四苦八苦中 ぎょえーっ

FRポジション

例の8mmテレシネ機が届き、現在取り込み中なんですが、使い方が分かるまで四苦八苦。

フレームバイフレームのテレシネ 確認窓
フレームバイフレームのテレシネ 確認窓

一コマ一コマをこの機会がどのように確認して、取り込んでいるのかは分からないですけれど、この確認窓を見る限り、一コマがキレイに表示されています。これは実際にSDカードに記録されている映像ではなく、フィルムスキャン中の映像に見えるのですけど、かなり明るく、キレイにとれているのは驚きであります。ただ、フィルム送りの精度など、どの程度の性能なのかはよく分かりません。実際に仕上がってきてみないとなんとも言えませんが、5号リールはあと30分ほどかかりそうな見込みです。

ちなみに、上の風景は1972年の種子島の鉄砲祭りのようです。

さて、今日は父の日でいろいろとしてもらって、美味しい料理をいただき、家族に感謝しています。

しかし、MTBメンテナンスにおいてはかなり最低な1日となりました(泣。

“四苦八苦中 ぎょえーっ”の続きを読む

四苦八苦中

Cannondale Prophet 27.5

MTBのリリースは進行中…のはずですが、四苦八苦中と言った方が正しいかも。Lapierre Spicy号については1日後にリアタイヤのエアが抜け気味になっているのに気づき、いったんリリースを中止しました。少しの間チューブドで運用していたので忘れていましたが、チューブレス運用時にフロントのタイヤのエア抜けに悩んでいたのでした。

リリースに当たっていったんチューブレスに戻してみたのですが、この際にもともとフロントに使っていたタイヤをリヤに回したことで、今回はリアが抜けてしまった可能性があります。

ときどき清掃はしてたものの、5年選手だもの
ときどき清掃はしてたものの、5年選手だもの

ということはやはりタイヤが劣化しているのか、もしくはチューブレスバルブが前後入れ替わった可能性も捨てきれないため、そちらが原因か。いずれにしてもチューブレスバルブはおまけ扱いにして、試走程度のみのタイヤ、チューブの組み合わせで再出発となりそうです。

チューブドに戻す
チューブドに戻す

併せて、取消寸前に質問をいただいていることに気づき、念のため、可動部の確認をしてみました。主観ではホイールの回転部、リンク部はスムースなようです。しかし、Press FitのBBの左側がとても重く、逆に右側はグリスが少し抜けた感じがして回転は軽いもののコリコリ感が見られました。

Press Fitめ!
Press Fitめ!

なので、Press Fit BBは新品交換しかなさそうです。BBは動きのスムースなものをたくさん持っているのですけど、Press Fitはこの機種だけだったので、持ち合わせがありません。まあ、この機会にPress Fitのメンテナンスを覚えてやるか、ということで、交換部品と併せてリムーバー、圧入工具も併せて入手しました。リムーバーだけ、ちょっと発送が遅い業者さんに頼んでしまったので、明日の到着になりそう…かな。リムーバーが一番先に届いてくれれば、汎用圧入工具は持っていたので作業できたのですけど。間に合わなかったら換装が遅れそう。

しかしまたなんでこんな、Press Fitみたいな面倒くさい規格が標準となりつつあるのでしょうね? カーボンフレームが増えて、ねじ切りができないから圧入タイプになっていくのでしょうか? でも、何度も着脱するとカーボンフレームだけでなく、アルミフレームだってどんどんスカスカになっていったりしないものなのでしょうかね?

タイヤもSchwalbe Racing Ralph Tubeless Readyとなり、BBも軽くなれば、Spicyもさらによくなりますね! リリースが惜しくなりますけど…。

置き場問題で家族にもお隣様にも迷惑をかけつつあるので、先にSanta Cruz Nomad号をリリースしたいと思います。

こうやってみると美しかった、Santa Cruz Nomadの姿形
こうやってみると美しかった、Santa Cruz Nomadの姿形

…と、宣言したぞ! 宣言しないと手が止まってしまうので(苦笑。

“四苦八苦中”の続きを読む

キャプテン

さて。今日は朝から次男の大会の応援でした。

初キャプテンマーク
初キャプテンマーク

初キャプテンマーク。念願の背番号10ももらいました。

でもキャプテンというのは責任重大。昨日も書いたように、連合チームを解散し、1年ぶりの単独チームです。キャプテンは責任と覚悟を持って試合に臨む必要があり、チームを奮い立たせねばなりません。

