走行中のような「ぱおぉ〜んん」という音がします(苦笑。

どうせオイルが漏れるのなら、ということで…。

“不具合の嵐” の続きを読む

Cannondale Prophet 27.5er

Cannondale Prophet 27.5er

今日も朝から雨天。夏期休暇最終日となる明日も一日雨天の予報です。休暇取得時点では見事に全部晴れのはずだったんですがね。

ここまでことごとく…。残念。

なので、今日はCannondale Prophet号の27.5化に取りかかることに。

Cannondale Prophet 27.5er
Cannondale Prophet 27.5er

といってもさほど時間はかからず。crankbrothers cobalt 3 27.5 lefty + Schwalbe Nobby Nic Tubeless Easy Snake Skin 2.25を使用しました。

前回のRockshox Revelation 27.5のときもそうでしたが、このフレームは27.5化しても違和感がそれほどないですね。むしろ安定して見えるような気もします。

XCポジションのクリアランス
XCポジションのクリアランス

海外の記事で得た情報通り、フロントディレーラーは装着したままでもなんとかクリアランスはあります。

XCポジションにしたことで、BBの位置が極端に高くなりました。なので、FRポジションもふたたびためしてみます。

視点と焦点距離の製で比較しにくいですが
視点と焦点距離の製で比較しにくいですが

視点、焦点距離が変わってしまったので比較しにくいですが、BBが下がり、かなり安定した印象になります。しかし…。

タイヤの髭が触れるかどうかのレベルのクリアランスしかありません
タイヤの髭が触れるかどうかのレベルのクリアランスしかありません

タイヤの髭が触れるかどうかというクリアランスレベルになってしまいました。

去年の27.5er化のときに、リアが深くストロークするとシートチューブにタイヤが接触することが分かっています。フルストロークだとブレーキがかかったような状態になるかもしれませんね。リアタイヤを一回り細いものにしてみるか、リアのストロークを120mmに落とすように加工してもらうか、などの対策が必要になると思います。

今日はライドの最後にFRポジションにしましたが、ポタリングと練習はXCポジションで行いました。

“Cannondale Prophet 27.5er” の続きを読む

XCポジション

THOMSON ELITE X4 STEM 45mm

Cannondale Lefty SuperMAX Carbon PBR 140 27.5を装着したCannondale Prophet号。フォークの肩下が伸びた関係でチョッパー気味になり、低速でのふらつきが気になっていたので、久々にXCポジションにしてみました。どっちみち、27.5化したらフルストローク時のリアタイヤがシートチューブに干渉してしまうので、XCポジションで運用するしかないわけですが…。

なんかクラシカルな見栄えに
なんかクラシカルな見栄えに

BB位置が高くなり、チェーンが全体的に後ろ下がりになっている感じがとてもクラシカルですね。Prophet号は車高が低く、レーシーに見える感じが好きだったのですが、明らかに縦に長くなりました。

これが27.5化されるとさらにBBが上がるわけで、ProphetがProphetではなくなってしまうような気も。まあ、26インチバイクを無理矢理27.5化しようというのですから、多少の犠牲は仕方がないです。

THOMSON X4 STEM 45mm
THOMSON X4 STEM 45mm

これでハンドリングもかなり変わりましたが、ステアリングコラムの上部が余ってしまってちょっと間抜けな感じになりました。まあ、Leftyの場合は上側のスペーサは意味がないのでこのままでも問題はないはずですが、このスペースに適合したスペーサを探さなくてはなりません。

“XCポジション” の続きを読む

Cannondale Lefty SuperMAX Carbon PBR 140

Cannondale Lefty SuperMAX Carbon 140

だいぶ時間がかかりましたが、思い立ったタイミングで見つかった、Cannondale Lefty SuperMAX Carbon PBR 140。

Cannondale Lefty SuperMAX Carbon PBR 140
Cannondale Lefty SuperMAX Carbon PBR 140

