ロードバイク

お疲れさんのScott Addict R3号

迷走台風は、日本列島に大きな爪痕を残しました。犠牲になられた大勢の方々に哀悼の意を捧げるとともに、被害に遭われている方々にお見舞いを申し上げます。

東日本大震災以来、「想定外」の言葉はよく聞きますが、実際、いつ、なにが起こってもおかしくない。準備しても防げないことはあるけど、私たちには準備をするしか方法はありません。

12号もまた日本列島を縦断しそうな感じなので、注意が必要です。

今日は、約1年ぶりの自転車での遠出。

昨日の予報では天候が崩れるということで半分諦めていたのですが、いざ今日になってみると、どうやら晴れている様子。

そこで、最近知り合った方とロードバイクで多摩湖まで。昨年何度も迷って、一周できたのかできなかったのか、良く分からない結果になっていたのですけど、今日は無事に多摩湖を一周できたみたいです(笑。

前回はProphetでしたけど、さすがにロードのScott Addictだと20km先の多摩湖も「遠くない」感じがしました。まあ、先導してくれた人がいてくれたからかもしれません。

多摩湖一周
多摩湖一周

となりに見える、案内していただいた方のバイクはTrek Émonda。長男のバイクと同じタイプだと思いますが、ホイールがFulcrum製に交換され、戦闘力が上がっていました。

次は私も長男のÉmondaを借りて、行ってみようかな。

“ロードバイク”の続きを読む

突破!

ロードの輪行なんて、何年ぶりだったか。たぶん、1994年の夏に、妻と私の生まれ故郷、種子島にMiyata AlfrexとDioss号を持って行ったとき以来なので、17年ぶりでしょうか。

福生南公園で、今回のライドに誘ってくださったHさん、ご友人のSさんと待ち合わせして、多摩川サイクリングロードから奥多摩湖まで向かいました。

Cannondale CAAD8 出発点にて
Cannondale CAAD8 出発点にて
坂を上り始めて間もなくのスナップ
坂を上り始めて間もなくのスナップ
FOCUS Cayo
FOCUS Cayo

私以外、Cannondaleです。

“突破!”の続きを読む

摺動音

Cannondale Prophet号のチェーンオイルをRAINFORCEDタイプのWAXルーブに変えたら、心なしかチェーンの動きがなめらかであったような気がします。

ところで、ホイールをコバルトに変えてから、前輪が回転するときに摺動音と思われる変な音がします。まだ新しいし、ベアリングがどうこうということはないと思うんですけどね…。

そこで思い当たったのがコレ。

Bearing Seal Lefty Hub ?
Bearing Seal Lefty Hub ?

“摺動音”の続きを読む

課題

今日は夕方に健康診断。本日分かる分に関しては異常なし。でも、血液検査は社会人になってからずっと必ず引っかかるので、今回もそうでしょう。

さて、健康診断を受けた後、大井町のほうまで荷物を受け取りに行くことになりました。当初は電車で移動するつもりでしたが、いいトレーニングだと思ったので、Focus Cayo号で行くことにしました。

“課題”の続きを読む

ハブのオーバーホールなど

昨日、本日、明日と自社オフィスでの作業を予定していて、空き時間に自転車に乗ろう、と思っていたのですが、この台風の影響で外に出ることができていません。明日はようやく出られるか、と思います。まだこの台風は現時点で東日本大震災の被災地の近くにあり、油断はできません。この台風で被害を受けられたみなさまへのお見舞いを申し上げます。それにしても、今年の日本は災害続き。どうかこれ以上災害が続きませんように…。祈るしかありません。

後輪ハブ
後輪ハブ

“ハブのオーバーホールなど”の続きを読む

クリート位置

DHマラソンから帰ってきて以来、MTBも通勤だけになっています。通常は土日にまとまった時間を設けるようにしているのですが、今月は仕事の数と量が多くて、出来ていません。

自転車の整理も終わって、手元にはCannondale Prophet号、Scott Ransom号、そしてRockyMountain Vertex号が残りました。すべてMTBです。台数が減ったら、今まで乗っていなかったバイクにも意識が向くようになり、数ヶ月放置状態だったVertex号にも乗るようになっています。

このVertex号は、最後に手放したロードのCR1よりフレームが硬く、さらにトップ長もより長い感じで、もっと前傾が強くなるような気がします。「サドルの先端に肘を当てて、前腕をステムに向けると指先がステアリングコラムの中心に来るくらいがちょうどいい大きさ」なんて昔から言われますが、Vertex号はまさにジャストサイズ。Scott Ransom 1号機(Mサイズ)以来かもしれません。

しかし、ここのところ街乗りしかしていませんが、3台の中で一番疲れるMTBがVertex号。1日17kmくらいなのですが、Ransom号より疲れるのは意外でした。少しずつシビアな乗車姿勢にならしていくこともそうですが、少しずつ自分にあった姿勢に見直していくことも必要かな。