“キャプテン”の続きを読む

町乗りしやすく

Stanchion Lube

明日は、次男の中学生最後の大会のリーグ戦初戦。これまでは、他中学校との混成チームだったので実現できなかったのですが、明日はついに次男がキャプテンマークを着けます。今年、1年生がたくさん入ってきてくれたおかげで、次男の中学校単独チームを実現できたのです。そのうち、数名が次男が小学校時代に所属したチームの後輩と聞いています。もちろん、これまでチームを組んでくれた中学校も1年生が入って単独チームを実現しています。

しかし、現在バイクが限られるため遠出するのがきつい状態です。乗れるのはSpicyですが、長らく放置したためか、クランクの回転が渋いのです。

ということで、ストックしてあったSchwalbe (シュワルベ) Racing Ralphをチューブレス化して使わず、思い切ってチューブを入れて使用することにしました。残念ですが予算がないですから。

併せて、動きの渋いフロントフォークにこんなものをためします。

Finish Line Stanchion Lube / Pure Fluoro Oil 15gr Squeeze Bottle by Finish Line [並行輸入品]
Finish Line Stanchion Lube / Pure Fluoro Oil 15gr Squeeze Bottle by Finish Line [並行輸入品]
極小ボトルです
極小ボトルです

そして、リアサスをNomadとSpicyで交換します。

その結果。

12時をとっくに回って完成
12時をとっくに回って完成

さすがに暗いですね。

“町乗りしやすく”の続きを読む

野生の王国

オオタカ

さて。連休もついに最終日。明日から外勤の再開ですが、先月半ば以来自転車での移動が怖くなり、ずっと電車を使うようにしています。これじゃあ完全に運動不足になります。

昨日Mさんが、某ショップで中古のロードバイクを見つけてくれて、今日見に行こうと思ったのですが、昼過ぎに一度会ったあと、すれ違ってしまったのかその後会えませんでした。せっかくみていただいたのにゴメンナサイ。相当古いバイクで汚れてはいたのですが、気兼ねなく通勤には使える感じでした。

とりあえず、Santa Cruz Nomadの代わりに急遽組み立てたLapierre Spicyでのポタリングです。

Lapierre Spicy
Lapierre Spicy

昨日より復活させたSIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM、結構車輪が歪んで写っていたので、日の丸写真を選びました。

Mazocchi 55 Micro Switch TA 2012、動きが悪い上に長く使っていなかったので、ダストワイパーシールとスタンチオンをクリーニングし、オイルシールの上のスポンジ(?)にオイルを垂らしてみました。このオイルは、以前Mさんに教えていただいた、マビック(MAVIC) WHEEL フリーボディオイル 50mlで、本来はその名の通りの使い方をします。このオイル、なかなか良さそうなので、動きの悪い55 Micro Switch TAの潤滑に使ってみることにしたのです。

Marzocchi 55 Micro Switch TA 2012は少しだけマシでした
Marzocchi 55 Micro Switch TA 2012は少しだけマシでした

意外にこの試行の結果は上々であり、ポタの後半こそペダリングでときどき引っかかっていたものの、かなりフリクションを抑えられた気がします。毎回、これを垂らすのもどうかな、とは思いますが、eBayでMarzocchiの35mmシリーズのキットを見つけたので、これを利用してみようかな…と考えています。

リアサスの感触、NomadよりRize 2009に近い感じがしました。動作感が希薄だけど、必要なときには動いている、という感じです。この点ではポタリング向きにはなったかな?

“野生の王国”の続きを読む

復活

ノイズを残してみた

休みの日に設定していても、なるべく早めに起きるようにしてはいたのですが、夜更かしが過ぎるのか、二度寝してしまいました。まあ、たまにはいいか。

さて、今日は昨日ピントカスタマイズを行ったSIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMを試さねばなりません。Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIとともに、持っていきました。

レンズ調整結果
レンズ調整結果

お。なかなかいいんじゃないかな? Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMには及ばない気がしますが、ピントは外れていないように見えます。これで「復活」かな。

最近、カワ姫は人が少なくなる夕方にならないと出てきてくれないため、あまり明るく撮れないです。

また、収差を消し切れていません。EF-S55-250mmだと、DPP4のデジタルレンズ・オプティマイザで一発で消せるのですけど…。Adobe Lightroomでの処理を忘れました。

“復活”の続きを読む

なかなかオールマイティ

通勤途中

今日は仕事になったんですけど、仲間になったばかりのSantacruz Nomadを移動に使ってみることにしました。

ただ、昨日の夕方に腰が「ピキッ」ときて、かなり痛かったのにNomadを試すために階段をいくつも下ったりしたので、今日はコルセットをきつく巻いての移動でした。自宅では動くのも不自由なくらい痛いのに、MTBに乗るとそれを忘れてしまえるというのは不思議なものです。

