学習能力 Nothing

週末の里山行きが待ち遠しくなっている今日この頃。わがバイクたちの消耗パーツなどを少しずつ交換しています。

以前の里山行きの途中でレールが折れてしまったfi’zi:k gobiに代わり…。

fi'zi:k gobi
fi’zi:k gobi

あまりお尻に合わないことは分かっていても、新品が通常価格より5,000円も安いので、同じものにしました。

微妙にデザインが変わっています
微妙にデザインが変わっています
裏から見たらほとんど同じ
裏から見たらほとんど同じ

折れてしまった古いサドルと同じカーボンレールですが、おシャカになったとはいえかなり長い間頑張ってくれましたからね。レールが折れる前にその付け根が割れたりもしたのですが、この付け根に関しては、新しいものはかなり分厚く、丈夫に接着されていました。

このサドル、里山でも早く試してみたかったのですが、Intense Carbine 275用の新タイヤが本日夜に届く予定だったし、昼過ぎは散髪の予定もあったので、明日に回すことにしました。

ということで、今日はIntense Carbine 275で軽いポタリングをするだけにしました。

登りチャレンジ
登りチャレンジ

サドルはその座面が広くお尻やももの付け根に全体的に触れる感じです。とりあえず短時間なので痛さは感じませんが、薄型で点で支える感じはあっても、Selle Italia SLRのほうがフィットしている感じはします。

感触は以前のgobiとまったく同じ感じなので、里山まで通うと多少の痛みがあるかもしれませんね。それでもこれを選ぶ。学習能力 Nothing(^^;)

写真の坂の登りは、相変わらず今一つ。Prophetだと登りやすいんですけど、Carbineだと3回トライして成功は1回。

天候は今一つ
天候は今一つ

今日は天候も今一つでしたね。公園にはGemini-Sさん、Trail-Sさんも今日はお越しになりました。Trail-SさんはSix Trailに行きかけたみたいですが、引き返したとのこと。私も年初にありましたが、たまにそういうとき、ありますね。

遠すぎるけど、多数ちょろちょろしていたシジュウカラ
遠すぎるけど、多数ちょろちょろしていたシジュウカラ
なにげに片足立ち
なにげに片足立ち

お久しぶりのつぐみん。結構接近を許してくれていたみたいですね。

さて、散髪の準備をするため、自宅に戻ってみたらProphet用のスモールパーツが届いていました。

Prophetは標準のリアサスであるManitou Radiumとの相性はいいみたいですが、このRadiumは古いものなので、ストロークするたびに妙なクリック感があります。そんなこともあって、いずれ交換しようと考えてリデューサーを海外より取り寄せていたのでした。

また、いいタイミングだったんですが、昨日非常に安価なリアサスを見つけて注文しておいたのが午前中に届いていたので、散髪前にリアサス換装と相成ったのでした。

Cannondale Prophet + FOX FLOAT CTD
Cannondale Prophet + FOX FLOAT CTD
なかなかいいですよ
なかなかいいですよ

デフォルトで入っていたエア圧でサグがぴったりでした。なので、まだ自分ではリバウンドダンパーを調整してみただけです。

リデューサーもCannondale用品専用ショップに注文しているので、ぴったりなものがラインナップされていて助かりました。幸い、これがProphet用FOXリデューサーの最後の在庫だったようです。

ただ、サスの下側のリデューサーはManitouのセットと比べるとちょっときつくて、留めるのが大変でしたけど。

もう試したくてたまらなくなり、このバイクを美容院への往復に使ってみることに。公園の急坂を経由したりもしてみました。こちらもかなり反応が良くて期待できます。Manitouほど、路面に吸い付く感じはしませんでしたが、もう少し設定を詰めてみないといけません。

標準のリアサス、Manitou Radiumを使用すると、コーナリングなどで、エンジンが回っているような不思議な加速を感じたりするのですが、このFOXも比較的近い感触があります。FOX CTDのいいところは、妙な「クキッ」というクリックを感じないところはもちろん、サスペンションのダンパーの状態を3段階に設定できるところですね。

少なくともMarzocchi Roco下位モデルよりはProphetに合っていると思います。

もうちょっと使い込まないとなんとも言えませんが、期待できる性能です。

散髪から帰ってきたあとには、Carbine用のタイヤが届きました。

Schwalbe Racing Ralph 27.5 x 2.25 TLR PaceStar
Schwalbe Racing Ralph 27.5 x 2.25 TLR PaceStar

Schwalbe Racing Ralph 27.5 x 2.25 TLR PaceStar。

Prophetに搭載できた26 x 2.25 TLR GateStarの調子があまりにいいので、選んでみたのです。カタログ値で26インチのGateStarより40gも軽く、実際タイヤも激薄です。このため、「エア入れ大丈夫かな…」という不安が頭をよぎりました。

しかし、TOPEAK(トピーク) ジョーブロー ブースターというチューブレス用のフロアポンプも揃えたことですし、これはやるしかない!

