楽しいトレイル

M山行き待機中の2台
M山行き待機中の2台

今日のM山は、Trail-Sさんとのライドでした。

Trail-Sさんは、前回のM山行きはクロスバイク+αの仕様のGiant Tradist (現在次男が使用中)で、快適に走ることができなかったとのことでしたので、Cannondale Trail-7での出走です。

私はCannondale ProphetとIntense Carbine 275で悩みましたが、後者を選択。

M山到着直前の多摩川を渡る橋の上で車道から突然名前を呼ばれました。

なんとMさんで、あとで伺ったら今日はお仕事帰りだったようです。次回、ぜひご一緒しましょう。

今日はとにかく暑い! でも、現在のM山は緑が生い茂って、中は陰っているので、走っていれば結構涼しい感じでした。

セクションにもよりますが、こんな感じの日陰が多くなります
セクションにもよりますが、こんな感じの日陰が多くなります

さて、今日の記録です。

M山も、やはり1人で走るより2人で走った方が楽しいですね。ただ、よく見れば動画にも写りこむほど、虫が…すごい。

Trail-SさんはMTBでもスムースライド。あ、Trail-Sさんの登りはMTBでもグラベルロードと変わらず、速かったです。登りで私が置いていかれるのはバイクというよりエンジンの問題みたいでした。もちろん、今回の私は前回のような愚を犯すことなく、マイペースで登りましたよ。

“楽しいトレイル”の続きを読む

久々の休日

今日は休みを取れたので、前回に引き続き、平日のポタリングへ出かけました。

前回とは打って変わって明るい公園
前回とは打って変わって明るい公園

天気も良く、武蔵野園さんも営業していたからか、人は多くはないものの公園の雰囲気は明るくて、前回のような「異次元的」雰囲気は全くありませんでした。

先週調子を崩した坂
先週調子を崩した坂

先週失敗したこの坂。1回目は先週同様ラインを外しましたが、軌道修正して上まで登り切りました。2回目も成功。先週の不調は引きずっていないようです。

段差着地後のストローク
段差着地後のストローク

段差も飛びました。今日は速度を上げたので、最大落差に近い落ち方をしたと思うのですが、リア着地だったためか、フロントよりリアのほうがストロークしています。

“久々の休日”の続きを読む

異次元

先週末は仕事が入り、今日も明け方までの仕事でしたので、日内リズムが若干崩れ気味です。

このような状態ですので、遠出はせず、軽くポタリングのみ行うことにしました。

Cannondale Prophet号
Cannondale Prophet号

“異次元”の続きを読む

5連休終了!

井の頭恩賜公園

Intense Carbine 275に装着した、Magura MT 8の前側がちょっとエア噛み気味な気がしていたので、今回は簡易方式ではなく、キャリパーからオイルを注入する方式を試しました。

キャリパー側に合うアダプタがなかなかなくて、ROCKSHOXリモートコントロール用の注射器を分解して使うことにしました。

いざ、作業に入ったのですが、エアが抜けたと思っても、レバーを弾くとすぐにエアが出てきて、それが永遠に続きます。結局、途中でレバーを弾くのはやめ、オイルを入れたり出したり、を繰り返す作業に終始して、エアが出てこなくなったところでやめました。多分、レバーを弾いたらまたエアが出てきたはずです。

