休養日

HAND MADE IN USA

今日は午前中から悪天候で、1日自宅にこもって、Cannondale Rize号の微調整などをしていました。

河津桜かな
河津桜かな

こちらは2/15の朝の写真。昨年はこの桜、3/13に満開に近いものを撮影したものが残っていますが、今回は2/14の夏日な暖かさにダマされたのか? もうこの日は突然寒くなっていたので、この桜も戸惑ったでしょうね。

「なんかくれるの?」
「なんかくれるの?」

こちらは昨日金曜日、仕事先近くの駐輪場で、突然2羽のチュンたちが寄ってきてくれたので、撮影。「なんかくれるの?」って目をしながら寄ってきました。

マンホールぐるぐる
マンホールぐるぐる

なにもくれないのかなあ? マンホールの周りを周りながらこちらの様子を伺っていたのかもしれませんが、私が写真撮ってるだけなので、「ふんっ!」って行ってしまいました。

“休養日” の続きを読む

春一番

ヘアーの乱れ

今日は夕方予定があるので、早めに実質1時間くらいの活動でした。

関東地方は春一番が吹いたようで、カワセミちゃんも…。

春一番
春一番

全身の羽毛が風で乱れていました。

風が吹こうが吹くまいが
風が吹こうが吹くまいが

でもまあ、彼女は風が吹こうが吹くまいが、お腹が空けば表に出てきて狩りをします。乱れた羽毛もドライヤーを使うこともなくすぐに元通り。

今日は日照もあって、いつもより撮りやすかったです。昨日、瞬膜を閉じて暴れる、ちょっとおっかないカワセミちゃんを載せましたが、今日も捕まえたエビを何回も枝に叩きつけていました。やはりどう猛なんですね。

カワセミちゃんの立場で写真を撮ってきたけど、改めて小エビや小魚の立場に立ってみると、本当は壮絶で厳しい瞬間なんですね。今さらながらいろいろと考えてしまいました。

“春一番” の続きを読む

Rizeにも慣れてきました

Cannondale Rize 1 Carbon 2009

Rizeの設定を詰めながら走ること3日目。おそらくこのバイクにも慣れ始めたのでしょう。Prophetとの微妙な違いも感じられるようになってきました。パーツを流用しているので、純粋にフレームの違い、といってもいいのですが、一番違うかな、と思うのは旋回性能かな…? 思えばSサイズのときもそうでしたが、Prophetより旋回性能が高い気がします。前後の長さが明らかに短くなること、ヘッドチューブの角度からすれば妥当かもしれません。

Cannondale Rize 1 Carbon 2009
Cannondale Rize 1 Carbon 2009

またヘッドチューブが立っている割には下りも怖く感じません。Rize 2009のヘッドチューブ角は68.5度ですが、これはLefty Max 130 PBRを装着する想定だったからだと思います。RZ 2010においては、Lefty Max 140 PBRの装着が前提だったからと思いますが、ヘッドチューブ角は68.0度となっています。私のRize 1 2009も、Lefty Max 140 XLRで組みましたので、おそらく68度くらいと思われます。急な下りでもFRポジションのProphet号とさほど差を感じないのは、そんな事情もあるのかもしれません。

また、車重が少し軽いようであり、その分舗装路や平地の走りは軽くなったような気がします。段差でリアサスの余裕が残せるのも、Prophetより有利な点かもしれません。Prophetも初期セットのManitou Swingerならまた違うのかもしれませんが。

さて、今日は久々にNikon D600TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD A010Nの組み合わせになります。

フルサイズの300mmは
フルサイズの300mmは(トリミング済み)

APS-Cの300mmだと、35mm換算450-480mmということで、もう少し寄れるのですが、さすがにフルサイズの300mmだとまだまだ遠い感じがします。

“Rizeにも慣れてきました” の続きを読む

快速AM

HAND MADE IN USA

今日は昼頃まで、フロントディレーラーの調整。ケーブルも古いものを使いました。フロントのアウターは、よくみるとワイヤーブレーキ用でしたが、しばらくはこれでヨシとします。

Cannondale Rize 1 Carbon 2009
Cannondale Rize 1 Carbon 2009

“快速AM” の続きを読む

驚くほど違和感なし

今週は火曜日から明日まで、次男は学校のスキー教室で不在です。ひとりいないだけで静かなものですね。今日は建国記念日で私もお休みに設定しています。

午前中は愛車のフレーム交換。

何度も書いていますが、使用中のCannondale Prophet 2000は自分にとっては最もお気に入りのバイクです。早い段階からこのフレームをバックアップに残して、普段乗り用のProphet Mサイズのフレームを手に入れるべく、中古ショップを見て回ったり、eBay代行業者経由で落札したり、eBayで直接外国人の出品者に交渉したりしてきました。最初のeBay代行業者経由で手に入れる予定だったものは、今でも悔やまれるほど。