新品は高価すぎるので、中古商品を狙っていたのですが、これがなかなか出てこない。実際にはかなりの個数が出品されるのですが、Prophet号に適合しそうなものがないのです。

クラウンの隙間が合うものがなかなか見つからない
クラウンの隙間が合うものがなかなか見つからない

この上下クラウンの隙間が137mmでなければ、Prophetを始め、旧Lefty規格のフレーム(ヘッドチューブ or ヘッドチューブ + ヘッドパーツの長さが134mm)に適合しないのです。

Lefty採用の29er機でハンドル位置が高くなりすぎるのを改善するため、Lefty 2.0 ではフレームサイズによってヘッドチューブのサイズを変えるように設計し直したらしいのですが、現在のMサイズフレームが採用するヘッドチューブの長さは、我がProphetと比べるとかなり短く設定されています。例えば、Prophetと同じ140mmストロークを採用するtriggerでは、Mサイズが110mm、Lサイズが122mmであり、中古市場に流れるフォークのほとんどがこのあたりの幅を採用したSuperMAXだったんですね。

ここにきてようやく、triggerのXLサイズに採用されている134mmサイズのヘッドチューブに対応するLefty SuperMAXが見つかり、今回の入手に至ったのでした。

“Cannondale Lefty SuperMAX Carbon PBR 140” の続きを読む

MTB

Cannondale Prophet

昨晩は妻が帰省していたので、次男と「君の名は」を見ながら寝ました。FireTVはAmazon Prime(見放題)を利用することが多いのですが、久々にレンタルしましたよ。

とてもいい作品だったので、レンタルではなく、購入にしておいてもよかったのかな…と思いましたが…。比較的近くの名画座である下高井戸シネマでまだ上映しているんですよね。劇場で見たかった気もします。

というわけで、昨晩はブログを書くのも、最近続けている夜の武術練習もパスしてしまったのですが、いつも通り、公園にはポタ仲間がみな集まり、いいものを見せていただきましたよ。

monkey 29er
monkey 29er

Mさん。久々のMonkey号か…と思っていたら、フレームの色が違うし、ホイールが大きい(笑)。なんと29er版を入手されたそうです。

“MTB” の続きを読む

夏休みを設定したものの

台風5号が過ぎ去ったあとの東京地方は天候が回復する見込みだったので、直前に夏休みを設定しました。

しかし、いざ台風が過ぎ去ってみると、ずっと「雨」の予報じゃないですか…。

そんな夏休みの初日、雨が降り出すのは15時以降のようなので、朝早く起きてトレイル行きを決断しました。

当初M山に行こうと思いましたが、M山とSIXトレイルの分岐で、なぜか遠いSIXトレイルを選択。ここ数回、ロードで多摩湖まで走っているので、MTBでも久しぶりに走ってみたくなったのです。

ところが、走り始めて間もなく雨が降り始め、「多少の雨は」と走り続けたのですが、間もなく杉並区を出ようか、というところで雨が少し強くなってきました。ウエストポーチにはSONY ミラーレス一眼 α6000があり、以前SONY ミラーレス一眼カメラ α NEX-5Rのように昇天させるわけにはいきません。

ということで、今回は引き返すことに。残念。

Prophetはダウンチューブ下にボトルケージをマウントするので
Prophetはダウンチューブ下にボトルケージをマウントするので

Prophetはダウンチューブ下にボトルケージをマウントするので…。

スポーツドリンクはこんなありさまに
スポーツドリンクはこんなありさまに

スポーツドリンクもこんなありさまです。まだ、路面もグチャグチャ…というほどではなかったので、この程度ですが。

このボトル、うまく飲まないと、お腹を下しそうです(苦笑。
“夏休みを設定したものの” の続きを読む

MTBはちょっとした走りも楽しい

昨日はそれなりに疲れていましたけど、今日はほとんど回復した状態でした。やはり中華ブランドカーボンホイールによるSCOTT ADDICT R3号の性能UPは大きかったようです。

