連休中日

次男のサッカー試合
次男のサッカー試合

今日は久々に次男のサッカーの試合がありました。

何度か書いていますが、2年生は1人。1年生が6人。当然普通に試合はできないのですが、合同チームを申し出てくださった学校があって、無事に出場できました。強豪チームが集中するブロックに当たってしまい、今日は大差で敗れましたが、まだ試合は残っているので、この機会を逃さず頑張ってほしいと思います。

“連休中日”の続きを読む

もう一つの節目

ツマグロヒョウモンのメス

今日は長男の20歳の誕生日。12時を過ぎて日が変わった瞬間に妻に電話をかけてきて、「生んでくれてありがとう」と言われた、と妻が感動していました。そして、初めて帰りにお酒を買って来て、みんなで飲みました。そのとき近所のコンビニの店長さんがお酒の購入に気づき、誕生日のお祝い、といって、おでんを頼んだもの以外にたくさん入れてくれました。他人の子供でも、このような心遣いをしてくださる社会、本当にいいですね! いま、日本の社会は大きく変わろうとしていて、本当に嫌なこともあるけど、こういう人の心や文化があるということは、本当にすばらしいこと。店長さん、ありがとうございました!

長男に関してはかなりの難産で、妻にも長男にもかなりの負担がかかった出産となりました。おそらくそれもあったと思うのですが、出生後間もなく長男は保育器に入れられました。このとき一抹の不安はあったのですが、結構有名な婦人科だったので安心していました。

しかし、翌々日に長男は国立の小児病院に救急搬送されました。母乳をうまく飲めずに脱水症状を起こしていたのです。

ですが、ここで処置を受けたとたんに彼は元気になり、2週間入院したあと、無事に退院となったのでした。

以来、彼は元気に育ち、無事に20歳を迎えたわけです。おめでとう!

そろそろ赤ちゃんのときの写真もデジタル化せねば…
そろそろ赤ちゃんのときの写真もデジタル化せねば…

“もう一つの節目”の続きを読む

カメラもバイクも

ツマグロヒョウモン

今回も無事5連休がとれそうです。仕事も忙しくてストレスも頂点に達していたところですので、助かりました。

さて、次男はテスト勉強ということで、今日は1人で出かけました。行きがけ、Nikon デジタル一眼レフカメラ D600 + Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応を持っていくか、それともレンズをTAMRON 高倍率ズームレンズ 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD ニコン用 フルサイズ対応 A010Nにするか、あるいは久々にSONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ ブラック ILCE-6000-Bにするか迷いましたが、蝶やセミはあまりいないかも…ということで、TAMRON 高倍率ズームを持っていくことにしました。

整列!
整列!

コサギ先生の号令で(?)、カルガモたちが見事に整列していました。TAMRON 高倍率ズームを持っていって正解。

“カメラもバイクも”の続きを読む

リブート

オムライス
オムライス
コンソメスープ
コンソメスープ

実は、金曜日、9/11は私の50歳の誕生日でした。恥ずかしながら、昨年の頭くらいまでは自分の頭の中は10代、20代と変わらない感じであり、心の中では自分が「オッサン」であると思っていませんでした(痛いオッサンです)。でも50歳を目の前にしたこの1年は、さすがに年齢を自覚することもあって、万年20代というわけには行きませんでした。何しろ、昨年11月に自転車の転倒で痛めた肩、回復してきたのはこの1ヶ月ほどであって、時間かかりましたからねぇ…。

反面、股関節の柔軟性などは復活しつつあって、若いと思っていた2年前より今のほうが柔軟です。

さておき、節目ではあります。そろそろ自覚を持たねばならないかな、と。でなければ、理想の自分と現実の自分のギャップに負けそうになりますから(苦笑。当初「リセット」の機会と考えましたが、私に必要なのは「リブート」かな?

その9/11はやはり夜遅くまで仕事をしていたのですが、帰ってみると冒頭の写真の料理が出てきました。昼に長男が作ってくれたものです。こんなこと、私は親にしたことない。本当に美味しかった。

そういえば長男もまもなく二十歳になります。知らない間にいろんな気遣いができるようになっているものです。今回は本当にありがとう。

“リブート”の続きを読む

寄るのが正義

飛び立つ蝶

昨日調子が良かったSONY ミラーレス一眼 α6000 + SONY E 50mm F1.8 OSSを持ってSB公園に出かけることにしました。

行きがけに、Prophetを停めているラックの中に、アブラゼミが転がっていました。寿命が尽きたのでしょう。葬ってあげようと持ち上げたところ、「ブブーン」と激しく抵抗。

でも、余命が間もないのは間違いなさそう。

もうまもなくの命でしょう
もうまもなくの命でしょう

自宅マンションの植栽をつかませてみたら、葉を本能的にガシッとつかむものの、もう飛ぼうとはしませんでした。羽もボロボロ。一生懸命生きてきたのでしょう。

アブラゼミを休ませたまま、Prophet号でSB公園へ移動しました。

戯れる蝶
戯れる蝶
今日はこの場所で最低でも3羽は被写体になってもらっています
今日はこの場所で最低でも3羽は被写体になってもらっています

“寄るのが正義”の続きを読む

マウント地獄

マイクロレンズを使ってみたい…

今週はメイン業務の休みをとって、自社系の作業を行います。ということで比較的時間が自由になるので、雨が降る昼前にポタリング決行。

Cannondale Prophet
Cannondale Prophet

今日はSONY ミラーレス一眼 α6000 + SONY E 50mm F1.8 OSSを持っていくことにしました。50mmだと35mm換算で75mmとのことですし、最短39cmまで寄れるとのことなので、もしかしたら蝶くらい撮れるのではないかと思って。しかし。