Santa Cruz Nomadも落ち着いたので、改めて探した結果…。

Cannondale Rize 1 Carbon 2009
Cannondale Rize 1 Carbon 2009

このCannondale Rize 1 Carbon 2009を選んでしまいました。入手可能なProphet Mサイズのフレームが出てこない中、eBayより直接入手が可能なこのカーボンフレームが見つかったからです。シートチューブとチェーンステーはアルミですね。

しかし、なぜにProphetよりRize 1 Carbonのほうが安いのか…?

Cannondale Rize (RZ) 1 Carbon 140 2010
Cannondale Rize (RZ) 1 Carbon 140 2010

こちらは2012年に入手したRize (RZ) 1 Carbon 140の2010モデルのSサイズ。日本で正式発売になったときはRizeではなくRZになっていたので、プロトタイプなのかもしれません。ただ、このRizeと刻印された、リアサスがFoxでリンクが黒のモデルはeBayでときどき見かけるので、このデザインのまま併売された時期があったのかなあ…? 事実は謎です。

未完成ですが
未完成ですが

状態は、中古で入手したフレームの中ではProphet 2000に次いでいい感じです。リアトライアングルは小傷をタッチアップしました。フロントトライアングルは小さい擦り傷はコンパウンドをかければ目立たなくなるレベルではないかと思います。

Cannondale Prophet(比較用)
Cannondale Prophet(比較用)

ヘッドチューブの角度やホイールベースなど、見た目の印象はずいぶん変わりますね。同じ駐輪場に止めると、前後の長さはProphetのほうが2cm程度長いように感じます。

“驚くほど違和感なし” の続きを読む

一眼 + コンデジ

間もなく春が

私は高倍率レンズファンですけど、「一眼は望遠専用レンズで、広角は小さなコンデジでいいんじゃない?」みたいな意見を見かけました。なるほど、そんな考えもあったか。

ということで、今日はCanon EOS 7D Mark II + Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS II + SONY Cybershot HX9Vの組み合わせを選択してみました。

むく
むく

…あれ? Canon純正のEF-S55-250mm、こんなに合焦遅かったかな? 同時に、歩留まりもよくありません。SIGMA Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMはAFも早いし、写真の歩留まりも良いので、それに慣れてしまうとちょっとイライラさせられることがありますね。

家に帰って、取り込んでみたら、ゴミ箱に放り込む写真の多いこと。SIGMAのほうだと、どれを捨てて残すかを迷い、結局捨てられない、ということも多いのですが、EF-S55-250mmで撮った今日は、迷わずにバッサバッサと捨てることができました。

でも、AFが決まると結構いい感じです
でも、AFが決まると結構いい感じです

でもAFが決まると結構いい感じですね。このムクドリは撮って出しです。

“一眼 + コンデジ” の続きを読む

今日も寒すぎでした ← 自分のせい

Prophet

来週、次男のスキー教室があったり、塾通いも始まるということで午前中はいろいろと作業をして、少し休んでからお出かけしました。うっかり、Tシャツとウィンドブレーカーの2枚だけで出てしまったので、寒すぎ…(苦笑。

先週はSONYづくしだったので、今日は久々にCanon EOS 7D Mark II + SIGMA Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMの組み合わせにしました。

今日も、すごく寒くはあるんですけど、梅は咲き始めていました。なんだかんだで春も近いのでしょうか? 今晩も雪が降る説があるんですけど…。

Cannondale Prophet号
Cannondale Prophet号

“今日も寒すぎでした ← 自分のせい” の続きを読む

SONYづくし

Santa Cruz Nomad

今週末はSONYづくしであります。あえてNikon、Canonには触らず、SONY Handycam AX100 4KSONY α6000のみ。

SONY 標準ズームレンズ E 18-200mm F3.5-6.3 OSS APS-C対応
SONY 標準ズームレンズ E 18-200mm F3.5-6.3 OSS APS-C対応

昨日、突然AFが効かなくなったSONY E 18-200mm F3.5-6.3 OSS。焦点を合わせに行ったかと思ったら、ぼやーっとボケたところで止まったり、ちょっと異常な動きをしていました。α6000だけでなく、ビデオカメラのSONY NEX-VG20/Bに取り付けても同じ動きだったので、もうダメかと思いました。

しかし、今日の行きがけ、α6000に取り付けてみたら、なぜか普通に動作するようになっていました。寒さとか、影響しているのでしょうか…?

