仕事のあとは夏まつり

今シーズンはUCIのDHI/XCOシリーズをすべてRedbull TVで観戦してきたのですけど、今週末は予定が立て込んでいて、ライブで見られたのはXCO男子の後半戦だけ。

このように観戦タイミングが遅れたことによって、一つ失敗が。写真のシェアなどのためFacebookを開いて、つい不用意にフィードページをスクロールしてしまいました。その結果、DHI女子のリザルトらしき写真が目に飛び込んできてしまったのです。これがまた私が一番楽しみにしているものだったりするので…。

こうなると動画を見る楽しみも半減しますね。

結構、私はMTB/DH関係者のアカウントやページをフォローしているんです。なので、こういうことがないようにいつもは気をつけていたんですけど、今回はぼーっとしてた(笑)。

レース以外の情報も集めたいのでフォローサイトの情報は貴重です。でも、メジャーなレースのリザルトや速報は観戦以前には見たくない。こういうタイミングではFacebookなどのSNSは触ってはダメですね。

さて、今日の仕事は14:00頃に終わったので、買い物のあと妻と下高サマーフェスティバルへ。次男がこのお祭りのボランティアをしていたからです。

懐かしい町
懐かしい町

下高井戸。1985-1989の4年半ほどをこの町で過ごしました。私が通っていた大学が近くにあり、好きな町である新宿も近くで居心地がよかったのです。

いつの間にか長男も私と同じ大学に通うようになり、次男がその近くでボランティアをしているなんて、やはり何らかの縁を持っている町なのかと思います。

写真では「空」しか紹介していないですけど、かなりの人が集まっていましたよ。

私も妻もビンゴゲームは外しましたが、次男が楽しそうに売店を手伝っている姿を見ることができて親としては満足でした。

今週末は遠乗りはできませんでしたけど、お仕事の移動や夏まつり会場への移動などがあり、今日はProphet号で27kmほど走れていました。もっと走ったような気がしたのですけど、なんかこのバイク、重くなってしまったな…。

来週末は、私の「働き方」改革で新しい環境下での週末となりますが、私にとって仕事の変わり目のライドって結構大切なんですよ。良いライドができると良い仕事につながる、みたいなジンクスがあります。

来週こそ、どこか行こう。