Cannondale Lefty Max 140 Carbon SPV Evolve

昨日はタイヤを変更したIntense Carbine 275にて里山を走りました。

そして今日はLefty Maxを交換したCannondale Prophet号でのトライです。

Cannondale Prophet + Lefty Max 140 Carbon SPV Evolve
Cannondale Prophet + Lefty Max 140 Carbon SPV Evolve

SPV+ダンパーは、一つ前の仕様で使っていたTPC+に比べてとても効く感じがするので、リズミカルに沈んで反発する、という感じがなかったです。

サドルも新調して、FIZIK(フィジーク) KURVE(クーヴァ)(スネーク)アルミレール(2015/16) ブラック(7050A4B800) レール幅42mm サドルに変更していますけど、悪くないですね。

ただ、2日連続の里山、ということで若干疲れはあったかもしれません。

里山では昨日のIntense Carbineと比べると、全体的に車体が暴れる感じがしました。SPVダンパーが効き過ぎて、沈み込みが遅すぎる印象もあったので、もう少し設定を詰める必要がありそうです。

また、前日の疲れもあって暴れるバイクの制御がうまくいかなかった可能性もありますね。

プチDHもちょっと危なかったか
プチDHもちょっと危なかったか

動画では分かりにくいかもしれませんが、この急坂を下って曲がったあと、すぐに大きめの段差があります。それを若干失敗したのか、右側に突っ込んでしまいました。ちょっと危なかったかな。

こんな感じで曲がっています
こんな感じで曲がっています

Lefty Max 130 TPC+のときは、ここはCarbine以上に快適だったので、やはり変えたばかりのLeftyが影響していたかな、と思います。

河川敷のような細かい凹凸が連続する場所
河川敷のような細かい凹凸が連続する場所

帰りは河川敷を経由してきたんですけど、細かい凹凸が連続するような場所でも、ちょっとLeftyの反応が良くなかったかもしれません。

ただ、反応が良かった130 TPC+も入手直後は動きが渋くて、固すぎる印象がありました。Firmコイルが入っているんじゃないかと思ったくらいです。今、Lefty Max 140 Carbon SPV Evolveが若干そんな感じがするので、もうちょっとなじんでくるのを待つ必要があるかも。

帰りはいつもの公園を経由しましたが、今日はMさん、Gemini-Sさん、Trail-Sさんと、みなさんお揃いでした。Trail-Sさんも今日は6Trailのほうに行かれたようです。

さて、今日はさすがに疲れてます。しっかり休んでおこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です