2台体制

2台に決めたからな

2台に絞ることを決めたから、これにも乗らないわけには行きますまい。

すでに埃をかぶり、チェーンには錆びが浮いていました。すまん…。Addict号。

いつものクセでダーコトースへ
いつものクセでダーコトースへ

いつものクセで、ダートコースの中を走ってきたりして…(苦笑。でもまじめな話、結構Mさんとかも、完全なロード使用でビンディングペダルなのに、普通に砂利道乗ってきたりしているんですよ。このScott Addict号も大丈夫でした! (本当か?)

ダートコースと行っても草が多い
ダートコースと行っても草が多い

ダートコースといっても草むらが多いのです。しかも雨上がりで草の下の土も柔らかいのです。土が露出した丘を登るときはさすがにスリップしてましたけど、なんとか登り切りました。ただ、さすがに根っこはスピードをおとして通過しましたね。とりあえず大丈夫のようですよ(本当に、本当か?)

“2台体制”の続きを読む

一歩ずつ

にゃんこ

VIELIBERTを立ち上げた長男も、一歩一歩、着実に前に進んでいます。自分でも言ってましたが、昨年までふわっとしていたけど、最近読書をするようになって意識が変わったと。

私も最近しくじってばかりでしたが、読書するとなぜか心が落ち着いたり、自信を取り戻すきっかけになったりします。長男に負けずに読まなきゃ。

さて、これこそしくじり続きで未完成感が強い、Intense Carbine 275。リアの142mm化が無理矢理だったので、交換しました。

Shimano XT Wheel
Shimano XT Wheel
軽かったFulcrum RED POWER 27.5 HPに比べるとずっしり
軽かったFulcrum RED POWER 27.5 HPに比べるとずっしり

価格帯はXTと同等以下なのに、非常に軽かったFulcrum RED POWER 27.5 HPと比べるとリムが太く、かなりずっしりと来ます。でも、これで正当な12mm Thru Axleということで、センタも取れ、変速もうまく行くようになって、調子は良さそうです。

また、これはTubeless対応なので、次回以降はTubeless or Tubeless Readyタイヤを買ってみようかと思います。今回はチューブ入りです。

“一歩ずつ”の続きを読む

後方の方の大砲、うらやましい

昨晩から本日にかけて、Santa Cruz Nomadを梱包し、先ほど無事に送り出しました。

Santa Cruz Nomad
Santa Cruz Nomad

わずか8ヶ月ほどの付き合いであり、先月から乗っていなかったので実質は半年ほど。公園との往復がほとんどだったので、結局は100km乗ったか乗らないかで、階段くらいでしか試せませんでした。でも、あの階段で後輪が跳ねずに吸い付くように走ったのはこのバイクくらいじゃなかったかな? と思います。2006年に試乗したさいに感じた、下りでのバイクの安定性はやはり本物でした。

もう少しいいフォークと組み合わせて、久しぶりに富士見とかで走ってみたいと思いつつ実現には至りませんでしたが、おそらく今後、このNomadはその性能を十分に発揮してもらえることになると思います。Thank you and good luck, Nomad !!

“猿”の続きを読む

決して断捨離ではないのだろう

MTBer

今日は、先週のTrail-SさんのOLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII ボディー シルバーの購入に刺激を受け、私もミラーレスのSONY ミラーレス一眼 α6000を久々に持っていくことにしました。SONY 標準ズームレンズ E 18-200mm F3.5-6.3 OSSは若干望遠側の描写が弱い感じがしますが、巨大な一眼レフたちと比べたら小さいのはいいですね。

やはり動きものには強い気がします
やはり動きものには強い気がします

α6000は一眼レフたちと比べると測距エリアが圧倒的に広く、測距点も多いですからね。動きものには強い気がします。最高11コマ/秒でCanon EOS 7D Mark IIをも上回りますからね。

ふわっと
ふわっと

日差しが強かったけど、真っ白なコサギも無難に撮れていました。

“決して断捨離ではないのだろう”の続きを読む

引退試合

下を向かないで

ついにきた、次男の中学引退試合。

円陣
円陣

次男にとっては、中学最後となるであろう、サッカー試合の円陣を組みます。キャプテンである次男のかけ声が響きます。

今日は一応、Canon EOS 7D Mark IIを持っていったのですけど、最後ということもあり、SONY ビデオカメラ Handycam AX100での撮影に終始しました。なので、今日の写真の多くはHandycam AX10からの切り出し写真になります。

当然、4Kビデオから切り出しているんですけど、写真としても、ファミリー向けには十分すぎる高画質です。

シュート!
シュート!