…で、見事に撃沈です(T_T)

長男にも手伝ってもらってやってみたのですが、まったくエアが入って行く気配がありません。TOPEAK(トピーク) ジョーブロー ブースターのエア圧、エア量が足りないのか…。これは高い空気圧を続けて送り続けられるような仕組みがないと無理でしょうね…。

とにかくガッカリです。というのも、26インチのほうは2000円台でしたが、この27.5はその倍近い価格ですから。今回だけは使い道ないな…。

何時間ものトライのあと、ついに諦めてHutchinson Python 27.5 x 2.25 Tubeless Ready Hard Skinに戻しました。このとき、TOPEAK(トピーク) ジョーブロー ブースターがようやく本領発揮しました。

160psiのエアをあらかじめタンクに溜めておいて、放出すると一瞬でビードが上がり、ちょうど2barで止まりました。前輪後輪ともまったく同じです。

やはり、TOPEAK(トピーク) ジョーブロー ブースターが悪いんじゃなく、Racing Ralph TLRが気むずかしいんです。

前回、6回分程度しか使っていないのに使い切ってしまったタイヤシーラントの32オンス。今回新しく同じ32オンスを買ったのですが、さっそく無駄にしましたよ(^^;)

「学習能力 Nothing!」

仕方がない。Pythonは重いけど、頑張ってすり減るまで使い続けましょう。SchwalbeのTLRはもうやめよう。学習能力を身につけよう。

Maxxiss、Continental、IRCは普通のフロアポンプでも大丈夫だったので、ここらあたりから選ぶようにしましょうかね。

結局この仕様に落ち着く
結局この仕様に落ち着く

まあ、散々なようですけど、Prophetはいい感じですからね。次はLeftyのオーバーホールですが、ブレーキやクランクも換えたくなってしまいました。

結局近い性能の2バイクに対して、意識が分散してる…。

学習能力 Nothing。

明日はどっちのバイク使おうかな?

“学習能力 Nothing” への6件の返信

  1. こんにちは〜
    『性能の2バイクに対して、意識が分散』羨ましい悩みだ!
    私も久々にAMのフルサスに乗せて貰ったら、やっぱ良い!!
    果てしない物欲と格闘中です(笑)

    トピークの空気入れ良さそうですね。
    エアーコンプレッサーでホイールを破損した私には良いかも..

    1. Paraさん。こんばんは!
      次はProphet用にLefty 140の修理を行って、できれば前後のブレーキを換えたいと思っています。
      最後に補修だらけのサドルを交換したらいったんの完成ですかね。

      Carbineはシートポストを可変に…

      という感じに、この2台で均等に意識が分散しているのでした(^^;)

      > エアーコンプレッサーでホイールを破損
      これ、前に伺っていたので、Prophetのタイヤ交換にはエアコンプレッサーではなく、今回のトピークのようなタイプのフロアポンプを使ってみようと考えました。
      今回は失敗しましたけど、Hutchinsonはあっさり装着できたので、便利だと思いました。一定圧以上は上がりませんし。

  2. あちゃ・・schwalbe、またアウト! だったとは…こんばんは。
    (コレでもぅ”アウト・オブ・眼中”って感じですか。嗚呼…。)
    ウチ=Rise用のRacing Ralphはコギも軽いし、
    舗装路もプチ・ダートもイケるので、気に入っているんですけど…残念。

    代わりに、FOX FLOAT CTDは良さ気ですね〜。
    さすがは老舗・・製品的にも安定しているのでしょうか。

    2台体制=オーナー様が一人(同じ)ですし、
    似たような感じになるのは致し方ない…のでは。
    良いではありませんか。毎朝、コインの裏表でお決めになる・・とかは?(笑

    1. sadaさん。毎度ありがとうございます。

      Schwalbeの2本、またダメだったのですが、26インチのときよりさらに無理な感じがしました。

      ProphetのRacing Ralphは間違いなく、過去最強のタイヤです。コギの軽さは抜群だし、山でもグリップするし。河川敷フラットダートも、タイヤサイドの強度は心配だったのですが、実際には問題なし。どころか、乗り心地は今日走ったCarbineより上です。

      なので本当に残念。

      FOX FLOAT CTDは、Prophetに対してはやはりMaintiou Radiumのほうが車体の性能を生かし切れているように感じます。でも、FLOATはまだ装着したばかり。もうちょっと試してみますね。

      2台のバイクの性能は甲乙付けがたく、味付けもかなり似た感じです。タイヤも揃えたかったのですが、本当にコインの裏表でその日のバイクを決めようかな(^o^)

  3. こんばんは!

    僕のはgenius720のリアに同じレーシングラルフのPaceStarを使っているんですが、フロアポンプで装着出来たので当たり外れが有るのかな?・・・って思いました。
    でもプロフェットが良くなって来ているみたいで、やはりicofitさんはプロフェットが相性いいんでしょうね^ ^

    1. いしさん。こんばんは!

      レーシングラルフ、フロアポンプで行けちゃうんですか?
      26インチでGateStar4本、今回の27.5インチでPaceStar2本を試してみたのですが、タンクにエアを溜めて放出するタイプのポンプでも、26インチも前後で10数回の試行してようやくでしたし、27.5インチは20数回試行してもまったく無理な感じでした(T_T)
      あれをフロアポンプで行けてしまうなんてすごい。TLRですよね…。
      26インチはMavicリム、27.5はcrankbrothersなので、その関係もあるかもしれません。

      prophetが化けたので、Carbineでも使ってみたいんですけどねぇ。

コメントは受け付けていません。