現在、Vertex号のサドル位置は以前乗っていたときより10mm下げた位置になっています。

サドル位置を10mm下げました
サドル位置を10mm下げました

これによって、少しペダリングが安定したかもしれません。

ペダリングと言えば…。もう昨日になってしまいましたが、一度工具を買ったことがあるショップ「DRIFT」さんのメルマガに、「最近のヨーロッパ選手のクリート位置は下側(踵側)に下がる傾向にある」という主旨の記事が掲載されていました。実は、私自身母指球の真下にクリートを設定するセッティングについては昔から疑問でした。最近の身体操作ブームで、母指球型に対して踵型(厳密には踵より少し前)での下半身の操作の利点などがあらゆるメディアで紹介されていますが、確かに母指球で地面を「蹴って」推進するのと、重心の移動によって踵の前側で結果的に地面を「押す」形になるのとでは、筋肉の使い方がかなり変わります。

こんなこともあって、思い切ってクリートの位置を踵側に寄せてみようかな、と思っていたところのこの記事です。ビンディングペダルを装備したVertexで出勤していたので、小休憩を取って早速クリートの位置を一番下に下げてみました。極端にやったほうが、一般人には違いが分かりやすいからです。

結果。イイ。私には合っています。先日のトレイル・ローカルのMさんに「大腿部が落ちる重さも利用するんですよ」とアドバイスを受けていたのですが、それがよく分かるポジションになりました。クリートの左右の位置を取り付け位置の真ん中にしてみたら若干窮屈なので、今度内側に寄せなおしてみます。

微妙にサドルの高さや前後位置なども変更する必要があるかもしれませんが、今までこのへんの設定が非常にアバウトだったので、いろいろとためしてみなければ。きちんと採寸してポジションを出したのは、Bianchi ML3 Veloce Mixのときだけですね。必ずしもぴったり、というわけではなかったのですが、あのときのポジションを記録しておけばよかった。

あとは、ハンドルを低ライズのライザーバー仕様に変更してみたいです。本格的なクロスカントリーをするわけではなく、Prophetのほうが成績が出しやすいレベルのエンデュランスに参加する程度ですので問題ないでしょう。一度Prophetのライザーバーを移したことがありましたが、若干幅が広い感じがしたので、もうちょっと幅が狭いものを探してみようかと思っています。

コイツにもブリス施工しないとね
コイツにもブリス施工しないとね

そうだ。コイツにもブリス施工してあげないといけませんね。

気になる1台

ここのところ、オフィスへは川沿いの道を経由して往復していますが、途中見かけた気になる一台。

気になる1台
気になる1台

ジャイアントのロードバイク。きちんと施錠され、トップチューブにはヘルメットがくくりつけられて、後輪の奥にはビンディングシューズも見えます。サイクルコンピュータもフロントライトもきちんと装備されていることがわかります。ハンドルに引っかけられた霧吹きの用途は不明ですが…。

最初見たときは、「おっ。本格的なロードバイクだ」と思ってチラ見した程度でした。おそらくオーナーさんは今このトイレを利用中なのだろうと思ったのです。たぶんそれが先週末のこと。

しかし、昨日の午前中にここを通りかかったら、このバイクが同じ状態のまま置かれているではありませんか! そんな長いトイレのわけないしなあ…?

もしかしたら、ここの公園の管理人さんのひとりが通勤に使っているバイクかなあ、とも思いました。

でも、今日の帰宅途中、20:00を回っていたと思うんですけど、また同じ場所にあるんですね。公園の管理人さんがこんな時間まで公園を管理しているとは考えにくいなあ。

もしかしたら、この周辺の会社に自転車通勤をしている人がいて、一見放置されているように見えるけど、朝来て夜帰るまでの間置かれているだけなのかもしれません。しかし、こんなところにぽつんと1台、残していくかなあ? どこにも結わえ付けられていないので簡単に持って行かれてしまいますよ…。

どんな理由でここに置かれるようになったかは分かりませんが、気になってしまいます。というのは、この近辺、盗難車らしき自転車がかなりの数置き去りにされているのを見かけるからです。たまに、「自分のBianchi ML3あたりが何気なく置かれていたりしないかなあ…」なんて思ったりもしてはいるんですが…。

このバイクに関しては一応施錠されているし、ヘルメットやシューズなどのギアも揃っているから、これまで見てきた置き去りバイクとはパターンが違いますけど、この数日間、不似合いな場所に同じ姿で朝・昼・晩に関係なく置かれているのがちょっと気になっているのです。この写真を見て「あーっ。俺の自転車こんなところに持って行かれていたのかあ!」なんてこともありえますから、とりあえず写真載せておきます。

…さて。今日も通勤はProphet号ですが、草の中を走るとダメですねぇ。公園の中に入ってすぐにウンが付きました。今年に入ってからは極めて高頻度ですよ。今年の初めはほぼ毎日何らかの形で踏んでいたので、よく使うProphet号は家の中に設置するのをあきらめました(苦笑。

最近また、BB or リンク周辺からきしみ音が出始めました
最近また、BB or リンク周辺からきしみ音が出始めました

Prophet号は最近またBBやリンク周辺からきしみ音が出始めています。昨年のオーバーホールでリンク周りのベアリングを打ち抜いて、本体とベアリングの間をグリスアップしていただいてから消えていたのですけど、またそろそろここはメンテナンスしてもらわなければいけないかなあ?