今日は普段のFWと違い、MFスタート! 天気がよかったのでシャッタースピードも自然に速くなっています。試合前半のシュートは自分で持っていって蹴りました。残念ながらキーパーに止められましたが、いい攻めでした。

“引退試合”の続きを読む

Walk On

今年に入って「ついてない」ことが多く、今回のCannondale Rize号盗難より少し前にはもっと大きな心配ごともあったりしました。こちらは杞憂に終わり、胸をなでおろしたのですが、今度は熊本地方に大きな地震。今日未明の地震は、関東も揺れを計測する大きなものでした。ニュースで流れる映像は、兵庫県南部地震や太平洋東北沖地震と同様に衝撃的なものであり、言葉を失ってしまいました。

私の実家は鹿児島にあるのですが、母に聞いたところ実害はないものの、頻繁な揺れに不安はつきないとのことでした。

まだ、大きな余震が続く最中ではあるのですが、被害が大きくならないよう、祈るばかりです。

このような状況で、どうしても気持ちは沈みがちなのですけど、普段と同じように過ごすべきだと、ポタリングに出ることにしました。当然常用のRize号は手元にないので、Santa Cruz Nomadを使うしかありません。前輪の空気がまた抜けているようなので、外してメンテナンスしてみることにしました。以前、sadaさんのところが、チューブレスバルブのメンテナンスで改善されたとおっしゃっていたので、私もそれをやってみます。

すると、チューブレスバルブの芯が緩んでいるのが確認されました。もしかしたらこれかもしれません。これをペンチで回して締め込みました。併せて、バルブ周りも清掃をしています。

NomadをRizeの代わりに常用するための試みとして、タイヤを以前買っておいたSchwalbe Racing Ralph、チューブレスレディの装着をためしてみました。でも、やはりエアが入って行きません。ということで、Rubber Queenのままです。

Santa Cruz Nomad
Santa Cruz Nomad

“Walk On”の続きを読む

全画素超解像

次男写真

昨日の帰宅が、日をまたいでしまったので、1日遅くなりましたが…。東北地方太平洋沖地震より5年が経ちました。当時、長男はTDLで夜明かしし、次男も一時的に所在が分からなくなるなどもして、東北地方から遠く離れた東京も大きな混乱に陥りました。

その後、社業として予定していたexfit TVのオープンも、当初の予定を変えて被災地向けのメッセージを中心としたコンテンツでスタートすることになりました。個人では少額ですが毎月の募金をさせていただいています。それでも、当時心の中の大部分を占めていた言い様のない不安感や罪悪感など、薄らいできてしまっています。

今後近い将来に起こるとされる大地震。今後も備えを忘れず、最大限の対応ができるようにしておかなくてはなりません。改めて、犠牲になられた方々への哀悼の意を表します。

“全画素超解像”の続きを読む

休養日

HAND MADE IN USA

今日は午前中から悪天候で、1日自宅にこもって、Cannondale Rize号の微調整などをしていました。

河津桜かな
河津桜かな

こちらは2/15の朝の写真。昨年はこの桜、3/13に満開に近いものを撮影したものが残っていますが、今回は2/14の夏日な暖かさにダマされたのか? もうこの日は突然寒くなっていたので、この桜も戸惑ったでしょうね。

「なんかくれるの?」
「なんかくれるの?」

こちらは昨日金曜日、仕事先近くの駐輪場で、突然2羽のチュンたちが寄ってきてくれたので、撮影。「なんかくれるの?」って目をしながら寄ってきました。

マンホールぐるぐる
マンホールぐるぐる

なにもくれないのかなあ? マンホールの周りを周りながらこちらの様子を伺っていたのかもしれませんが、私が写真撮ってるだけなので、「ふんっ!」って行ってしまいました。