そんな感じでしたので、今日も…と考えたのですが、残念ながら午前中が大雨でしたので、取りやめました。東京地方はこれからが「梅雨」なんじゃないかというくらい、週間天気予報の雨マークが多くなっています。これで荒川水系の貯水量が回復してくれればいいのですけれど。

午後には雨も止んだので、今日は数日ぶりにMTBに乗ってみました。

Cannondale Prophet号
Cannondale Prophet号

いやあ、MTBはやはり、ご近所を走るだけでも楽しめますね。

コケが滑ること…
コケが滑ること…

午前中まで雨が降っていたので、練習場所のこの坂も滑ります。今日は登り切れませんでした。

Prophetはこの仕様をしばらく維持するか、27.5化するか、迷い中だったりします。現在の仕様でまとまりが良すぎることがその理由です。

ですが、現在使用中のLefty Max 140 Carbon SPV Evolveは発売からすでに12年を経過し、サポート期間が切れています。ダンパーがおかしくなったりすると、復活はもう難しいでしょう。これをRAWカラーのProphetに移して使用頻度を下げ、この赤を27.5化しようか、などの案も。

ただ、そうなるとまた台数が増えて置き場所が(苦笑。

Intense Carbine 275とAddictの2台体制にするはずが、またまたおかしなことになりつつあります。断捨離とかミニマリズムとか、私には到底不可能に思えてきました(泣。

“MTBはちょっとした走りも楽しい” の続きを読む

元祖エンデューロバイク?

今日の関東地方は午前中〜天候が不安定でした。そのせいか、あるいは疲れが溜まっていたのか、はてさて年を取ってしまったのか(?)、正午くらいから15:00過ぎまで寝てしまいました…。久々に寝過ぎの頭痛を感じましたよ。

17:00近くになると少し涼しさを感じることができたので、今日はCannondale Prophet号でお出かけすることに。このバイク、平日はほぼ毎日乗っており、結局は私のメインバイクなのです。

メインバイク
メインバイク
サドルを交換しました。
サドルを交換しました。

一つ前に使っていたFIZIK(フィジーク) KURVE(クーヴァ)(スネーク)アルミレール(2015/16) ブラック(7050A4B800) レール幅42mm サドル、Prophetに付けていると微妙に合わない感じがあったので、S-manie(エスマニエ) GT 142mm ブラック/レッド サドルに交換してみました。

“元祖エンデューロバイク?” の続きを読む

リー先生が一段落してまた自転車ネタで

MTBで遠出したい…。

しかしながらこの暑さ。出発直前でどうしても諦めてしまうのです。なぜか、あのProphet号でもコギが重く感じられる今日この頃ですよ。

それに対し、先週のロードでの多摩湖は、走っている間、特に暑さを感じませんでした。平均速度が速いせいか、常にカラダが冷やされている感じがするのです。止まると地獄ですが。

普段は信号の多い都心部を走ってストップアンドゴーを繰り返しているせいか、ロードで郊外を走る気持ちよさに気づきませんでした。

残念ながら、ホイールを長男のTrek Émonda S4に移した関係で、現在私のSCOTT ADDICT R3号は走れない状態となっています。なので、今日は夕方、涼しくなってからIntense Carbine号で近場のポタリングだけにしました。

物理的には暑いが
物理的には暑いが

近所の公園。物理化学的には暑くても、心理的には多少涼しく感じます。

“リー先生が一段落してまた自転車ネタで” の続きを読む

猛暑日

先週、SCOTT ADDICT R3 2009を整備してから、ほぼそれにしか乗っていなかったので、今日はMTBのIntense Carbine 275にて。

Intense Carbine 275
Intense Carbine 275

ゆったり乗れますね。MTBは。

“猛暑日” の続きを読む