第61回 全日本銃剣道優勝大会

九段下の武道館入り口にて
九段下の武道館入り口にて
第61回 全日本銃剣道優勝大会
第61回 全日本銃剣道優勝大会

今日は、日本武道館へ伺いました。表題の、「第61回 全日本銃剣道優勝大会」の様子を撮影させていただくためです。

第61回 全日本銃剣道優勝大会(1)
第61回 全日本銃剣道優勝大会(1)

銃剣道や短剣道の大会に行くと、やはりCanon EOS 7D Mark IIを選んでおいて良かったな、と思います。

でも、この数年はカメラ本体ばかりに目が行って、肝心のレンズ選びがおろそかでした。銃剣道や短剣道は室内競技なので、どうしても高感度撮影になってしまうため、もう少し明るいレンズがほしい…。でも、それをやるなら4K撮影可能の機材にいいレンズを付けたいな、とか、キリがありません。

こういうことで悩むのもばからしくなって、自己防衛本能から物欲が減退しているのかも(苦笑。

サブカメラとしての、CanonさんのEOS M6にも興味があったんですけど、他メーカーさんに比べてなぜ、4Kへの対応がこんなに遅いのでしょう…。フラッグシップのCanon EOS-1D X Mark II の4Kは最強レベルなのに。

“第61回 全日本銃剣道優勝大会” の続きを読む

頑張れニッポン

日曜日は午前中に夫婦で選挙に行きました。選挙は予想通りの結果となりましたが、日本が乗り越えなければならない課題は大きいです。sadaさんのブログにもありましたが、日本の課題は日本人全員の課題であり、政治家だけに責任を押しつけるのは間違いです。何でしょう。この投票率の低さ。自分では責任を取らずに、他人の責任だけを追求するなんて、恥ずかしいことです。よく、「だって私が投票したところで何も変わんないじゃない」って反論されるのですが、自分が悪いんじゃなくて、変わってくれない社会が悪いんですか? 変化は意志から始まるんじゃないでしょうか? そういう行動は子供たちが見ててくれますよ。今すぐには無理にでも、多くの人が頑張ればそれは潮流としてきっと変化につながることでしょう。

“頑張れニッポン” の続きを読む

角川映画ブルーレイ・コレクション

「なつかしの名作が、高画質・高音質でよみがえります。」

との触れ込みで販売されている「角川映画ブルーレイ・コレクション」。最初に見たのは「ねらわれた学園 ブルーレイ [Blu-ray]」。フィルムグレインが目立ち、解像感にも欠ける画質で、とても高画質とは…。ただ、これは今回入手したなかでは古い方なので仕方がないかな、とも思っていました。

ねらわれた学園  ブルーレイ [Blu-ray]
ねらわれた学園 ブルーレイ [Blu-ray]
“角川映画ブルーレイ・コレクション” の続きを読む

永田克彦「外国人に負けないカラダをつくる。ベーシックトレーニング編」

このブログをご覧の皆様は、本来このサイトが ICO / Fitness Club Online のサブサイトとして始まったことをご存じのかたはすでに少ないかもしれません。なにより、最近はこっちばかり更新して、本体の更新がおろそかな状態でしたし、もうネタがMTBの話ばかりですからね。

ですが、たまには少し本業の話も書きます。

株式会社ICOはオンラインストアを作りました!

ICO Fitness Store

…本当は2010年には物販を始める予定だったのですが、3年かかりました。思ったよりも大変でした。シンプルなショップですけれど、今後ともよろしくお願いいたします。

さて、その取り扱い商品の第一弾ですが、exfit TVでご協力いただいている、シドニーオリンピック レスリング グレコローマンスタイル銀メダリスト、永田克彦さんを監修に迎えてDVDを制作しました。企画制作は、exfit TVで協業している有限会社コネットさんにご協力いただきました。 

私も長い間、フィットネスジムや個人でフィットネス・インストラクター、トレーナーをやらせていただいたのですが、永田さんは世界のトップアスリートで、現役の総合格闘家です。全く異なる次元でのトレーニングの研究、工夫が行われていて、ご自身での経験を踏まえた方法論の紹介となっています。

実際にお話を伺ってみて、また編集し終わったDVDを眺めてみて、世界をほとんど体験したことがない私でも、そのレベルでの戦いのすごさをリアルに感じることができました。

ぜひご興味のあるかたは、ICOのショップよりお求めください。

商品はもちろんこれで終わりではありません。まだまだ作りますよ。

Prophetのインターフェース部分をいじる

今日は長男の学園祭だったので、午前中から昼過ぎまで彼の高校に家族で出かけてきました。長男のクラスでやっていたたこ焼きを食べるのが目的でしたが、そのほかにも面白い企画がいくつかありましたね。

自分が高校生2年生のときは、8mmムービーだったかな? 3年生のときも同じく8mmムービーで、忍者映画の主演でした。デジタル化して見てみたい今日この頃です。

昼は近所の鎌倉パスタに寄り、さらに阿佐ヶ谷のフレンド商会へ。妻の自転車が前輪後輪とパンクしてしまい、チューブが必要となったからです。しかし、我が家の自転車はなぜ、片方がパンクするともう片方も同じ日にパンクするのか? 不思議です。ついでに、ほぼ毎日乗っているProphet号のパーツも一緒に購入。

今日の収穫物
今日の収穫物

“Prophetのインターフェース部分をいじる” の続きを読む

サバット(La Savate)

La Savate. 私がこの名前を初めて目にしたのは、1980年に福昌堂から発売された「ソウルファインティング 魂の武器―截拳道への道 ブルースから全ての闘う男たちへのメッセージ (1980年)」という書籍の中にある、著者ブルース・リーのメモが初めてだったと思います。同じ頃、父が買ってきてくれた「わがカラテ日々研鑽 (1980年)」に大きな影響を受けて、大山倍達先生の書籍を買いあさったのですが、その中にはフランスの格闘技「サファーデ」という名前があって、きっとブルース・リーのいう”La Savate”と大山先生のいう「サファーデ」は同じものなのだろうと子供心に理解していました。私自身は、ブルース・リーのメモから、この格闘技のことを「サバテ」と呼んでいましたね。その後、日本の格闘技雑誌でも紹介されるようになりましたが、「サバット」という記載で統一されているようです。

かつてのK-1チャンピオンアーネスト・ホーストもサバットの選手だったという話を聞きます。技術もレベルが高く、選手層も厚いのでしょう。

そのサバット、exfit TVでさまざまなコンテンツを積極的に撮影してきてくれるIくんが取材してきてくれました。

  “サバット(La Savate)” の続きを読む

コスパが…

今日は自宅で自社作業中。

Parker Ingenuity(パーカー インジェニュイティ)を入手したのは昨年の12/1。文字がかすれて実用外になってきたのが12/18。B5ノート4/5くらいまで、半月程度しか持たないようです。

Parker Ingenuity (パーカー インジェニュイティ)
Parker Ingenuity (パーカー インジェニュイティ)

“コスパが…” の続きを読む