Intense Carbine復活

今朝は少し早起きしたので、ちょっとだけどこかに走りに行こうか…と思ったのもつかの間、カラダのあちこちが痛いようなので、ご近所ポタリングに変更(泣。

先日よりリアサスが不調のIntense Carbine 275号。いよいよメンテナンスに出すか…と考えていたところなのですが、以前持っていたMarzocchi Rocoが同じような状態になったことがあることを思い出しました。

そのときは、リバウンドノブの押し回しを試みて復活したんたですが、Intense Carbineにも「ダメ元」で同じことをやってみることにしました。

すると、押し回しをした瞬間に「カチッ」と大きめな音がして、その後カチカチカチと、極めて普通の動きに。その結果、リバウンドがきちんと効くようになりました。併せて、CTDの設定も効くようになった気がします。

どうやら復活したらしい、Intense Carbine 275
どうやら復活したらしい、Intense Carbine 275

走行中に頻繁にCTDレバーを変更したりしていたので、ノブやレバーが浮いて緩んだりしていたのでしょうか…?

これでとりあえずは修理に出さなくて良くなりました。いずれにしても良かった…ということで、新しいセッティングを試します。

リアサスは200 x 57mmだそうなので、25-30%に設定する場合は14.25mm−17.1mmとなります。今まで5mmくらいでしたから、サグが小さすぎたといえますね。

サグ25%
サグ25%

そして、フロントを20%に設定します。

フロントは20%
フロントは20%

ペダルに立ち、バイクの「中心」に乗るイメージで測定しました。

続けてタイヤのエア圧。

昨日のCannondale Prophetは、SIX TrailがM山と比べて荒れておらずフラットであることを想定して、タイヤのエア圧を2barに設定しました。普段のM山とかは1.5bar前後だったりするので、私にとってはかなり硬め。これがとても調子が良かったことで、今日のCarbineも2.0barを試すことにしましたよ。

新設定での階段下り
新設定での階段下り

この新しい設定で階段を下ってみました。思ったよりガタガタします。タイヤのエア圧が普段より高いことが大きいのかな、と思いましたが…。

48mm使っています
48mm使っています

この階段だけで、84%以上使っている感じですか。リバウンド設定を少し遅くしたので、戻りきらないままストロークしていくのかな…と1クリック戻しました。でも、エア圧を下げたことが主な原因なんじゃないかな? これに対し、フロントのほうは50%も使っていない感じです。

段差も飛んでみました
段差も飛んでみました

段差も飛んでみましたが、Prophetと比べると明らかに衝撃を感じます。

リアはやはり48mm程度、フロントはかなり残していますが…
リアはやはり48mm程度、フロントはかなり残していますが…

今日は斜面を飛び越えて先まで飛んだのですけど、リアが48mm程度、それに対してフロントは2/3程度のストロークでしょうか…。フロントについては、以前は同じ飛び方でフルストロークしましたが、今日は何度飛んでもこれ以上にはストロークしませんでした。

リア48mmというと、現在のProphetも48mm以上にストロークをしているのを見たことがないですね。Prophetに標準のManitouリアサスを使っているときは51mmまでストロークしていましたけど。51mmモデルにせよ、57mmモデルにせよ、48mmあたりに何らかの閾値が設定されているのか…? 実はCarbineは51mmが標準…なんてことはないですよね?

いずれにしても、Carbineは若干荒れた路面を走ったりした感想も含めて、昨日のProphetと比べた場合、今一つです。

そこで、マニュアルをひもとくことにしました。このマニュアルは2014年モデルのもので、X-FUSIONリアショックを前提にしているので、微妙には違いますが…。

Carbine 2014は

  • リアショック … 200 x 57mm (7.875 x 2.25 inch)
  • フォークのサグ … 25%〜30%
  • リアショックのサグ … 20%

を前提にした設計なのだそうです。今日のCarbineはこの逆をやっている…。そういえば今日のCarbineは過去に例がないくらいチョッパーだったな…(笑。

併せて、Carbineの場合はペダルの上に立って測定するのではなく、シッティングの状態で測定するんだそうです。

多分、今日Carbineの調子が悪かったのはサグ設定の失敗が原因なのでしょうね。

そこで、先ほどフロントを25%、リアを20%に設定してみたわけですが、フロントは60psiまで下げなければなりませんでした。RockShoxの想定では、私の体重だと75psi〜100psiが推奨となります。大丈夫なのかな? このエア圧。30%なんて、とても怖くて設定できません。

もちろん、ヘッドチューブの角度やバイクのバランスなどによっても、必要とされる空気圧は変わってくると思います。しばらくはCarbineのジオメトリの前提に併せて、この設定を試してみようと考えます。

さて、今日はTrail-SさんとMさんに会いましたが、Trail-Sさんは今日も結構遠出されていました。遠出というと、Mさんも毎日のように遠出されているんですよね。私がよく行くM山くらいの場所に、軽量シクロクロスのLynskey号で。

昨日のTrail-Sさんの走行といい、Mさんの長距離走行といい、シクロクロスってめちゃくちゃいいんじゃないかと思い始めています…。もう増やせないけど…減らせば…??

暑い日が続きそうです。体調管理にはご留意を。
暑い日が続きそうです。体調管理にはご留意を。