“休養日”の続きを読む

驚くほど違和感なし

今週は火曜日から明日まで、次男は学校のスキー教室で不在です。ひとりいないだけで静かなものですね。今日は建国記念日で私もお休みに設定しています。

午前中は愛車のフレーム交換。

何度も書いていますが、使用中のCannondale Prophet 2000は自分にとっては最もお気に入りのバイクです。早い段階からこのフレームをバックアップに残して、普段乗り用のProphet Mサイズのフレームを手に入れるべく、中古ショップを見て回ったり、eBay代行業者経由で落札したり、eBayで直接外国人の出品者に交渉したりしてきました。最初のeBay代行業者経由で手に入れる予定だったものは、今でも悔やまれるほど。

Santa Cruz Nomadも落ち着いたので、改めて探した結果…。

Cannondale Rize 1 Carbon 2009
Cannondale Rize 1 Carbon 2009

このCannondale Rize 1 Carbon 2009を選んでしまいました。入手可能なProphet Mサイズのフレームが出てこない中、eBayより直接入手が可能なこのカーボンフレームが見つかったからです。シートチューブとチェーンステーはアルミですね。

しかし、なぜにProphetよりRize 1 Carbonのほうが安いのか…?

Cannondale Rize (RZ) 1 Carbon 140 2010
Cannondale Rize (RZ) 1 Carbon 140 2010

こちらは2012年に入手したRize (RZ) 1 Carbon 140の2010モデルのSサイズ。日本で正式発売になったときはRizeではなくRZになっていたので、プロトタイプなのかもしれません。ただ、このRizeと刻印された、リアサスがFoxでリンクが黒のモデルはeBayでときどき見かけるので、このデザインのまま併売された時期があったのかなあ…? 事実は謎です。

未完成ですが
未完成ですが

状態は、中古で入手したフレームの中ではProphet 2000に次いでいい感じです。リアトライアングルは小傷をタッチアップしました。フロントトライアングルは小さい擦り傷はコンパウンドをかければ目立たなくなるレベルではないかと思います。

Cannondale Prophet(比較用)
Cannondale Prophet(比較用)

ヘッドチューブの角度やホイールベースなど、見た目の印象はずいぶん変わりますね。同じ駐輪場に止めると、前後の長さはProphetのほうが2cm程度長いように感じます。

“驚くほど違和感なし”の続きを読む

SONYづくし

Santa Cruz Nomad

今週末はSONYづくしであります。あえてNikon、Canonには触らず、SONY Handycam AX100 4KSONY α6000のみ。

SONY 標準ズームレンズ E 18-200mm F3.5-6.3 OSS APS-C対応
SONY 標準ズームレンズ E 18-200mm F3.5-6.3 OSS APS-C対応

昨日、突然AFが効かなくなったSONY E 18-200mm F3.5-6.3 OSS。焦点を合わせに行ったかと思ったら、ぼやーっとボケたところで止まったり、ちょっと異常な動きをしていました。α6000だけでなく、ビデオカメラのSONY NEX-VG20/Bに取り付けても同じ動きだったので、もうダメかと思いました。

しかし、今日の行きがけ、α6000に取り付けてみたら、なぜか普通に動作するようになっていました。寒さとか、影響しているのでしょうか…?

ということで、今日はα6000 + SONY E 18-200mm、およびAX100 4Kの両方を持っていくことにしました。

今日は天候も回復
今日は天候も回復

正午過ぎに出てカワセミちゃんのポイントに到着してみると、今日はギャラリーが20人以上いらっしゃる感じでした。日曜日ということもあるのでしょうが、昨日のようにはどんよりしておらず、カワセミちゃんの撮影としては条件が良かったからかもしれません。

カワセミちゃんポイント近くにて
カワセミちゃんポイント近くにて

…でも、カワセミちゃんはなかなか出てきてくれません。確かに、あれだけ人が立っていて、大きなカメラが並んでいると、さすがに警戒もするのかも。

表に出てきたのはこの1回、数秒間だけ
表に出てきたのはこの1回、数秒間だけ

私がカワセミポイントにいる間では、表の枝に止まってくれたのはこの1回、数秒間だけでした。↑の写真はα6000 + SONY E 18-200mmで撮ったものですが、200mm(換算300mm)ではかなり遠いです。また、開放での望遠端の描写はかなり落ちる感じで、等倍まで行かなくても、拡大するとベッタリしちゃってますね。

“SONYづくし”の続きを読む