今日もトレイル

連休も残すところは土日のみ。昨日設定を変えたIntense Carbineを試したい。

里山に行くなら今日じゃないと厳しいかな…ということで、木曜日のSIX Trailの疲れは残るものの、M山まで行くことにしました。

甲州街道を走るので、Uターンラッシュを心配していたのですが、今日は空いていて逆に走りやすいくらいだったのがありがたかったです。

M山入口
M山入口

ただ、出発が昼であったため暑かったのと、常に向かい風、というのが若干響いたか…。疲れが残っているのでゆっくり走ったのはあるけど、Stravaの記録では初めて、一つも記録が出ていませんでしたよ。

関東地方は風は強いものの、雨は降りませんでした
関東地方は風は強いものの、雨は降りませんでした

関東地方は気温が高く、風は強いものの、雨が降らずに助かりました。

緑がすごくなってきた!
緑がすごくなってきた!

また、緑が生い茂っていることで、少し中に入ると日照が遮られ、多少涼しいのはありがたかったのですが…。

森の深いところは虫だらけ
森の深いところは虫だらけ

森の深いところに行くと、とにかく虫がすごい(泣。

ここは道も狭く、急な曲がりもあるんですが、先日のSIX TrailでのProphetほどよくない感じです。長い下りでも、なんかフロントの接地感が少ない感じがして。

なぜだろう。

そうだ。以前はフロントサスペンションが75psi程度だったのを、サグを小さくするために95psiにしたのでした。これだと今までのリバウンドダンパー設定が効かないので、結構締めてたんです。これを昨日60psiにしているので、おそらくリバウンドダンパーが効き過ぎています。

それで、リバウンドを少し解放して、好みの戻りスピードに設定したところ、抜群に良くなりました。

最後の長い林道での走りはかなりよかったと思います
最後の長い林道での走りはかなりよかったと思います

最後の長い林道での下りはなかなか良かったと思います。

シングルトラックではProphetほどキレはよくない気がしますが、かなりゆったり乗れる感じになりましたね。1日走っても、フロント・リアが使用したストロークが同等で、まだ余裕を残しています。フレームのインストラクションに従ったことで、かなりバランスが取れた設定になっているようです。

しばらくはこの設定で走ってみることにしましょう。

向こうに見える山が気になる
向こうに見える山が気になる

M山の展望ポイントですが、工事されている場所の向こうに見える山がちょっと気になりました。なので、いったんM山を下りて、反対側の山と思われるところに向かってみました。

この山の入口で作業をされている、私より少し年齢が上くらいのとても「カッコイイ」人がいらっしゃったので、声をかけてみました。「このあたりはだいたい私の土地ですよ。」とのことです。かなり広大な山ですよ。「すぐに行き止まりになるので、そんなにたいしたことはありませんが、入っていただいて構わないですよ」と行っていただき、中に入らせていただくことができました。ありがとうございます。

このような感じのダブルトラックが続きます
このような感じのダブルトラックが続きます

このような感じが続きます。この風景、どこか私の故郷の鹿児島市内の団地脇の自然が残る場所や、種子島の農地の風景にも似ていて、心が安らぎました。

木陰で休ませていただいたり
木陰で休ませていただいたり
思ったよりは全然長くて気持ちがいいですよ
思ったよりは全然長くて気持ちがいいですよ

このほかにシングルトラックもあったのですけど、さすがに「ここもいいですか?」とは言えず、お礼を言って一般道に戻りました。

いやあ。東京都の都心に近いところに、まだこんな素敵な風景が残っているなんて。本当にありがとうございました。

帰りは多摩川経由で
帰りは多摩川経由で

帰りは多摩川経由にて。

多摩川河川敷にもまだまだ知らない場所があり
多摩川河川敷にもまだまだ知らない場所があり

ちょっと寄り道してみると、河川敷にもまだまだ知らない場所があるようです。

こんな感じのシングルトラックも
こんな感じのシングルトラックも

シングルトラックもいくつかあって中を通ってみたりもしたんですけど、この写真の場所はもしかしたら人が「住んでる」かもしれない感じで、中に入るのはやめました。

5連休。今日の走行距離は51km。トレイルを走ったのはSIX Trailと今日のM山の2回ですが、いいGWになったのではないかと思います。世界情勢は緊迫しているけど、そんな中でこういう平和を味わう機会をいただけていることには素直に感謝したいと思います。