結果、このインストラクションビデオのようにはきれいには行きませんでしたが、まあ、改善されたような気がします。

しばらくはこれで持つんじゃないかと思いました。

ということで、今日はブレーキを試すために(笑、玉川上水を登ることにしました。昨日とは打って変わって、今日は空気が冷たく感じられました。

玉川上水コース
玉川上水コース

このコース、都心に近い方はだいぶ舗装が進みましたね。それでもまだ、都内にこれだけ長い未舗装部分が残っているのはありがたいことかもしれません。

勾配はないですけど、まっすぐにしたSIX Trailのような感じかもしれません。むしろ、路面そのものはSIX Trailより粗いところもあるかもしれませんが…。

“5連休終了!”の続きを読む

今日もトレイル

連休も残すところは土日のみ。昨日設定を変えたIntense Carbineを試したい。

里山に行くなら今日じゃないと厳しいかな…ということで、木曜日のSIX Trailの疲れは残るものの、M山まで行くことにしました。

甲州街道を走るので、Uターンラッシュを心配していたのですが、今日は空いていて逆に走りやすいくらいだったのがありがたかったです。

M山入口
M山入口

ただ、出発が昼であったため暑かったのと、常に向かい風、というのが若干響いたか…。疲れが残っているのでゆっくり走ったのはあるけど、Stravaの記録では初めて、一つも記録が出ていませんでしたよ。

“今日もトレイル”の続きを読む

Intense Carbine復活

Intense Carbine 275復活

今朝は少し早起きしたので、ちょっとだけどこかに走りに行こうか…と思ったのもつかの間、カラダのあちこちが痛いようなので、ご近所ポタリングに変更(泣。

先日よりリアサスが不調のIntense Carbine 275号。いよいよメンテナンスに出すか…と考えていたところなのですが、以前持っていたMarzocchi Rocoが同じような状態になったことがあることを思い出しました。

そのときは、リバウンドノブの押し回しを試みて復活したんたですが、Intense Carbineにも「ダメ元」で同じことをやってみることにしました。

すると、押し回しをした瞬間に「カチッ」と大きめな音がして、その後カチカチカチと、極めて普通の動きに。その結果、リバウンドがきちんと効くようになりました。併せて、CTDの設定も効くようになった気がします。

どうやら復活したらしい、Intense Carbine 275
どうやら復活したらしい、Intense Carbine 275

走行中に頻繁にCTDレバーを変更したりしていたので、ノブやレバーが浮いて緩んだりしていたのでしょうか…?

これでとりあえずは修理に出さなくて良くなりました。いずれにしても良かった…ということで、新しいセッティングを試します。

リアサスは200 x 57mmだそうなので、25-30%に設定する場合は14.25mm−17.1mmとなります。今まで5mmくらいでしたから、サグが小さすぎたといえますね。

サグ25%
サグ25%

そして、フロントを20%に設定します。

フロントは20%
フロントは20%

ペダルに立ち、バイクの「中心」に乗るイメージで測定しました。

続けてタイヤのエア圧。

昨日のCannondale Prophetは、SIX TrailがM山と比べて荒れておらずフラットであることを想定して、タイヤのエア圧を2barに設定しました。普段のM山とかは1.5bar前後だったりするので、私にとってはかなり硬め。これがとても調子が良かったことで、今日のCarbineも2.0barを試すことにしましたよ。

“Intense Carbine復活”の続きを読む

林道の洗礼

昨日もちょっと書きましたけど、今日はTrail-SさんとSIX TRAILに出かけることにしました。

Intense Carbineが不調なので、今日はCannondale Prophet号で行くと決めてました。80km近い行程を26インチバイクということで心配でしたので…。

ビンディングペダル
ビンディングペダル

今日はビンディングペダルを選択しました。

多摩湖
多摩湖

多摩湖のほうへも久々にきました。Trail-Sさんは先々週も来られているようで、かなり調子が上がってきているようです。

Cannondale Prophet & MASI CX COMP
Cannondale Prophet & MASI CX COMP

ここまでは私も調子は悪くなかった(苦笑。むしろ良かったと思います。

でも。

“林道の洗礼”の続きを読む

5連休だ!

SB山

年末年始以来の5連休に入りました。今日は仕事の疲れを抜くために(?)、ゆっくり休むことにしました。

それにしても腰の痛みがなかなか治まりません。ということで、最近CMで見かけるこの商品を購入しました。

バンテリンサポーター 腰用 しっかり加圧タイプ ブラック
バンテリンサポーター 腰用 しっかり加圧タイプ ブラック

合う、合わないはあると思いますが、私にはフィットしました。クロステーピング構造というのが「はまった」感じです。

腰が安定しているので
腰が安定しているので

以前から使っているコルセットより腰が安定している感じなので、この段差は今日7ー8回続けて飛んだと思います。問題なし!

