なかなか決まらぬ次世代機材

私のMacbook Pro 15 Retina Mid 2012はここしばらく、メモリフルに近い状態で動いています。

2012の購入当初は8GBというメモリ容量は十分なサイズだったのですが、その後OSもアプリも重くなってきて、現在ではこの容量では本当にギリギリになってしまいました。今はいくつかの常駐プログラムのほか、Safariと写真アプリを立ち上げているだけの状態なんですが、メモリの残りは45MB程度。

2月くらいになって、このMacbook Proに変わる主力マシンを探し始めました。しかし、新しめのmacは人気があるのか、中古でもすごく価格が上がるのでなかなか踏み切れない。

そこで、何気なくMacbook Pro 15 Mid 2012 / メモリ増設で検索をしてみると、カタログ値では8GB上限でも、16GBまで増やせるというような情報が…。Appleのサイトでメモリ交換方法を確認し、いざPrime Now! でメモリを購入しました。

DDR3 1600 PC3-12800 SO-DIMM Mac対応 8GB×2
DDR3 1600 PC3-12800 SO-DIMM Mac対応 8GB×2

そして、Appleサイトのインストラクションにしたがって裏蓋を開けてみると…。

「インストラクションと違う!」

そう。Macbook Pro 15 Mid 2012とMacbook Pro 15 “Retina” Mid 2012では構造が全然異なっていたのです。”Retina”モデルはメモリが「オンボード搭載」でした…。

メモリ、開封してしまいましたよ…。

今日はこの失敗からなかなか立ち上がれないままでしたが、花粉症にもめげず、次男がサッカーの練習に出ていたので、私も出かけることに。

早くも仕様変更のYETI ROAD PROJECT
早くも仕様変更のYETI ROAD PROJECT

私が到着したときには、次男のほかにMさん、Gemini-Sさんがいらっしゃいました。

Mさんは前回に引き続きYETI ROAD PROJECT…でしたが、よく見るとホイールが違う。

Mavic Ksyrium SL
Mavic Ksyrium SL

MAVIC KSYRIUM SLに換装済みでした。SPINEGYと比べてガチガチになってしまうのではないかと思ったのですが、そうでもなく、変わらずスムースな感じでした。

ホイール以前に、フレームの振動吸収性が優れているのでしょうね。

同時により軽くなり、さらに走るロードバイクに進化しています。

でも、なんとなくホイールはまた変わりそうな気がしますよ(笑。

私もそろそろAddictを復活しようかな…?

でも、今はMTB。

花粉症 VS 里山ライド
花粉症 VS 里山ライド

里山行きの翌日のポタは本当に緩いです。それでも、昨日は多少乗り足りないところがあったので、また来週までモチベーションが保てそうな気がします。

ただし、里山ライドは花粉症との闘いでもあります(泣。いかに症状を悪化させずにMTBを楽しめるか。

“なかなか決まらぬ次世代機材” への2件の返信

  1. こんばんは。う〜む・・Mさんの”仕様変更”は上手く行っておられますが、
    icofitさんのMacBookさんは・・ダメでしたか。
    (え〜っと、”Retina”モデルの方をお持ちでしたよ…ね?)

    最近はiMacでもオンボードで、”増設不可”モデルも有るみたいですね。
    主に21.5モニターのエントリー機がそうだったので、私もソレは避けましたし。
    うーん、(↑)のメモリーさん達はいずこへ・・。

    MさんのYETI ROAD=エラくデカいサイズに見えるんですが…。
    ホリゾンタルでトップチューブの高さが・・。
    もしかして、かなりの長身なお方では・・(あ、脚が長い…とか?)

    1. sadaさん。さっそくありがとうございます!

      もう、MacBook、ショックでした。
      一つ前のiMacのメモリ仕様なので、現行製品を買っても足すことはできません。果たしてどうしましょうかね…。
      形状が同じなら、より旧世代のiMacにも使える可能性があるようですが、協力会社に渡したiMacはさすがに古すぎて無理かな…。1ソケットが8GBになりますからね。

      > YETI ROAD
      確か、56サイズと聞きました。
      Mさんは175cm弱くらいだと思いますが、本来、52-53くらいがフィットしているみたいです。ステムとサドルの調整で、54くらいまでは普通に乗られるみたいですが、56はかなり大きめだと思います。それでも、Mさんが52/53/54くらいのフレームとほぼまったく同一のポジションに調整しているためか、どれに乗ってもまったく違和感がないです。

      私もちょっとしなやかなホイールを入手して、久々ロードを復活させようかな…と思ったりしています。

コメントは受け付けていません。