ということで、今日はα6000 + SONY E 18-200mm、およびAX100 4Kの両方を持っていくことにしました。

今日は天候も回復
今日は天候も回復

正午過ぎに出てカワセミちゃんのポイントに到着してみると、今日はギャラリーが20人以上いらっしゃる感じでした。日曜日ということもあるのでしょうが、昨日のようにはどんよりしておらず、カワセミちゃんの撮影としては条件が良かったからかもしれません。

カワセミちゃんポイント近くにて
カワセミちゃんポイント近くにて

…でも、カワセミちゃんはなかなか出てきてくれません。確かに、あれだけ人が立っていて、大きなカメラが並んでいると、さすがに警戒もするのかも。

表に出てきたのはこの1回、数秒間だけ
表に出てきたのはこの1回、数秒間だけ

私がカワセミポイントにいる間では、表の枝に止まってくれたのはこの1回、数秒間だけでした。↑の写真はα6000 + SONY E 18-200mmで撮ったものですが、200mm(換算300mm)ではかなり遠いです。また、開放での望遠端の描写はかなり落ちる感じで、等倍まで行かなくても、拡大するとベッタリしちゃってますね。

“SONYづくし” の続きを読む

試行錯誤

Cannondale Trail 7

年初にスキーツアーに持ち出した、SONY α6000

α6000 + SELP1650で撮影
α6000 + SELP1650で撮影

小さくて邪魔にならず、映りも満足だったのですが、空を写した写真にゴミが写っていたため、自宅に帰ってからセンサの掃除をしました。

ブロワーで吹き飛ばなかったため、ブロワーの先端についた刷毛で軽くなでたところ、刷毛自体に汚れがあったのか、油汚れのようなものが…。

お掃除道具
お掃除道具

ということで、業務用のお掃除道具を入手し、ローパスフィルターを掃除してみることにしました。

堀内カラー(HCL) ローパスフィルター用デジタルクリーニングペーパー(厚紙・業務用140枚入り)
堀内カラー(HCL) ローパスフィルター用デジタルクリーニングペーパー(厚紙・業務用140枚入り)
堀内カラー(HCL) ローパスフィルター用 デジタルクリーナー
堀内カラー(HCL) ローパスフィルター用 デジタルクリーナー
堀内カラー(HLC) 先細型綿棒 業務用100本入り(プラスチックケース入り)
堀内カラー(HLC) 先細型綿棒 業務用100本入り(プラスチックケース入り)

今回、トラブルがあってAmazon primeの到着が遅れたのですが、配送業者の担当者が変更になったのかもしれませんね。

ローパスフィルターの掃除はなかなか大変で、どのくらい液をつけて、どれくらいの圧で拭けばいいのかなど、試行錯誤が必要でした。何度か液をつけて拭き取り、最終的には綿棒に厚紙の棒を巻き付けて四隅を清掃して、なんとか油汚れみたいなものは見えなくなりました。

定期的にメーカーに出す必要はあるかと思うのですが、とりあえず定期的なメンテナンスには十分かと思いました。

さて、今日はもう一つの試行錯誤。

“試行錯誤” の続きを読む

こりゃヤバス!

commençal absolute

不調のiMac。今日撮った写真を取り込んでいたら、写真アプリが虹色クルクル。そんな中Safariを使ってWebのリンクを押したら、いつものフリーズ。

でも今日は自動的に再起動が走ったのはいいのですが、いきなり

「グッギギギギャァァァァァァァ〜ンギギギ〜ングォォァァァァァァ〜ギィィィィン!」

という怖ろしい音を発し始めたのです! こりゃヤバス! となりの部屋の方がビックリなさるレベルだと思われたので、さすがに慌てて電源ボタンを押しました…。電源を落としたあと、電源ボタンを何度押しても立ち上がらず。厳密には、HDDのスイッチが入ったような音がするものの、それ以外の反応は皆無、というもの。ついに逝ったか。

この一つ前のモデルかな
この一つ前のモデルかな

そこでMacBook Proを立ち上げ、今撮ってきたSDカードを入れたら、最初のパートが消えていました。むむむ。今日撮ったヤツはもう諦めか。と思って、写真アプリを開いたら、大部分が同期されていました。助かった…。

その後、十数分経って、再度スイッチを入れたら普通に立ち上がりました。

わがiMacも、ついに危険水域ですね。取り込んだ写真は無事でしたが、そろそろ本当に買い換えをしないと。

さてと。今日は思い立って久々にHTのcommençal absolute号で。

commençal absolute
commençal absolute

“こりゃヤバス!” の続きを読む