“5連休だ!”の続きを読む

Carbineの設定変更

Intense Carbine 275

昨日、Prophet号の設定変更がうまくいっていたので、今日はIntense Carbine 275のリアサスを調整してみました。

Intense Carbine 275
Intense Carbine 275

Prophetと同様、25%程度のサグに設定してみたつもりですけど、こういう階段などでは確かにいい。でも、ちょっと動きすぎるような気がします。

ちょっと不審に思っていろいろと調べてみましたが…。

FOX FLOAT CTD FACTORY (2013)
FOX FLOAT CTD FACTORY (2013)

このフレームに付いてきたFOX FLOAT CTD FACTORY KASHIMA (2013?)のダンパーが効いていない感じです。リバウンドノブもおかしくなっていて、2回くらい閾値を越えて回してしまいました。それでも、リバウンドスピードは全く変わりません。また、CTDのCでもDでもダンパーの感覚は変わらず、いずれも踏ん張っていない感じがします。そりゃ、動きすぎるよな…。

一応新品で買ったこのフレームですが、10ヶ月の使用でこうなるとは…。確かに、秋口から先週まで、このバイクで里山に行く頻度は今までにはないものでしたので、サスペンションの「へたり」も、そりゃ早くて不思議はないかもしれません。

うーん。要オーバーホールということで、また出費になっちゃうなあ…。このフレームは正規輸入品なので、リアサスは日本でもオーバーホールしてもらえるとは思いますが…。

“Carbineの設定変更”の続きを読む

Prophetの設定変更

Cannondale Prophet

「日ペンの美子ちゃん」のキャラクターが今年復活し、例年の3割増しで通信講座の受講生が増えていると聞きました。いや、私も10年ほど前にこの講座を受講しまして、無事修了していますので、卒業生としては(?)嬉しい限りです。私の場合は、最後にまとめて課題を行わなければなりませんでしたが、何級かは忘れたけど、取りましたよ(笑。

「日ペンの美子ちゃん」公式ツイッター

当時、かわいいキャラクターが掲載された教科書が来るのかと思っていたら、至って普通のまじめなテキストで、何十年前に撮られたのだというような解説写真だったのを覚えています。

もしテキストが一新されていたら、改めて受講してみたいな…。

さて、現在も主力バイクとして活躍中の赤Prophet。

フロントフォークをProphet 4000標準のLefty Max 140 Carbon SPV Evolveに変更してほぼ最終形にはなっているのですけど、RAWカラーのProphet 2000のときと比べて若干乗り味が硬い気がします。

Cannondale Prophet
Cannondale Prophet

RAWカラーのときは、フロントフォークがLefty Max 140 Carbon XLRだったので、エアとコイルの差があるのかもしれません。コイルは初めて使う「medium」ですし。

併せて、若干前傾が強めのような気もしていました。今日改めて見てみると、リアサスのサグが10%程度です。確か、Prophetの推奨サグは25%で、RAWカラーProphetもそのように設定していたように思います。

ということで、今日はCTDのTモードのときにサグが25%になるように設定してみました。

すると、乗車姿勢や乗り味はRAWカラーProphetのときと変わらなくなったように思います。

段差の飛び降りも
段差の飛び降りも

今日は2回ほどこの段差を飛んだのですが、斜面の先で着地してみました。いや、驚くほど衝撃がないですね。そういえば、RAW Prophetのときもそんな印象だった気がします。

うーん。今までの硬い乗り味はFOX FLOAT CTDが悪かったのではなく、サグが足りなかったのですね…。

ここもOK
ここもOK

この階段もOK。ペダルが小さいので最後のところで左足が浮いてしまいましたがすぐにリカバーできました。

“Prophetの設定変更”の続きを読む