帰りはいつもの公園へ。すると…。

brodie
brodie

Mさん制作の、brodieディスクロード。40mmタイヤを装着しています。

ホイール、タイヤ、ブレーキキャリパーはTrail-SさんのMASI号から取り外したものだったりします。こうやって、仲間同士で結構再利用し合っているんですよ(笑。

ご本人が欲しがっています(笑
ご本人が欲しがっています(笑

でも、これMさんのバイクじゃないそうです。Mさんのお子さん向けのバイクとのこと。試乗させていただきましたが、すごく走りますよ。見た目も本当にカッコイイし、本当はご自身で乗りたいみたい(笑。

カナディアン
カナディアン
エンド部分に補強入り
エンド部分に補強入り

私が特にいいなと思ったのが…。

少し年季が入ったスペシャのサドル
少し年季が入ったスペシャのサドル

座面にgelが入ったスペシャのサドルです。これがものすごく座り心地がいいんです。

以前、Specialize Toupeを使ったことがありますが、正直私には合いませんでした。幅が細めの135mmだったのですけど、Mさんのgel入りサドルは142mmです。確か、フィッティングシステムで選べたはずですが、142mmのほうだったら合っていたのかもしれません。

私のMTBは現在、ProphetもCarbineもfi’zi:kにしていますが、必ずしもfitしているわけではありません。CarbineはGobi、ProphetはKurve。まあ、距離を走ったのもあるけど、KurveはGobiより硬い印象があります。現在、レールがアルミのものを使用していますが、カーボン版も確保しているので、入れ替えて試してみようかな…と思っています。

“今日もトレイル” への2件の返信

  1. こんばん・・うぉお〜! 今日もトレイル三昧とは…さすが! です。
    関東方面は天気が良かったんですね。コッチは朝から薄曇り…で、ちょっと。
    仕方ないので、例のドブ池でチビカモ狙ってみたんですが…
    ほぼ全滅(沈。あの子達、すばしっこいんですよね〜)

    それはさておきまして、しっかりとセッティング出されて凄いなぁ…。
    ウチはいつもテキトーですもん(ダメじゃん)まぁハードなコースでは
    ないのと、平地が多いのでイケてるんですが。ちょっと詳しい人が乗ると、
    絶対にダメ出し! されますな(沈。

    Carbine号も設定が煮詰まってきたようで、何よりですね。
    そうですよねぇ。こうやって自分のモノにしてゆくのが、また何とも…。

    お仲間のマシン達…いつも感心するんですが、マジで新車並みのピカピカ度数。
    常にこんな感じなんですよね? う〜ん、マシン愛が凄いですよ。

    >スペシャのサドル
    ほほ〜・・自分も昔、2個ほど試したのですが…。
    ガチガチで、全くダメでしたよ〜(苦笑)ゲル入りは良いのかなぁ?
    そう言えば、最近は某オクでもあまり見ませんけど…メーカーさん、造っているのかな?

    1. sadaさん。さっそくありがとうございます!

      結構SIX Trailが効いていたので、この5連休中のトレイルはさすがにないかな…と思っていたのですが、設定を変えてみたIntense Carbine号をどうしても試してみたくなり、M山に行ったのでした。

      もう、チビカモの季節なんですね。そういえば、私はチビカモと遭遇する機会がないなあ…。集団「沈め」事件で、カモたちについてはちょっと構えてしまっているかもしれません。

      M山はセッティングを試すにはちょうどいい感じにテクニカルかもしれません。最初はうまく走れなくて、「なんでだろ?」と思っていたら、あとから「リバウンド締めすぎ」に気づくという状況で。

      でも、今日も走ってみて、今のセッティングはいいようでした。Carbineのセッティングも十分に煮詰まってきました。

      お仲間マシンはみんなきれいなので、私も久々に昨日、Carbineを掃除したのですが、今日また埃まみれに…(苦笑。

      スペシャのサドルは、私も全く興味を失っていたのですが、これに乗って興味が湧いてきました。長時間乗る場合は、やっぱりサドルは重要ですからね〜。

コメントは受け付けていません。