Santacruz Nomad
Santacruz Nomad

“なかなかオールマイティ”の続きを読む

いろいろと整理中

Cannondale Prophet

【ネットワーク環境整理】

自宅の夜間のネットワーク速度低下や、かさむコストの問題もあって、回線やプロバイダの変更や乗り換えを進めています。20ヶ月我慢した現在のプロバイダは本日解約手続きをしたので、今月末までとなります。来月は新しいプロバイダを試します。

もともとは携帯電話と自宅の電話の通話を無料にできるメリットから現在のプロバイダを利用していたんですけど、家族全員が携帯電話を持った今その恩恵を受けられず、固定料金だけが持って行かれていました。このためのユニットレンタル料金もバカにならず、またそのユニットの置き場所もコンセントも多く必要になってしまいます。別途無線ルータも置いているので、3つも自宅ネット関係でユニットを利用しなければなりません。もう、NTT東日本のターミナルだけで高速無線通信も可能になっており、通常は1台で済むはずのところ、これは無駄。

当初光ユニットだけ解約しようとしましたが、そうするとIPv6接続が使えなくなってしまうようで残念でした。ということで、解約申請と同時に、別のプロバイダさんも申込しました。このプロバイダ、料金は高く、現在のプロバイダさんの倍の料金です。が、現プロバイダはユニットなどのオプションで、なぜかプロバイダ料金の3倍以上の額を払っていたので、十分に安くなってしまいます(苦笑。

これから、ユニットを返却したり、違約金を払ったり、いろいろあると思いますが、ついでに携帯端末も低価格サービスに変えちゃうか?

それにしても、有線でつないでみたら、IPv4接続で580Mbps以上も速度が出ていてびっくりしました。夜間はプロバイダだけではなく回線の限界もあると思うので、一概に今のプロバイダが悪いとは言えませんが、コストと不要なユニット問題を解決できるということですっきりさせます。

【自転車整理】

今、自宅マンションは大規模改修中で、普段ベランダに置いているモノや、何より私の自転車がスペースを圧迫しています。これをやり過ごすとしても、子供の自転車なども増えており、このままにはできないかな、と。

ごめんね。Spicy号。
ごめんね。Spicy号。

今回は2台手放す予定です。

まずは何年に1回乗るか分からないCannondale Judge号。最後にフィールドで乗ったのは2012の富士見。結局3年乗っていない。

次にこのSpicy。もう少し時間に余裕ができ、下りフィールドを楽しむ機会ができたらまたそのときに考えようと、パーツは残してフレームだけの状態になりました。

…が。

“いろいろと整理中”の続きを読む

久々に好天でした

長く降り続いた雨も上がり、金曜日より晴れとなりました。今日もいい天気でした。しかし、例のSB親水公園は、今日は草刈りで入れませんでした…。タイミングが悪い。しかもまたSDカードを忘れて一度自宅に戻ったり。

良い天気
良い天気

そのついでにLapierre Spicy号のフォークシールを掃除。フォークインナーにテーピングを貼って、その上にシールを移動させてぐるぐる回す方式を採ったのですが、結構汚れてましたね。これで少し動くようになったとは思いますが、やはりときどきストロークが止まります。

フォークの動きが渋い、lapierre spicy号
フォークの動きが渋い、lapierre spicy号

“久々に好天でした”の続きを読む

入門機セットは楽ちん

コサギ

ここのところの週末は、Nikon D600TAMRON AF28-300mm f3.5-6.3 XR Di A061Nをくっつけて持ち出していました。A061Nも少し慣れてきてはいるのですが、コサギや昆虫の輪郭の周りがぼやけるというか、かなりクセを感じます。D600は手持ちの機材の中では最も高機能なので、使いこなせていない部分もあると思います。

カラダや靴下の周りに薄い膜がまとわりつく
カラダや靴下の周りに薄い膜がまとわりつく(D600)

ということで、今日は気軽に撮りたくて、Canon EOS Kiss X7 + Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS II & Canon EF40mm F2.8 STMを持っていくことにしました。2つレンズを持っていっても小さくて、あまり荷物にならず、ずいぶん楽になります。APS-Cなので、かなり被写体に寄れるのも助かります。

ノイズは少し多いものの、クッキリ
ノイズは少し多いものの、クッキリ(EOS Kiss X7)

“入門機セットは楽ちん”の続きを読む