“マウント地獄”の続きを読む

絞って見えてくるもの

ヒョウモンチョウ

土曜日は「ターミネーター:新起動 /ジェネシス」を妻、次男とともに劇場で鑑賞しました。アーノルド・シュワルツェネガーとターミネーター・シリーズには思い入れがあるのですが、意外にも劇場で鑑賞したのはターミネーター2 のみ。第1作と第2作はレーザー・ディスク、第3作はDVDで所有しています。

劇場版を3Dで鑑賞するのは今回が初めて。妻は最初ちょっと見にくかった、と言っていましたが、立体感こそあったものの、期待していたような「飛び出してくる」効果はあまりなかったかな? 公開から日が経ち、大スクリーンはジュラシックワールドやミッション・インポッシブルに奪われてしまっているので、小型のスクリーンでの鑑賞となったこともあるのでしょう。もっと早く、大スクリーンで鑑賞しておけば良かったな。

ただ、このシリーズは三部作とも言われているので、次回作以降は早めに足を運ぶようにしようかと思います。

個人的には一番好きだったターミネーター2を超えるものではなかったのですが、シュワちゃん演じるT-800の役柄の設定は自分好みだったかと思います。

さて、ジュラシックワールドのほうは興行成績もジェームズ・キャメロン監督の上位2作に迫る勢いらしいので、こちらも大スクリーンのうちに見ておきたいですね。

昨日は涼しくて良かったのですが、今日はまた暑い一日が復活しています。今日も軽くボタリングすることにして、どのカメラを持っていくか悩みます。

Nikon D600用に普段使いとして入手した古い便利ズーム、TAMRON AF28-300mm f3.5-6.3 XR Di ニコン用 A061Nですが、先週使用した入門機セット、Canon EOS Kiss X7 + Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS IIほどキレイに撮ることができなくて、ちょっと凹み中。昨日の映画の帰りに、Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2を触ってみたんですけど、これは間違いなくいいカメラでした。触らなきゃよかったなあ…。

Nikon D600 + Tamron 28-300 A061N
Nikon D600 + Tamron 28-300 A061N

入門機セットを持っていけば非常に楽なことは分かっているのですけど、いつも使用している絞り優先/シャッタースピード優先/プログラムオート/フルオートに変えて、マニュアル設定を試す決心をしました! 絞って撮ると球面収差を軽減できるというような記事をいくつか目にしたからです。これでダメならA061Nは素直にお蔵入りにしよう。

当初ずっと雲がかかっていたので、先週の入門機セットと比べるとあまりよいとは言えない条件でした。

“絞って見えてくるもの”の続きを読む

思ったより早かった

Panasonic GH4、4/24と、思ったより早い発売。

Panasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GH4 ボディ ブラック DMC-GH4-K

Panasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GH4 ボディ ブラック DMC-GH4-K
Panasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GH4 ボディ ブラック DMC-GH4-K

開発発表の次期から考えてまだ時間がかかるかと思っていたのですが…。結局これを待たずにSONY Handycam AX100 FDR-AX100を導入しましたけど、GH4はビットレートを高く設定できるし、センサーサイズもより大きく、画質的には有利な気がします。

ううむ。すごいですねー。

“思ったより早かった”の続きを読む

PENTAX Z-70pを…

最近、義母のこともあって、フィルムスキャナを入手したあと、古いネガフィルムをデジタル化しました。すでに色あせなどはあるものの、長男誕生に備えて1995年に新宿で買ったPENTAX Z-70pの写真は明らかにキレイで、少し興味が復活しました。

しかし、ファインダーを除いても真っ暗で何も見えないため、復活させようと思って、TOSHIBA 2CR5G カメラ用リチウムパック電池2セットおよびマクセル(maxell)リチウムコイン電池 CR2025(5個組)を入手、PENTAX Z-70pにセットしました。

PENTAX Z-70p
PENTAX Z-70p

“PENTAX Z-70pを…”の続きを読む

canon EOS Kiss X7 + canon EF40mm F2.8 STM

なかなか浮上できない精神状態…。今年はいろいろあってこんなことではいかんと分かっているんですが。とりあえず昼過ぎにポタリングにも出てきたのですが、すぐ戻ってきちゃいました。

でも、戻ってきてCanon EOS Kiss X7 + Canon  EF40mm F2.8 STM の撮影結果を見て、少し気分が良くなりました。

Cannondale Prophet 2000
Cannondale Prophet 2000

昨日は扱いづらそうなEF40mm F2.8にちょっと不安になりましたが、日中の撮影結果は非常に満足のいくものでした。Canon EOS Kiss X7は、NEX-5RPanasonic GF1 と比べると見た目はチープな感じなんですけど、画像はまさしく私の好みです。チープだけど、丸みを帯びたデザインが、さらにかわいく見えてきました。

“canon EOS Kiss X7 + canon EF40mm F2.8 STM”の続きを読む